南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

Facebook

お店のFBページを兄上が作りました。
でも「私」と書いているので、私と混同されそうです。

お店への道順で足りないようだったので補足説明をした際、
なんとなくあっちでは「お店番1号」ということにしましたが、
私にはお店のFBの編集権利がない(家族間で互いのFB見るの嫌で
兄上をブロックしている鬼)ので、普通に己の名前でコメント欄に
書いておきました。

兄上の投稿の度にチェックしては自分とこにシェアしています。

「お店にいる娘」と「お店に関わっていない息子」それぞれで
お店のことで何かしているというビミョーな連携。
そこに「妹と兄」というタッグは組まれていない。
なぜなら私が無情なダメだしをするから(たぶん)。

しかしFBもブログ同様に色々な繋がりができますね。
何やらお店のFBで展覧会情報を見て、従兄の交友では好評らしい、よ、
と母上から聞かされました。

打率はそれほどでもないけれど、ネットを介してお店に来て下さる
場合も時にはあるようなので(私は遭遇したことがまだありませんけど)、
面白いものだなぁと感じながら、好き勝手なことを書いています。

ブログやFBではマスターの声は出てきません。
直接お店で話を振ってみてください。
あれはあれで人見知りな照れ屋だと思われるので、最初こそ少し
素っ気ない受け答えが返ってきますが、そのうちブイブイですので。

今日はマスターが、のむら清六さんの絵(個人蔵)の中で、
ある絵に使った紙がどうやらどこかの国の物だと伺ったところから、
昔行ったシルクロードの旅話になっていましたっけ…

私が、どこの国だっけみたいな記憶力サポートで「そういう装束は
フンザかブータンじゃないの?」と言ったせいだろうか…

グイグイ横道に逸れる会話をぜひお楽しみください。
[PR]
by saporterK | 2015-06-15 00:25 | Comments(0)