南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

寒い

長雨ですね。
蒸し暑い日もあれば肌寒い日もあって、服装での調節が難しいです。
来週はまた暑さの戻りがあるようですし、まだ夏服は必要ですね。

店内で、マスターと私の体感温度が異なるために、静かな攻防が
繰り広げられていることがあります。
そんな時は、お客さんのほうから「暑いです」「寒いです」と
言っていただけますと、問答無用で優先いたしますので。

さて、なにゆえか母上が昔の写真を出してきました。
したら10年…15年ほども前でしょうか、日付がついていないので不明ですが
どエラく若く見える写真が数枚。
カウンターの中で、マスターと私が並んで立ってます。
マスターが若く見えて驚く以上に、己の姿に驚愕しました。

うーん、20代半ばから後半で若いのは当然としても、痩せているので、
目が大きいし、顔も身体もシュッとしたはる…

まだ植木の刈り込みはお遊びくらいの感覚で始めた頃だと思いますが、
腕も細いし指も細い。眉がキリッとして顔つきが引き締まっとる。

服は黒とダークグレーなのでまったく色気もありませんが、
雰囲気がなんだか大変「女子」っぽくて、若干、美人に見えなくもない。

いやー、デブったんだなー…
5、6kgが大きな違いに見えるほど、昔はガリでした。
今、大変マヌケな顔と体型しています。
これから当時の「シュッ」に戻ろうとか戻れるとか思っていませんが、
改めて20代と、あと半年で不惑になる「その差」を実感しました。

そしてパッと見、全然似ていないマスターと私ですが、
鼻と顎の形状はそっくりです。

私は、小学生の頃、祖父の足の形状を見て「中込家の人間なんだなぁ」と
しみじみ思ったのが「遺伝」について考えた時でした。
マスターとの相似ではありませんでした。

それでも、なるほど、親子です。
わはは。

[PR]
by saporterK | 2016-09-22 22:25