南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

むむむっ。

仕事をしながら、自分の内面を観察しては、あれこれと考えて唸った日。むむ。

右手首が痛くて難儀して唸った日。ぅむむむっ。
夜のヨガクラスで、自分の体重を支えたり手をつくのが痛いので、なんだか
ずっと手首に気を取られて心身共に曖昧なままで終わってしまった。

ここのところ何ってすごく食べたわけでもないのに体重が増えました。
それが筋肉ではないのは見た目でビミョーに判る。
クーラーをお店でもつけるようになったので、原因は冷えだろうが。。。
普段のむくみやすさならマッサージとかである程度対応できるけど、クーラーで
起きる冷えや怠さは、いくらハラマキやレッグウォーマーやドライジンジャーでも
なぜか防ぎきれないし、むくみ方も疲れ方も違うので困ったものだ。
体重計を眺めてガックリ。む〜。
[PR]
by saporterK | 2009-06-30 00:33 | Comments(0)

前と後。

今日は桃源文化会館で千葉純子さんのヴァイオリンコンサートだった。
予約で塩山から6名、開場前にお昼ご飯の為に来て下さった。
お久しぶりだったので一頻り近況など。
初めてのお連れ様に、お店のことを色々説明もして下さり、毎日見慣れている物が
「初めて目線」で見ると意外に他には無いもんだなぁと再確認した。
お店の事を、私達が説明するのは当たり前のことだけど、お客さんがご自分で
「ここがこうでね、マスターはこういう思い入れがあって、これが美味しいの」
とか話されるのを聞いていると、何だかくすぐったいような嬉しさがある。

さて今の世界不況前からの不景気の影響で、コンサートやイベント後にコーヒーを、
という流れがほとんどなくなって「今日はどうかなぁ」とマスターとお昼ご飯を
モゴモゴ食べながら外を眺めておりました。

マスターの同級生さんがお友達と食事に、そしてお店にポスターを掲示用に
お持ちになった方が8名お連れになって寄って下さる。嬉しいことです。

普段通りに来て下さるお客さん達の合間に、時々こうした喫茶店にしては大人数の
お客さんがいらっしゃると、自分の動きがどれくらい効率的にできるかとか、
対応にせせこましさはないだろうかとか、言動や表情や声に問題はないかの確認になる。
大勢の時ほど頭の中をクリアに理路整然と無駄無くさせておく必要がある。
考えると同時に身体が動けるために。もちろん普段もそうしているけれど、わたわた
している時のほうが身体が自然と無駄な動きを省くし、バタバタ感を出さないように
気をつけるから。とはいえ、動線や優先順位の付け方が異なる親子3人なので、
タイミングを合わせるのが難しいです。増して各自が「自分が一番効率良く働いている」と
思っているから尚更。など、母上が放棄した為作った、豚肉とモヤシとシメジの甘辛炒め、
スパニッシュオムレツ・夏野菜のトマト煮かけを食べつつ、本日の自分を振り返る。
[PR]
by saporterK | 2009-06-29 00:48 | Comments(0)

6月のワイン試飲会も、

終わりました。
もそっと参加者が増えて欲しいですが、雰囲気作りなどこちらの工夫と
努力が足らんのだろうと思って悶々。

本日のオードブルは…
・ガスパチョ(1度煮詰めて冷やしたもの。ちゃんとパンも加えましたよ)
・自家製野菜のサラダ
・ズッキーニのピザ風(具はピザソース、プチトマト、玉ねぎ、ツナ、サラミ)
・とうもろこしとサヤインゲンのサコタッシュ
・全粒粉パン(オリーブオイルを加えたバージョン)
・真竹のタケノコ(穂先のごま油炒め、根元と干し椎茸の煮物/母上・作)
・オクラとツルムラサキのお浸し(母上・作)
・チーズアソート、クラコット、おつまみナッツ、サラミ

この時季になると、母上農園で野菜が採れるので助かる。
今回は、ズッキーニ(緑、黄)、サニーレタス、胡瓜、セロリ、バジル、オクラ、
ツルムラサキを提供してもらいました。トウモロコシとタケノコは知人達からの
戴き物。とにかくどれも生き生きとして、柔らかくて甘くて旨かった!
野菜が旨いと、私が小手先で加工などしては申し訳ない気がする。

