南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

年齢差という以前に。

本日定休。良い陽気です。

さて先日、母上が「どーしても」欲しいというので、仕方なく
ピンクのバンドを注文しました。
もちろん無意味なわけではありません。腰椎分離症になる前から
腰痛持ちだった私も、もっと厚手のマジックテープで調整する
ゴムバンドを持っていますから。その理論上の話は判ります。

ただ。問題は方法ではなくて、実践する側にあります。
「〜するだけ」という簡単なことさえも長続きしない傾向があります。
どの方法を取ってもかまわないけど、大抵は方法を守らなかったり
一定期間継続しないで「効果がなかった」と放言したりもします。
方法を守って実践するのはいわずもがな、プラス、自分のそれまでの
生活習慣に行動の変容を生じさせなくては何も変わらないという
当たり前のことに目を向けない姿勢が多く見受けられます。

お菓子禁止、とか全然言うつもりはないし、言ったら自分も生きる
楽しみを奪われるので絶対言いませんけど、それ以外で変えられる
ライフスタイルを変えずに自分は変わりたいというのは、根本が
おかしいと思います。

ということを、滔々と語って聞かせたのですが、母上本人は、その
ピンクのゴムバンドで自分は変わると思っているらしいので、それが
せめて継続して、ちゃんと結果が出るまで続けて欲しいものです。
そうでないと、効果を得たから提唱している著者にも失礼ですから。

母上に申し上げたい。
年齢で私はこの体型なのではありません。年齢で母上がその体型
なのでもありません。
でもまぁ、基本的にケチな人は太りにくいんじゃないかと思います。
自分を見てそう思います。ひとつの傾向としてあると思います。
母上、色んな意味で、気前いいですから。
[PR]
by saporterK | 2010-01-20 12:40

趣味。

雑誌「学研」と「科学」の休刊が決まってから日が経ちますが、
そんなことを思い出したので「大人の科学」のサイトを見ました。
こちらは再び人気再燃で、売り切れの号もありました。

最新号はミニエレキ。4弦で見た目はウクレレくらいの大きさ。
私は楽器を奏でられないので買いませんが、江戸からくり人形の
ミニ茶運び人形とか真空管ラジオなんかが気になっています。
田中久重の弓曵童子は、組み立て版も完成版も売切れ。
以前「何でも鑑定団」で紹介されていたけど、どんだけ人気なんだ。
あの弓曵童子は可愛いぞ。恐るべし「からくり儀右衛門」田中久重。

茶運び人形は、ミニでなければウケ狙いでお店のカウンターで
試せたのだが、あまりに湯飲みがミニなので、働き手にはなれない
ようです。残念。

子供時代は全くお世話にならなかった「学研」と「科学」でしたが、
中学・高校と化学部で、Newtonを読んでいました。
ナショナルジオグラフィックは大学時代に日本語版が出てから暫く
読んでいました。なんのかんの言ってワクワクしますね。

大人の科学では売り切れの酸性雨測定キット。
私は、リトマス試験紙みたいなので、大まかに8段階程度に酸性度が
測定できるキットを使用していました。
でも色々器具を使うほうが面白そうです。

科学に限らず人体模型好きなので、時々3Bサイエンティフィックの
サイトを見ては、頭蓋骨とかの模型欲しいなぁと眺めています。
ちゃんとした医療用模型なので、精巧かつ高額で目が飛び出ました。
兄上は腰椎型ペンスタンドを、私は大腿骨ペンスタンドを所有。
ただし大腿骨は一時母上の肩叩きに利用され、現在は居間に、私の
編み棒と一緒にカゴの中で骨っぽく鎮座しています。

大人になると、こういうものさえも趣味になるんだから素敵です。
[PR]
by saporterK | 2010-01-20 02:16
年末年始、豆餅しか搗かなかったせいか白い切り餅が食べたい。
そんなことを思い続けて下旬になりますね。
お鏡餅は、うんと小さく作るので鏡開きの頃には、最早食べ物
という概念から逸脱したものになっています。

普段あまり餅を食べない兄上でさえ「今年お汁粉でないの?」と
ぽろっとこぼしたくらいです。
市販の切り餅を買わないので、何かのついでに買おうと思っても
素通りしていたりして未だ餅に辿り着けずにいます。
もともと執着の薄い食べ物も、時として熾き火みたいにいつまでも
「食べたいのは、ほんの2、3切れなんだけどなぁ」と燻り続ける
ものなのでしょう。あぁ日本人の血が流れているのだなぁ。

