南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

行くぜ(明日)。

出稼ぎもサクッと終え、コーヒーを1杯飲み、お店に戻る。
明日より1泊2日で本栖湖に行っとります。
これから最終的な確認をして、防寒具を用意しなくては。

今日は円楽さんの訃報でショックの1日でした。
日曜にはサザエさん、笑点、大河ドラマを見ずには翌日学校には
行けないと思った子供でした。
教育テレビの話芸の時間帯は、自分がバレエ教室に行っていたので
噺をする円楽さんはあまり観られませんでしたが。
なので、イメージはひたすら笑点の司会としてですが、私はあの
客席からオープニングのコメントをする円楽さんの隣にいつか座る
ことが夢だったりしました。懐かしい夢です。

さて昨日、健康診断の結果で何度目かの貧血要検査が出まして、
また治療について云々聞いてきました。他がA判定なので、抱える
不調は貧血からくるだろうから、治れば超健康ですと言われた。
希望はあるわけですね。
[PR]
by saporterK | 2009-10-30 23:04 | Comments(0)

葡萄うめー。

f0053615_23353298.jpgマスターがまだ葡萄を作る人だった頃からの仲間
である方から今年も戴きました。
ピッテロ・ビアンコ、ガーネット、
ロザリオ・ロッソ、マニキュア・フィンガー。
「あとはまとめを送ったら今年は終わりだよ」
とのことで、今年は糖度がすごく乗ったけど、
実入りが良くないという点では、こちら方面と
似ていたような塩山方面。確かにすごく甘い。
ピッテロビアンコで糖度25度って。

ですから「葡萄うめー」という以上に「糖うめー」な世界観です。

果物のおいしさは、甘味も酸味もあってこそだと思っています。
リンゴも苺も葡萄も何でも、甘いだけでは本当のおいしさとは
言えないんじゃないかと思うんです。
マスターも言っています。

同じぶどうでも、巨峰ならではの、甲州ならではの、というように
香りも味も特有の個性がありますが、甘いだけではその個性が
薄れてしまう感じがします。

実際、作ったご本人が「売れるならこっちかもしれないけど、本当の
良さを食べるなら、これは甘すぎる」と仰っていました。
何でもかんでも「甘い=旨い」では、果物の味わい深さや面白みに
欠けるんじゃないか、ということなんでしょうね。
そんなことを思いつつ、パリパリ音を立ててたっぷり戴きました。

塩山の「みどり園」の葡萄です。来年ぜひどうぞ。
[PR]
by saporterK | 2009-10-29 23:52 | Comments(2)

予定変更。

本日定休。

本当は、若冲の動植彩絵を見に行く予定でした。今朝までは。
だって30幅公開なんて贅沢滅多にないから。
ですが、嫌な予感は当たるもので、今日はずっと貧血と発熱で
寝ていました。
いつかまた即位何十周年の節目には、公開してほしいです。
或いは三の丸で良いから、常に飾っておいてほしいです。

でもまだポジティヴな人が私の中にいるので、土日に体調を崩す
より良かったじゃねーか、と思えています。

なんて思った瞬間、そうだ、週末はまた山道くねくねの運転が
待っていることを思い出しました。うぅぅ。
レポートに気を向けていて、そっちのネタを煮詰めていなかった。
つか寒さ対策に何を持っていくべきか、何もわからねーです。。。
秋の本栖湖。寒がりです。人恋しい秋ですもの、、、つーことでは
全然ないんですが、とにかく寒がりなんです、自分。
仕事じゃなきゃ絶対行かないです。寒い所。
[PR]
by saporterK | 2009-10-28 23:54 | Comments(0)

掛け軸。

限りなく寝不足なsaporterKです。
鳴りを潜めていた不眠傾向が苦しみ出しましたが、人並みにして
いられるようなので大丈夫みたいです。日射しが眩しかったです。

出稼ぎを終えてお店に戻って、最後のお客さんを迎えました。
絵がお好きなお客さんと私達とで鑑賞会です。
武藤孤舟さんの日本画「雨の渓谷」。
これを掛けているだけで、不思議に室内の空気までもがしっとりと
潤んでくるような気がしてきます。

絵を扱っていて困るのは「嫁に出したくない」絵ほど売れていき、
いつかは別れねばならぬこと。涙が出てきます。

マスターには「私が嫁に行くときは、あの絵を貰っていきます」と
予告している物が数点ある。予告する度に、マスターの笑顔は実は
目が笑っていないのが見て取れます。
口では「え〜本気か〜」などと笑って言っていますがね。
えぇ、私ぁ、マスターの娘です。本気ですとも。
[PR]
by saporterK | 2009-10-27 23:56 | Comments(0)

雨も滴る…

雲隠れ。勉強してきました。江戸方面は寒かったです。

今日は呼吸器系疾患とアレルギー疾患について学びました。
それに関する実技も。昔British Medical Journalに掲載された
論文で有効性は証明済み。お墨付き。
さてあれだけ嫌だの苦しいだの言って先延ばしにしたレポートも
提出してしまうといい気なもんで、でも書き直したい箇所もあり、
しかし、もうそんなことを言う余裕がないほどの課題があります。
しかも発表もあります。

