南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

本当は。

お昼過ぎに、番組で使う為に近所のお店へ特大ケーキを買って出稼ぎへ。母上に「なんでそんなことまで、あんたがするのよ」と聞かれるのは流す。断れない病です。ともかく「大きければ良いってもんじゃなかろう」ほどに大きなドーム型ケーキを車に乗せて、これまでにない安全運転で出社。これじゃ、材料だけ貰って会社で私が成形するほうがよっぽど気が楽。

イベントにノレない私でも「世話チョコ」を制作と技術部へ。コメンテーターお二人には、辛党ゆえにマルキ・ド・シャッスのハーフボトル。頭の中で、豆まきみたいにしている自分を想像しつつ、やけに人がたくさん来てやけにすることがあるような錯覚を抱く仕事内容をこなした。本番中ふと「だからなんで毎年肝心の会いたい人には会えない上に、友チョコ代わりに『友ワイン』を買って送る時間が取れんのだ」と感じて、腕組みしながらトホホな気分だった。しかも大観好きに展覧会に行くお誘いをしたのが、都合がつかないと断られた。あまりにトホホなことばかり。

世の中がイベントで「わっしょいっ」となっているせいか、「都合がつかない」のは実は態よくフラレたのだろうかと思ってみたり、会いたい人に会えない自分を嘆いてみたりして、意味なく「自分って哀れだぜ」と落ち込んでみる。これもまたイベントと言えなくもない。毎年同じことを繰り返していて、今年が何年なのか判らなくなりそうだ。
[PR]
by saporterK | 2008-02-15 00:23 | Comments(0)