さて、まだノドのピリピリが取れず、毎度の如く耳の奥に痛みが拡大。
鏡には映らないくらい奥の粘膜らしく、うがいをしても届いている
感じがしません。そんなわけで1日中、お茶と飴で凌いでいました。
のど飴ですらなかったので、ただ甘かっただけでした。とほっ。
[PR]
by saporterK | 2010-01-18 23:16
今日は越後屋さんから、山形のご当地お菓子を戴きました。
パッケージ撮らなきゃ、の前に食べてしまいました。
樹氷ロマンパート2は、シリアルチョコバーみたいな見た目でいて、
結構歯ごたえがポリポリしていて見た目以上に美味しかったです。
ごちそうさまでした♪

夜、自宅でテレビを見ながら、気付いたら寝ていました。
私の定位置は蓄熱式暖房機の前。口を開けて寝ていたようです。
温かい場所のはずですが、粘膜が乾燥したのか喉がピリピリ。
それと、コタツに入っているとどうしても肩口が冷えるので、より
喉元が体感として寒くなります。
口を開けて眠ってはいけません。せめてマスクしないと。
母上曰く「マスクの中が、自分の息でスチームっぽくなるから、肌が
しっとりする」効果も望めそうです。

ここ数日、日光を浴びていないのに肌の状態がよくありません。
洗面所の棚を探ったら大きなカット綿を見つけたので、今更ながら
佐伯チズが勧めているローションパックをしました。
肌が傷んでいるのでマッサージとかできない時は特に良いようです。
たった1回で、少しふっくらしました。感激。

自分を大切にしましょう。
[PR]
by saporterK | 2010-01-18 00:49

焼き芋。

朝、今年初めて焼き芋屋さんが自宅の裏道を通過しました。
私は目覚めから目を回していたので、布団の中でその音を聞き、
「下さいなー」なんて言っても通じません。

…と、朝から何やら損した気分だったのですが、お店に行ったら
常連さんが別の焼き芋屋さんの焼き芋を差し入れて下さっていて、
ストーブの上で保温されていました。
伊万里のお茶をいれて、ほんわり温かいのをいただきました。
トロリとして、スプーンで掬って食べました。甘くて幸せ〜。
なまじのお菓子より旨いですね、野菜の甘味。
今での焼き芋屋さんのサツマイモは、ねっとり甘味の強い品種が
主流ですが、昔みたいに、家で落ち葉焚きで暖を取りながら、
品種とか問わずに焼いたような焼き芋も捨てがたい。
私は唾液の分泌量が多いのであまりむせないのですが、家族はみんな
胸をドンドン叩いて、暫くしゃっくりなどしたものです。

昨今なかなか焚き火に厳しい世の中ですので、うっかり母上の農園の
一画で火を焚きながら、じゃがいも、さつまいも、諸々を放り込んで
焼く楽しみが減りました。残念なことです。
[PR]
by saporterK | 2010-01-16 23:50

朝からダッシュ。

朝の出稼ぎ生放送が始まる。夕べ「6時58分にアラームが鳴る」と
念を押して眠ったら、数秒前に起きました。
…なのに、洗面所の時計がそれまでは5分早めてあったのが、知らぬ
内に電池が切れかかっていたのか5分遅れていました。
…ということに、車に乗り込んでから気付きました。きえーっ。

ギリギリセーフでしたが、駐車場から通用口、階段をダッシュ。
しかも今日みたいに寒すぎる朝に、何の準備もなくダッシュ。
驚いたことに放送前から筋肉痛です。筋繊維が傷んでいそうです。
たとえ寒くても、若いというより、そんなダッシュだけで筋肉痛か。

痛いと言えば、年末に自宅の植木を刈り込んでいて、脚立から足を
滑らせて落ちかけたマスター。自分は木の上に引っかかったのですが、
肋骨を脚立に打ち、ついでに腰を捻りました。そのアバラは、ヒビか
打撲か判別がつきません。レントゲンに映らないんじゃ仕方ないですが、
アバラより腰のほうが痛むようで、毎晩湿布薬を貼っています。
いつもかかっている鍼灸医がどうも予約の取れない状況らしく、お店から
歩いて隣の整形外科に行き、電気を通しているのか何か、言っては何だが
気休め的なことをしているようです。本人も気分が紛れるようです。