班員の資料やデータを共有し、自分で行なったのと同じ体裁に
まとめ、更にそれを理由やら方法やら加えて論文に仕上げ、更に
それをパワポでスライドにし直し、発表するわけです。来年初回に。
もちろんその間にいつものように苦しいレポート課題の提出もある。
「のは〜」溜息が出てきます。3ヶ月で作るぜ。

台風が逸れたので、結局1日雨が降り通しましたね。寒いままでした。
八王子駅で、ホームで電車待ちをしていて、更に私の前に座ったのが、
近年稀に見る、いい歳した、絵的にも美しくないバカップルでした。
人の前の席でチューしてんじゃねーよっ、と、数時間前に「いかにして
心の波を穏やかにするか」散々勉強してきた人間が思うはずのないこと
などを思ってしまいました。この世はラブ&ピース。
[PR]
by saporterK | 2009-10-27 01:13 | Comments(0)

貧乏暇無し。

今日は寒かったですね。
これからの時季、カウンターの中と厨房は酷く冷えます。
お客さんが引けると、たまらずストーブに足の裏をかざします。
末端を温めるとすべからく中心部まで温まります。
今から個人的に飲むお茶は、ルフナとかこってりした味わいの
茶葉を選びます。少しクセがあってミルクと合います。
で、すぐポットの中で冷めてしまうので、ストーブの上に乗せて
保温しています。本当はヤカンでも置くと風情がありますが。

さて紅茶を啜りながら、今日はレポート書きに勤しみました。
お店がスローなのは良くないんですが、もうPCと資料とデータを
とっかえひっかえして頭の中が朦朧としました。
夕べ殆ど眠れなかったせいもあるけど、今回のテーマがとても身近で
且つ思い出し作業がヘビーな体験だっただけに苦しくて、少し逃避
したいモードでした。
実は夕方までは「後提出にしてもらおうかなぁ」と思っていました。
症例発表と自己分析は出来ているので枚数は多いけど、本題のひとつに
取り組みたくなくなり、暫し他の物を読んだりして。うだうだ。

でも結局「いずれせねばならぬこと」ゆえ、書きました。もう第三者的
視点とかどっかいっちゃいました。これでも善処しました。なんて、
自分に対して開き直りと申し開きと言い訳をして一気呵成に仕上げました。

貧乏でも大して苦ではないんですが、お店は暇なのに自分が暇無しという
状況で、お店の仕事ではないことで、あまりしっくりこない達成感を
味わいながら本日終了。結局、期限は守る人でした。
さすがにここ数日寝付きが悪くて難儀しているので、今日は早く寝ます。
Buona notte. :>
[PR]
by saporterK | 2009-10-25 22:57 | Comments(2)

割り込み。

今日はスロースタートだった。
私はほぼずっと甥っ子兄と、うだうだ話をしながら過ごす。
うだうだな流れを変えてくれたのが、越後屋さんとあずさんの
ご来店。サプライズありがとうございました。

折よく甥っ子兄が戻ってきて、子供同士の交流も始まったので
女子3名でガールズトーク炸裂開始。
そこにマスターがいることさえ忘れそうで、うっかり萌えな話
とかしていました。キャハッ、なネタ満載でした。

で、途中、親戚の黒富士農場が夫妻で来店してくれまして、何やら
マスター達も食にまつわる話をしはじめたようでした。
ところがマスター、パティスリーとかの固有名詞を全く思い出せず、
その度に私達の話の間に割り込んできます。
実はそれに私はかなりカッチンきてまして、せめて「話の途中に
悪いんだけど」くらい言おうよ、とずっと思っていました。

マスターの要改善な部分。自分がグルメネタを披露したいのに
お店の名前とか全然出てこなくて、人の都合を考えずに答えを
求めてくること。つまり話を振ればすぐ答えを得られるという甘えが
あるからいつまで経っても覚えられないんですよ。

話に割り込む時は一言断りましょうよ。こっちは全然違う話をして、
突然振られても何についての議題か俄に判らないんだしさ。
これが逆になると「え、何の話。全然わからん」とか言うのにさ。
自分がそうなら、その娘もそうだよ。その辺親子なんだからさ。
残念ながら私達、同時進行で複数の話なんて把握できません。
できたら良いなぁと思います。
[PR]
by saporterK | 2009-10-25 01:09 | Comments(0)

「驚きの」。

f0053615_1034.jpg出稼ぎ生放送後、籠り部屋に行く前にコンビニに
行きましたら、紀文の調製豆乳に「マロン」が
出たんですね。しかも「驚きのモンブラン風」。
麦芽コーヒー風味が好きなので、たぶんこれも
おいしいのだろうと。そう思って。買いました。
期待に胸を膨らませてみたんです。
で、ゴクリと飲んで。
「牛乳で倍に薄めたい・・・」

