南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

また

以前利用していたブログは、アクセスに時間がかかるので、短気が歩いているような私には不向きだったと思う。そのうち手書きでhtmlをせっせと打っているのが災いしてか、出稼ぎで長時間モニターを睨んでいるせいか、視力が落ちている実感があるので、少しでもラクをしようとブログに戻ってみる。
今日は出稼ぎ。テレビ局に出入りするようになって何年にもなるけれど、どうしてモニターに映る自分って良く映ってくれないんだろう、と思う。たとえ手だけであってもだ。いかに手タレの手指が美しいかを思う。昔は「末は手タレで食っていける」と誰もが言う手の持ち主だった。いつのまにか突き指したり働いていたら、節くれた労働者の手になっていた。でも、ずっと人間的な表情になったとも思う。包丁もトンカチも刈り込み用のハサミも使える手になった今のほうが、女性的ではないけれど、自分の手としては「良いな」と思っている。
なんて、モニター上しょろしょろビールを注いでいる我が手を眺めながら。
[PR]
by saporterK | 2006-01-27 00:02