南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

治ったではなく直った

パソコンが、本体は正常なのにモニターが映りません。
で、何度も電話したり人に聞いたりしていました。
Sさんと兄上に、最もご面倒をかけました。

買い換え案も出たりして、バックアップ取れていない分は
諦めるしかないのだろうかとか、もやもやしていました。

で、何故か不意に映りました(と、バックアップを取ってくれる
作業をした兄上が言っていました)。

接触が悪かったんじゃないか、という話でまとまりました。

私が不調だったのではなく、パソコンが不調だったのです。
[PR]
by saporterK | 2009-08-30 17:28

はしご。

出稼ぎ後、本屋へ今日発売の漫画を買いに寄る。ありません。
検索して改めて棚を見ましたが、ありません。
空いたスペースは1冊分。
店員に「検索して、棚になければ無いですか」と聞いたら
一言「そうですね」と、けんもほろろ。

帰り道、遠回りして他の本屋に寄る。そこは、私から見たら
しみったれたセレクトなのと、やたら子供や学生が多くて落ち着かない
ので滅多に行かない本屋。なのに、平積みしてましたよ。どっさり。

江戸でも「こんな大きい書店なのになぜ1冊もない」のはよくある。
しかし歩いて数分で次に行けることでその怒りは解消される。
歩いて運動にもなるおまけつきだ。
「日本人はおまけが好き」。私も日本人なので、どうせなら身体に
嬉しいおまけが付いているほうがいい。

ガソリンを普段より数キロ分使った罪悪感のおまけは、嬉しくない。
[PR]
by saporterK | 2009-08-21 23:40

棒針のほうが、

疲れるんですよ、目が。

先日の出稼ぎ帰りに、棒針の編み方の基本の本を買って、それでようやく
これまで買った本の中で触れなかった、棒針で編む作品の編み図の意味が
解読できた、なんてレベルです。

糸はある。買って「さぁやるぞ」の志半ばで手首が変にポリポリ音がして
痛んで中断したので。しかもまだ痛むので。
で、両手なら大丈夫だろうと。そういう素人判断で。

ガーター編みで、目を揃える練習をしよう。表編みだけでいいから。
マーガレットを編んで、増やし目と減らし目の練習をしよう。
ヨーガのクラス前とか、肩と腕を冷やさないウォーマーにもなるだろうし。
そんなわけで編み出したんです。

でも、かぎ針編みとは勝手が違いました。感覚で編めるなんていつになる
ことやら。1目1目ガン見です。完成するんでしょうか。わからないけど。
[PR]
by saporterK | 2009-08-21 00:41

ブラックアウト。

昨日定休。

昭和と竜王の境くらいにあるカフェリに行く。
マスターは時々行く喫茶店。私は病んで出稼ぎを早退していた折、
病院までの時間調整で3回ほど行ったことがある、ちょっと奥に
位置するお店。
オランジュショコラという、胡桃入りオレンジ風味ザッハトルテ
みたいなケーキが美味しかった。ケーキは時により変わるので、
選ぶ楽しみがある。

その後、白州のワンマイルで蕎麦を手繰って、ワインを仕入れて、
帰宅。「いつもの休日」の1パターンを踏襲したような過ごし方。
カフェリは出稼ぎ帰りは営業時間内に間に合わないので、久しぶり。

で、夜ネットをしていたら、不意に画面がスクリーンセーバーに
切り替わる時みたいにゆっくり黒くなり、その後何も映し出さなく
なった。パソコン自体は正常に動いている感じ。
仕方ないので電源落としてしまった。再起動してまだ復活しないと
ショックで落ち込みそうだったので、夕べはそれで終了。

「パソコンとネットがなかったらこんなに不安になっちゃうんだ」
ということを、もう何度思ったか知れないが、今回もまた。
寝るには早すぎる時間だったので、棒針編みの練習をして就寝。
無事に画面も復活したのでホッとした。
[PR]
by saporterK | 2009-08-20 10:29

