南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

駐車場について

お店の駐車場は、整形外科、小児科、薬局、介護事務所と共同です。
基本的にテナント前1列は、テナント毎の前がそれぞれのエリア、
2列以降はご自由に、ということになっていますが、正直「有って無い」状態です。

人間、空いていれば建物の真ん前に停めたくなるもの。
ジョージ分のエリアに、病院の利用者も駐車します。
小さい子供が広い駐車場内をちょこちょこ歩くのも(歩いてるけど)
返ってコワいので私たちも何も注意はしていません。

ジョージへお越しの方がよく「停める場所がなくて…」駐車場の中を
グルグル巡って空きスペースを探して来てくださいます。
時々「お店の前がいっぱいで、満席だと思って帰った」という方もいらっしゃいます。

それは他の店子の利用者で埋まっているだけですから、
どうぞ、ぜひ、まずは、お店にいらしてください。

…ということで、もしどこにも空きがなかったら、隣の元・くろがねや建物前の
駐車エリアの道側(言うとちょっとややこしいですが)へ停めてください。
そこも万が一埋まっていたら?その東側エリア(ここも道側)に停めてください。
(*お店開店前には、病院利用者へ、マスターが誘導していることも度々…)

特にこのインフルエンザが流行る時期は、駐車場がなかなか空きません。
しかしお店はひっそり静かに営業中です。
どしどしお越し下さいませ。

私は「そもそも自分の免疫力を高めるのだ」という大人で、子供の時分も
病院は自分の病気の検査で行った以外は、目立ったところでは腎盂炎で
行ったくらいです。

なので「こんなにも世の中の子供は重篤な病が多いのか」と驚いていたら、
知り合いの薬剤師さんによると、親の安心のためだったり、ちょっと考えられない
ものでは家族旅行の為に薬を飲ませてでも、という人もあるそうです。

緊急な治療を要するものは別として、体調不良は「休息」が1番。
市内では方針を変えた病院があって、様子を見て、投薬よりも
休息させることを優先させている。
しかし親としては薬が欲しい。ので、他の病院へ行く。という流れが
起きているようです。
どれが良い、というものではありませんけど。
共働きが増えていることを含めて、子供の自然治癒力に任せて
親は時間をかけてサポートしていくことが難しくなっているようです。
駐車場の埋まり具合から、そういうことも見えてくる気がしました。

せめて駐車場内でエンジンかけっぱなしは、やめてほしいんですけれども…
あと、なぜ子供を連れてくるのに、ジジババ同伴はわかるのですが、
親も含め子供放置で立ち話とか、お店の植物をむしっても注意しないとか、
問題な大人が目につきます。
具合の悪い子供がいるのだから、早く帰って早く休ませてあげてほしい。

駐車場は、譲り合って、安全に利用していただきたいです。
意地悪なオバハンみたいで、書いていて自分でトホホですが。
[PR]
by saporterK | 2015-01-27 00:44 | Comments(2)
Commented by littlealps4383 at 2015-01-28 09:21
また、伺いますね・・。
Commented by saporterK at 2015-02-02 23:49
お返事遅くなりまして失礼しました。
さむーいさむーい場所で凍えていらっしゃいませんか?
またお待ちしております。