ポルトガルのシャルドネ100%と、フランスのヴァンドペイを試飲しました。
あと番外的に、韓国土産でまだ貴重にして残していた焼酎を1本。
[PR]
by saporterK | 2009-06-28 00:51 | Comments(0)

あれもこれも。

色々とすべきことがたくさんあります。
順を追ってしていきます。

で、途中で割り込みがあったりして、列みたいに「並んでるんですけど?怒」と
言えない。言う相手がいない。だって自分がしなくちゃいけないことに対して
優先順位が替わるのはよくあることだから。

今の最優先って何だっけ?
マスターが、常連さんから預かっていたのを忘れきっていて、
「土曜日までに返してくれれば良いから」と言われた物を昨日になって私に渡した
というDVDを今から観ること?(殊に最近忘れっぽいマスター。しかも悪びれない。)
散々っぱら「認証画面が出てこない」と挫折感いっぱいになったのに、何となく
兄上に実機を見せる為に持っていったついでに開けたら出てきたので、腹を立てている
場合じゃなかったこと?(PCの両刀使いのできる事を初めて頼もしいと感じた。)
[PR]
by saporterK | 2009-06-27 01:11 | Comments(2)

切り替え。

パワポのライセンス認証が、ガイドに従って入力していくのにその画面が
出てきません。1回閉じてウィザードを開いて行なっても出てきません。
注文時にインストールしてあるのに、なぜダイアログメッセージが「今すぐ
インストール」になるのでしょう。?がいっぱいです。で、今日は諦めました。

秘密会議を汗を流して終えてお店に戻る。
お昼をうんと軽くするか、がっつり食べるか。毎回迷って後者を選ぶ。
この辺は改善の余地有り。私が食べ過ぎて太ったら本末転倒ですから。。。

夜になって、月曜日に出られなかったヨガクラスの振り替えで参加。
汗だく。でも今の時季は血流が良くなるし、ちょっと深い呼吸をするだけでも
汗がにじんでくるくらいなので、身体はよく動くから、心身の意識化もしやすい。
ギクシャクしていると、そっちに気を取られてしまうから。

今日は幾つもの気持ちの切り替えが必要であった。この切り替えがうまくいった日は
寝付きもよろしく中途覚醒も少ない。今日はどうであったか。
[PR]
by saporterK | 2009-06-25 23:40 | Comments(0)

片付け。

本日定休。
午後から晴れて蒸し暑さ再開。

今日は部屋の片付けをしております。
次のステップに進んだ勉強の資料が増えてきて、場所が取れなくなってきたので。
部屋の本棚はカラーボックスを使っており、ひとつは料理専用、ひとつは小説類、
ひとつは辞書・辞典類、ひとつはヨガ関連、ひとつは能楽その他。
もうぎゅぅぎゅぅです。

新しいノートPCの置き場と資料置き場を一緒にしたいので、そのスペース確保に
苦心しています。おかしいです、部屋そんなに狭くないのに苦心しています。
今にして思えば、この離れ家を建てるにつけてのコンセントやネット配線について
もっとシミュレーションしてから決めれば良かった。
でも当時はこうなるとは思ってもみなかったし、誰も私が長期間住み続けるとも
思っていなかった(私も思っていなかった)。完全に想定外であった。
そのせいで、今こうして頭と身体を悩ませているのだ。
[PR]
by saporterK | 2009-06-24 14:51 | Comments(0)

歌うような笑うような。

f0053615_2343581.jpg
今年戴いたサラセニアは、長いので40cmほどもあります。
花も食虫するという、素敵なハンターです。
サラセニアなどは、開口部分が、まるで歌っているような、
或いは笑っているような口元です。
なので、コーラス状態です。相当かわいいです。
眺めて、ふっと和む、そういう存在は日々のストレスから
解放をもたらしてくれます。