「死ぬまで勉強する」

先日、朝日新聞を読んでいたら、ケニアの最高齢小学生の
おじいちゃんが亡くなった記事を読んだ。
「死ぬまで勉強する」と言っていたという。
兵士として育ち、入学して、避難民になっても手紙を書いて
勉強を続けたい意志を表し、転校してまた勉強して。

死ぬまで勉強したいことが、あるだろうか。
それは1つのことを続ける場合もあるし、興味のアンテナを
あちこちに広げて挑戦し続ける場合もある。

下部の黄金博物館の館長さんは、ただでさえスケジュール満載の
日々を送っておられるが、その中でも仕事上必要とされる資格
(もっと若い職員に取れ、と命令しても良さそうだが、それを
なさらないところにお人柄が出ている気がする)、趣味の資格の
勉強を続けていらっしゃる。以前、メモを書いた付箋がびっしり
貼ってある教本を見せてもらい、そういう熱心さを自分が持って
いるのか、振り返るまでもなく、下を向いてしまいたかった。

知識を欲するのも執着とされている。でも、執着と離欲も、たぶん
自分が欲することをとりあえず突き詰めてみないと実感できない
のではないかと思ったりする。
それでなくても私は物を知らん人間だと感じる毎日なので。
[PR]
by saporterK | 2009-08-19 00:33

エア自転車。

中肉中背だと自分で思っている。
筋肉質の上を覆う脂肪のせいで、二の腕が太いのが少し悩みな
くらいでこれといって慌てて対処せねばならぬことはまだない。

お盆中はお店が暇だったので、いごいご動いていた。
闇雲にお店の中をグルグル歩いてみたら目が回り、段差を利用し
踏み台昇降をしてはつっかかり、ストレッチなどで脚をあげたら
邪魔だと言われ、最終的に椅子に座った状態でギコギコと自転車
こぎみたいなことをしてみた。太ももや腹筋など大きな筋肉を使う
ので、ほんの2、3分でもじんわり汗が出ます。つまり血行も良く
なり、クーラーの冷えが溜まる内側が温まります。

でもそれだけでなく、レジスタンス運動とヨーガの呼吸を合わせた
いつもと同じものも行ないます。エア自転車、ちょっと新鮮でした。
で、今日も空き時間にエア自転車こぎをしていたら、マスターが
「上(2階のスタジオ)にあるエアロバイク漕げば」だって。
上に居たらお客さんの出入りがわからないじゃん。しかも暑いし。

重要なのは単に動いて終わるのではなくて、動く(緊張)の後に
必ず休息(弛緩)を取ること。緊張ー弛緩を繰り返すことで、
脳は「休む」ことを覚え直し、ストレスから解放されリラックスに
繋がる。しこうして交感神経と副交感神経のバランスが整う。
休息といっても自然呼吸を5回くらいだが、これがもどかしく
感じているうちは、ストレス下にまだいるということ。
[PR]
by saporterK | 2009-08-17 23:30

成長半ばにして…。

朝、マスターとお寺へ。
我が家のお墓は他の区画と離れて独立している。
植えてある椿に実がついている。毎年、手の平にいっぱい採れる。
ぷっくり膨らんだ実が、濃くて硬い葉に埋もれるようにして鈴生りに
なる向こうには、青い空と鰯雲が見えた。
いつものように、ひとりひとりの戒名と俗名を見る。
祖母が亡くなった年齢と同じになったのを、没年を見て改めて実感。
厄年よりは、私は祖母が亡くなった年齢を、ひとつの節目と思って
いた時期があった。写真でしか知らない人なのに、何となくそこまで
生きていたら吹っ切れるような。妙なこだわりであった。
で、何か吹っ切れたかと聞かれると、明確に答えられないのだが。
いずれにしてもお盆やお彼岸というものは、何事かを考えさせられる
機会であることは、毎年感じる。な〜む〜

f0053615_21334441.jpgさて自宅に植えた千生瓢箪が、ようやく実が
ひっくり返って瓢箪らしくなった。
ところが、自分で植えた母上が、その実のひとつを
蔓ごと間違えて切ってしまったと言って、お店に
持ってきた。(写っている葉はサツマイモ)
成長半ばゆえ、実にはみっしり産毛が付いている。
下の膨らみは、十円玉の口径ほどの大きさである。
山椒か七味唐辛子を入れるに丁度なくらいか。
[PR]
by saporterK | 2009-08-16 22:11

