南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

ダルメシアン的な蘭。

f0053615_23145556.jpg鉢に蒔いた斑入りの朝顔も発芽。めんこい。ただの双葉だけど、おぉよしよしと愛でて飽きない。夕方、ユリアンを追いかけてお店に来た甥っ子に「これは朝顔の双葉なので引っこ抜いてはいけません」と言い聞かせるが、その横で彼は「ダンゴムシさん」に興じている。卵から孵ったメダカ観察をし、ヘビイチゴを食べようとして義姉上と私が「ぎゃーっ」と叫んで制止したり。子供の興味は移り気。

f0053615_23151370.jpg戴き物の胡蝶蘭。パッと見たとき「ダルメシアンだ」と言ってしまった。どういう交配(あるいは遺伝子操作)をするとこうなるのか不思議だ。万人ウケはしないが私の心は掴んだ。これからの時季は、私の中では食虫植物やこうした不思議な姿の植物を愛でたい。でも、当然ながらお店でのウケは良くない。カナシイ。。。先日訪れた喫茶店では、統制のとれた可憐な花々が置かれている。お店の人の人柄を思わせるようだ。
あ、そういうことか。うぅむ。
[PR]
by saporterK | 2007-05-26 23:31 | Comments(0)