南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

なぜかスネ。

木曜日、某所へ雲隠れ。
電車の微妙な遅れによって乗り継ぎが鈍行となり、会場までギリセーフ。
そして会場は、駅からガツンと急勾配の坂というか丘というか山を登った
頂上。そのエリアは、県立図書館と音楽堂と、行き先の会場がある。

普段がなにぶん庶民なので、1メーターだけどタクシー使えばいいじゃん、
という、急いでいる時なんだから使えよ、という発想が、会場に着くまで
出てきませんでした。

むしろ、都会のほうが坂道が多ございます。
平坦地ばかり歩き慣れた足にとっては、地獄でした。
地元でいうならば、英和に繋がる三年坂ってくらいでしょうか。
あれの距離が倍くらい。
こじゃれた格好なんかしちゃっていたので、靴もこじゃれちゃっていて、
ガツガツ急勾配を、顔ばかり涼しげに歩きました。

用事が済んでから、生活の木でアロマ系のお買い物をするなどして
都会をカツカツ歩いてきました。

そして帰宅してからの夜から現在、ふくらはぎではなく、スネ側の筋肉が
超絶筋肉痛です。ふくらはぎは、全くなんともない謎。

夕べ気付かなかった。
そうだ、この前、スリランカのアーユルヴェーディックバーム、シッダレパ
買ったじゃん。
しかも数日前、インドのアーユルヴェーディックバーム、アムルタンジャン
買ったじゃん。

すっかり熟成した筋肉痛に、左右それぞれに塗ってみて効果を比較します。
実はどちらもちょっと美味しそうな香りがするのです。
すぐに筋肉疲労が出る辺り、まだまだ若い気分ではいるのですが、
回復力ということに関して心もとなし。

…っていうか、なぜスネの筋肉が痛むのかが謎のまま。
今、スネの張りがふくらはぎに起きていたら、たぶん私の足はもっと
細くなっているに違いない。残念です。
[PR]
by saporterK | 2013-03-16 00:03 | Comments(0)