赤いひまわり。

f0053615_227880.jpgツインズママから発芽したのを戴いて、
随分時間がかかりましたが、咲きました。
赤いひまわり。
口径はガーベラくらいですが、それは母上が
小さい鉢に植えたからか、品種が小柄なのか。
かわいいです。良い感じの赤です。
自宅で愛でております。
漸く咲いたと思っているのは私だけで、実は
結構長く咲いていたのではないかと、花粉の
残りなどを見て気付きました。私ったら、もう。。。

トマトやブルーベリーなどの実ものにばかり目を向けているから。。。
[PR]
by saporterK | 2009-08-15 22:15

カット。

朝の出稼ぎ。いつもより5分寝てみたが、夕べ寝苦しすぎて眠れず、
結局明け方またも「くっくどぅーっ」と鬨の声をあげた鶏のせいで
目がギンギンしたまま出掛けた。
余談ながら、私が「コケコッッコーじゃないんだ」と言っても全く
信じていなかった母上だが、先日「本当にくっくどぅーだった」と
報告があった。夜明け前に鳴くのである。幾ら早起きの母上だとて、
そうそう聞けるものではないのだ。

さて、今日久しぶりに放送事故があった。
リハーサル後にオンエアのモニターで、再放送番組をぐだぐだ眺めて
いたら、突然画面がフリーズした。あれれ?と様子を見ていたら
「しばらくお待ち下さい」画面に切り替わった。出稼ぎ先では珍しい。

そして、久しぶりに本番直前に1つのコーナーの丸々カットが決定。
リハーサルをして、不安要素が消えなくて、台本をカットではなく
他のコーナーのカットが断行されることとなった。

本番中も「だーっ!私がやったほうが早い!」とミジミジ。
ディスプレイのハムにラップがかかったままだったし、完成品は
ぐったりしていたし、ちょっと美味しそうには見えない結果となり、
手際や完成品を見て、並んで座るスタッフ3人で「あぁ〜」と苦笑。
喋りながら手を動かすのは、慣れないと難しいんですよ。解ります。
パンの紹介があったので、現物支給で食パン1袋戴いてお店に戻る。

母上がおでかけしたので、鰻の蒲焼き(を、ふっくら温め返したの)、
茹でナスとトマトのゴマ酢醤油、キュウリの味噌揉み、茹でオクラと
茗荷の和え物で夕飯とす。美味。
[PR]
by saporterK | 2009-08-15 01:33

お盆ですが。

お店は通常営業です。今年も夏休みはありません。

有り体に言って暇な時間が多いので、せっせと他の仕事を進めます。
時々飽きて、スパイダソリティア中級でひと勝負して、勝敗の
如何に関わらずまた作業に戻る、のを繰り返す。
Winを買って唯一の楽しいのは、それくらいかも。

データ整理して表を作り直して、Y-G検査の自分の結果を分析する。
検査結果は、測定した「その時」の状態を見る為だけなので、永続的に
使うデータではないが、得てして人は心理的なことに関しては、ずっと
同じレッテルを貼る傾向が強いというのを、母上から見た「私」なんて
まさにそうなんだよな、と妙に納得。人は変わるものですぞな。

お昼に知床わかめそばを久しぶりに食べた。ワカメをたくさん戻して、
お前はダイエット中かと言われそうな量を、わしわし食べました。
暑い日のお昼ご飯には、蕎麦などをスルスルッと手繰るのがいいですな。
あぁ、なんで近所においしい蕎麦屋がないんだろう。。。
誰かうちのテナントに入って開業してくれないかなぁ。
[PR]
by saporterK | 2009-08-13 23:04