わたくし、栗関係は紅茶か牛乳と一緒に楽しむのが好きなのです。

原材料はモンブラン風っつーより「栗饅頭の餡」でした。
パックの飲料にありがちなデキストリンとかソルビトールとかは
まぁプレーン味でも甘味をつけているから仕方ないとして。
でも、寒天、白餡、栗、食塩って。じゃぁ羊羹か饅頭にしようよ。
栗まんじゅうの餡と豆乳をミキサーにかけて漉したような感じ。
チェイサーに牛乳がぴったりです。
そんな和モノの中に、洋酒も入っていました。もちろん香料も。
なので確かに世にあるモンブラン風味でした。
他に驚きの材料は、着色料に「ターメリック」が入っていたこと。
ストロー挿して飲む飲料に、そもそも着色の必要があるか敢えて
問わないが、企業も色々と生み出しているのだと、甘すぎて喉が
張り付きそうになりながら思う。

いくらカロリーが抑えられているからって、人工甘味料の甘味を、
毎日続けて良いものかどうか、それも敢えて問わないが。
牛乳と割って飲んだら多分もっとおいしいと思いましたね。
新しい物は1度は試したいものです。
(でも越後屋さんがお試しの、あずきペプシはやめときます)
[PR]
by saporterK | 2009-10-24 01:19 | Comments(2)

継続。

私は酷く足がむくむ人。
大学時代は歩くしか交通手段がないので、駅までは嫌でも歩き、
結果自分が見ても細い脚でした。懐かしい。
それが山梨に戻って車の免許を取得してしまうと、体重も当然
増えたけど脚のむくみが悪化しました。ほんの少し前までのあの
脚の細さを思い出せないくらい、あっという間の出来事。

正直、冗談抜きで手の平で押しただけで痛いと思うくらいでした。
で、困った困ったと言うばかりで、そのうちにふくらはぎの辺りの
静脈がうっすら浮いて見えてきてしまい、これは実はどエラいことに
なってしまうんじゃいかと不安を覚え、困った困ったと言うばかりで
自分とこのお店の2階でヨガクラスがあったのに、それまで行って
みようと思っていなかったことに気付き、行ってみました。
2階へ行くまで実に何年もかかりました。

始めて確か3年くらい経ち、その間に学生時代の服が入るようになり、
むくみが少し軽減し、お腹もきちんと空くようになり、その分
きちんと食べるようになり、肌の調子も戻りました。
感じたことは、クラスは週に1度だけど、ふと思い出した時に
ちょこっと1ポーズとか、ちょこっとマッサージするとか、この
「ちょこっと」を継続することで得る効果が今の自分を形成する為の
一部だと実感中。継続は力なり、という有難い言葉を、ほぼ初めて
実践しているのではなかろうか。この飽き症の私が。
[PR]
by saporterK | 2009-10-22 23:42 | Comments(0)

適正判断。

定休日。雲隠れ。

2人の男から告白されて、男共が争う時に羽根を射られて鴛鴦が
引き裂かれ、そんなことの原因になった私って罪だと入水自殺し、
男共も後追い自殺してしまい、死んだ後も男共の亡霊に責められ、
鴛鴦には頭の髄をつつかれ、地獄の業火に焼かれて苦しみ、最後は
僧の祈りで救われる。そんな話です。求塚。

お能の面白いところは、昼ドラもまっつぁおなその内容です。
幽玄の割にドロドロな話も沢山あります。
観ながら「モテたいけど、そういうモテ方はいやだ」と恐れを
為して震え上がった次第です。
だってシテは少女っつーか乙女です。でも地獄の業火に苦しむ
その顔は目は落ちくぼみ頬は窶れ果てています。
焼かれるべきは2人の男だろっつー気分ですが、惑わした罪って
ことなんでしょうか。これだから色恋沙汰ってのは怖いです。

とはいえ男を惑わしたことなど皆無なので、とばっちりを受けた
鴛鴦に頭を突つかれ髄を喰われるほうが恐怖だと思いました。

その後、悩んでいたバッグを購入。記憶よりキレイな色でした。
服だって紫が多いのに、カバンまで紫でどうすんのよっつー感じ
ですが。お手入れ方法も聞いて、普段遣いへ。

その後、GAPでダウンジャケット購入。アメリカンサイズとはいえ
洋服で「XS」を買うなんてGAPだけです。売り子さんに相談して
グレーにしました。これで月末の本栖湖もオッケーです。

休みの日を満喫し、他所の喫茶店へ行ったら女性スタッフが1人で
お留守番していました。10時過ぎに女性が1人でいるのは少々
心配です。いえ、自分の場合は腕っぷしの強さを過信しているので
何とも思いませんが、やはり他でそういう状況を見ると心配です。
程なくオーナーは戻ってきましたが、第三者的に自分が人からどう
見えるか、ちょっと判った気がしました。
[PR]
by saporterK | 2009-10-22 01:57 | Comments(0)