出稼ぎ先で、独り籠り部屋が賑やかになって、Mシニアアドバイザーがご一緒なので
Nアナのリクエストで魚の市場内の食堂に初めて入ってきた。
正午前にすでにお客さんで溢れていました。
「でかーい!」ブリの照り焼き定食、美味しかった〜!!
大根おろしがたっぷりしていたのも、出汁をひいた味噌汁が美味しかったのも嬉しい!
曰く「何を食べてもハズレがない」とはいえ、やはり女子1人では入れない。。。
でも安くてメニュー豊富で美味しい。おなかいっぱい。

当初、独り籠り部屋がひとりじゃなくなることを嘆いていたけど、こういうところで
知らないお店に入れたり、私が聞いても差し障りがない程度の内部情報が入ったり、
新たな広がりをみせたことを思えば、あながち嘆くことばかりではないのだと気付く。
[PR]
by saporterK | 2009-06-23 23:56 | Comments(0)

みっしり。

今日の雲隠れは勉学の為、昨日どこかへ泊まればとも思うものの、レポートを
もう一度見直したいがゆえに帰宅したという体たらく。
先月は師匠がヒマラヤに行かれていて1回お休み。1ヶ月も間をおくと、
長時間の座学や実技の集中力保持にムラが出る。それは自分の甘さがあるからだが。

昨年とは違い、午後12時半から休憩を挟んで8時過ぎまでという、開始時刻が
早まり終了時刻が遅くなるので、食事は電車の中でモゴモゴ。
じっくりたっぷり心身の意識化について、みっしり学んできました。
毎回、頭を揺らしたらこぼれそうなほど、色々勉強です。

次回からますます具体的で専門的なことに踏み込んだ学習が始まる。
その為のPCも買ったし、テンプレートを作ったり入力したり、これからは資料作りも
加わり、データの管理や被験者を探したりすることも併行しなくてはならない。
学生時代ほど頭の回転は早くないので、着実に確実に進めていこう。
とりあえず、体力的に少々疲れた。江戸の往復に疲れるようになってはいかんな。
[PR]
by saporterK | 2009-06-23 00:50 | Comments(0)

雨の中。

雨の中を雲隠れ。
今日は「現在七面」と「大会(だいえ)」というあまり演じられない演目。
私はどちらも2回目なので周囲ほど「わぁ」という反応はないのだが、
歌舞伎のような「ぱっ」と早変わりするのとは違うが、舞台上で装束と面が
替えられるのを初めて観たらしい私の周囲は、もっと良く見ようとあっちこっち
頭を動かしていた。確かに早変わりは珍しいけど、話の流れを観ましょうよ〜。

現在七面は山梨の話なので、とはいえ1度も七面山には行ったことがなくて、
以前出稼ぎ先の番組でゲストが登ったのをVTRで見ただけ。
山梨縁の曲といえば「鵜飼」、あとは「現在七面」と「身延」か。

「大会」は、命を助けられたお礼に何でも願いごとを叶えてあげるよ、と
言った天狗が、僧に頼まれるまま釈迦の説法を真似してダイジェストで見せたところ
(しかも「これはあくまで本物ではないから絶対に拝まないように」と僧に約束まで
させた上で。)、思わず有難くて僧が拝んでしまったら、帝釈天がやってきて天狗を
ボコボコにするという、何だか天狗にとっては助けられたお礼のつもりだったのに
散々な目に遭う哀れな話。「だって拝まないようにって約束させたんだよ〜」なんて
言いたくなるのだが、仏の世界ではそうもいかないらしい。
今日の帝釈天は軽っぽいのに退場ではドタドタした運びでどうなのかと思うが、
天狗のトホホな様子は可哀想ながら面白かった。
[PR]
by saporterK | 2009-06-22 01:08 | Comments(0)

…とか言いつつ、

f0053615_104227100.jpg
3枚ほど編みましたけどね。
ピンクは直径約20cm、茶色は約9cm、オレンジは約8cm。
糸の太さや素材を変えたら楽しいと思う。
ちゃぶ台をバーチャルにひっくり返す前に、
できるんじゃ編めよ、自分、という突っ込み。
[PR]
by saporterK | 2009-06-20 10:46 | Comments(0)