南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

あと少し。

世の中は3連休。
みなさまはクリスマスでウキウキでしょうか。

もともとクリスマスに関して何もしない家なので、
世の中の浮かれ気分からはいつも離れています。
今週の定休日には、植木の刈り込み作業をしたので、
父娘で「筋肉痛が取れん…腰が痛い…」などボヤいています。
私はともかく、マスターはしばらく疲労が残るでしょう。

テレビで定番すぎるほどのクリスマス曲が流れますね。
山下達郎とか竹内まりやとかマライア・キャリーとか。
マライアはちょっと違うけど「バブルっぽい選曲」という話で
バブル世代の人と「クリスマスといえばの曲」について
盛り上がりました。

が。
基本的にクリスマスといえば「ハレルヤ」とか「諸人こぞりて」とか
まぁどこ卒業かわかるような宗教曲のほうが馴染みがあるので、
ポップス曲アレンジされたものってよく知らないです。

でも。
ジャズアーティストの奏でるクリスマス曲、いいですよね。好きです。
お店には何枚もあるわけではありませんが、お勧めは
エラ・フィッツジェラルドの若い頃のクリスマスCD。
2日間くらいは流す予定です。

あとはナット・キング・コールやビング・クロスビーなど
昔のアーティスト達の曲を集めた1枚も。

ジャズではないのでお店では合間にしか聴きませんが、
私の定番はアンドレア・ボチェッリの歌うクリスマス曲CD。

中学高校と、全校生とOGが集まって行なうクリスマス礼拝では
全員が讃美歌やクリスマス曲を歌いまくって、大層荘厳な感じがしました。
私は卒業後は不参加ですが、クリスチャンではなくても、あの雰囲気は
好きだったなぁと思い出します。

祈りや讃歌というのは、どの宗教においても人の心の奥に届きますね。
サンスクリット語のマントラも。
般若心経や御詠歌も。

静かに穏やかに、家族や友達と1年を過ごしてきた日々に想いを馳せて
この週末を過ごしたいですね。

ジョージの年内営業は27日までです。
年明けは1月5日(木)から営業が始まります。


今年もあと少し。

[PR]
by saporterK | 2016-12-24 00:54 | Comments(0)