頑張れマスター。耐えろマスター。
マスター、ひとまわり萎んでみえます。
[PR]
by saporterK | 2010-01-16 01:04

夢の中。

夜、眠りながら夢の中で、夢を見ているという実感を持ちつつ
夢は進行しています。

で、以前それ以外心当たりがない夢で翌日じんましんが出ました。
記憶の整理で、記憶の歪んだ地層から出てきたお前は消えろ、と
強く夢の中で叫んだのが、よほどストレスだったようです。

しかし一方で、懐かしみのあまり涙も流れることもあります。
あぁ夢の中でも良いから、という願望のあまりでしょうか。
これをペットロスというのかわからないけれど、夢の中であれ
再会は嬉しいものでした。手触りや声までもまざまざと五感で
捉えているその感覚が、目覚めてからも残っています。

瞑想をするようになってから、夢に関しては特に目覚めてから残る
感覚の数や種類が増えたような気がします。
[PR]
by saporterK | 2010-01-15 00:33

改めて、手袋の威力。

本日定休。
あんまりに寒くて、しばし布団の中でうだうだ。
うだうだしながら見た我が手がきれいになっていました。
手は年齢が出るということですし、水に晒す仕事でもあるので、
いっそう手の手入れはしておきたいところ。

色々なハンドクリームを使ってきました。
元が乾燥肌ではないので、何を使っても大差なかったのですが、
ここ数年、なんとのうちりめんジワみたいなのが出てきました。

こちらに帰ってきてお店に出るようになってから、水仕事が増えた
ことと洗剤も一人暮しとは比べ物にならない使用量になったせいで
手荒れが生じて、ハンドクリームと手袋がセットになったのを使用し
乗り切っていました。

先日ドラッグストアに行って、3双で500円もしない木綿手袋が
売っていたので購入。ハンドクリームは自分に合ったのがあるので
それでいいやって。

しかし問題がひとつ。フィット感とかそういうのは問題にしていない
縫製なので、ごそごそします。何より水かきのところが。
安物買いの銭失い的な気持ちでいっぱいですが、手荒れケアには
なっているので良いんです。改めて手袋の威力を実感しました。
楽器を奏でるでもないのに長すぎる指のケアも、結構大変です。
[PR]
by saporterK | 2010-01-13 23:34

あったかーい。

初雪でしたね。寒かったです。
植木に薄く雪が冠りましたが、雨に変わったので解けちゃうかな。

f0053615_1555658.jpg出稼ぎ先の収録で、MCのタレント女子が、縞模様がトラっていうよりドリフターズの雷シリーズみたいなコスプレをしていました。なんかこう、むっちりしていました。さて収録を終えて籠り部屋に入り、お昼ご飯を食べようと外に出たらみぞれから瞬く間に雪になりました。それまではパスタでも、と思っていたのを急遽「蕎麦だ。あったかい蕎麦だ」と呟きつつ蕎麦屋へ。かけ蕎麦の天ぷら添え。今日はエビ、ナス、カボチャ、オクラ、玉ねぎの天ぷら。熱々で冷えた身体に沁み入ります。ほぅ、と一口ごとに溜息をついて目を転じると、外は更に雪。いっそう温かい食事がおいしい。そのお店では温かい蕎麦にも蕎麦湯を出してくれるので、たっぷり戴きました。

寒い日には温かい食事、温かい飲み物、温かい服装。
身体が強張っていると、心もこわばってきますから。
あたためて、ほぐしましょう。
[PR]
by saporterK | 2010-01-13 02:13

ホントに終わるの?

人として浮上しました。というか夕べ一睡も出来ずに終わるかと
思いつつ、8時くらいにガクンと寝たらメールの着信で起きました。
何だか色々体内でリセットがかかったような気分でした。

高校サッカーが終わると、漸く本腰入れて正月気分が払拭されます。
申し訳ないことに、正月のスポーツは駅伝のみでした。
初出場で初優勝、わっしょい。

大相撲初日を、5時まで見ていて幕内力士の殆どを見られずにいて、
しかも2日目も魁皇の最多記録タイも見逃しました。
スポーツニュースで見るのもなんですが、わっしょい。

さて2週間後の本提出と発表が差し迫っているレポートですが、
ホントに終わるんでしょうか。目処は立っているといえば聞こえは
良い。もう頭の中では発表も「ご清聴ありがとうございました」まで
言い終わっている。
じゃぁなぜまだ書き終わらない章が残っているんだー。
なぜまだパワポ資料ができていないんだー。

明日から出稼ぎが始まるのだー。
[PR]
by saporterK | 2010-01-12 00:54