南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

夏になると

もう充分に夏ですが、夏になると読む本があります。
ここ数年はエリザベス・コストヴァ「ヒストリアン」
ドラキュラものですが、ドラキュラは主役じゃありません。

ちくま文庫「文豪怪談傑作選 特別篇 鏡花百物語」を買って、
読もうとしながら、「ヒストリアン」を読了しないことには始まらない。

アーユルヴェーダとヨーガ療法の宿題のことが、片隅に浮かんで
いるのに。提出日に余裕があるけど、本当に余裕があるわけでは
ないとわかっているのに。

…だんだん、宿題を後回しにして苦しんだ、小学校時代の夏休みを
繰り返している気分になっています。
この逃避に似た状況が、スリル感たっぷり。
どの辺りで自制が呼び戻されるか、ドキドキ。
今月中には戻さねばな。
[PR]
by saporterK | 2011-07-28 23:50