南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

趣味。

雑誌「学研」と「科学」の休刊が決まってから日が経ちますが、
そんなことを思い出したので「大人の科学」のサイトを見ました。
こちらは再び人気再燃で、売り切れの号もありました。

最新号はミニエレキ。4弦で見た目はウクレレくらいの大きさ。
私は楽器を奏でられないので買いませんが、江戸からくり人形の
ミニ茶運び人形とか真空管ラジオなんかが気になっています。
田中久重の弓曵童子は、組み立て版も完成版も売切れ。
以前「何でも鑑定団」で紹介されていたけど、どんだけ人気なんだ。
あの弓曵童子は可愛いぞ。恐るべし「からくり儀右衛門」田中久重。

茶運び人形は、ミニでなければウケ狙いでお店のカウンターで
試せたのだが、あまりに湯飲みがミニなので、働き手にはなれない
ようです。残念。

子供時代は全くお世話にならなかった「学研」と「科学」でしたが、
中学・高校と化学部で、Newtonを読んでいました。
ナショナルジオグラフィックは大学時代に日本語版が出てから暫く
読んでいました。なんのかんの言ってワクワクしますね。

大人の科学では売り切れの酸性雨測定キット。
私は、リトマス試験紙みたいなので、大まかに8段階程度に酸性度が
測定できるキットを使用していました。
でも色々器具を使うほうが面白そうです。

科学に限らず人体模型好きなので、時々3Bサイエンティフィックの
サイトを見ては、頭蓋骨とかの模型欲しいなぁと眺めています。
ちゃんとした医療用模型なので、精巧かつ高額で目が飛び出ました。
兄上は腰椎型ペンスタンドを、私は大腿骨ペンスタンドを所有。
ただし大腿骨は一時母上の肩叩きに利用され、現在は居間に、私の
編み棒と一緒にカゴの中で骨っぽく鎮座しています。

大人になると、こういうものさえも趣味になるんだから素敵です。
[PR]
by saporterK | 2010-01-20 02:16