ホホバオイル。

お店では、水もお湯も洗剤も使います。重曹もクエン酸もよく使います。
ゴム手袋してお皿洗いするわけにもいかず、素手でゴシゴシ。
そんなわけで、手肌に優しいものを探して三千里。

私はオイリー肌なので、これまでお手入れは殆どしてきませんでした。
が。
最近、年齢もあるでしょうけど、ちょこちょこ乾燥が気になってきました。

マスターが10年ほど前から乾燥による発疹に悩まされるようになり、
当時のお客さんの勧めでホホバオイルを使うようになりました。

当時はお客さんを通じて、個人輸入している方へ注文して、
オーストラリア製のオイルを購入していました。
使いやすいオイルでしたが、マスターが独り占め状態だったのと、
注文から配達まで、お客さんにご面倒をおかけしていたので、
できればオーガニックで、できればオイル特有の香りは精製してあり、
できればこれまで購入した金額の平均値くらい…のオイルを探しました。

ネットで「ホホバ屋さん」というお店を見つけました。
業務用ということもあって、単位は500mlから。
瓶入りは選ばず、パウチタイプ。小瓶を買って、家族でシェア。

今回は、精製ゴールデンホホバオイル、というタイプを選びました。
未精製だと香りがどのくらいか気になりますし、
マスターがこれまでの綺麗な黄金色をホホバオイルのイメージとして
抱いていると思い、浸透性が高い透明タイプだと何か言うかと思ったので。

小瓶にわけて、早速使ってみました。

使い心地はこれまで使っていたのとよく似ています。
香りもほとんどしませんし、伸びも良く、あまりベタベタしません。

仕事柄、手に匂いが残ると困るので、家族中で化粧品や洗剤、シャンプーなど
無香料が基本です。
整髪剤も、私は髪が長いので落ちないようにハードスプレーで固めますが、
ホホバオイルを付けると、ある程度しっとりまとまる。
ヘアクリームも何も要りません。椿油も使うけど、それは柘植の櫛用に。

肌にも髪にも、ほどよくしっとり感が出ていい感じです。
私は爪と甘皮の手入れにも使いました。
乾燥して爪に縦の細かい溝ができたり白っぽくなっていたのが、
つるりとすべすべ。甘皮も柔らかくなりました。
通年でお湯を使うので、ちょっと乾燥すると、甘皮が割れて痛いのです。
ホホバオイルならサッとつけられるし、すぐまた手を洗っても
クリームみたいにニュルニュルしないから便利です。
お皿や食べ物にも移りませんし。

これなら安心して使えます。
今度(だいぶ先になるかもしれないけど)は、透明タイプのを買ってみようかな。

コーヒーの香りが消されないように、使う物にも気をつけています。

[PR]
by saporterK | 2016-09-15 23:11 | Comments(0)