南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2010年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

次は。

f0053615_17481.jpg今日の出稼ぎ先の収録番組に、お笑いの人が出した馬肉のお店を紹介し、本人もゲスト出演しました。MCよりよほどテレビに出演経験があると見え、ゲストでありながらコーナーの流れを作って導いていました。MC女子は、きゃわきゃわ甲高い声を発していただけでした。どっちがMCだか。午後の籠り仕事のおやつに、ビスコの苺ヨーグルト味を食べてみました。苺味とそんなに違いはないものの、甘味が少ないので美味しかったです。ビスコは永遠のおやつ。

年度末です。
出稼ぎ先も、次に伺う時にはすでに異動は完了しています。
金曜日の生放送も、MCがベテランSアナから若手Kアナに変わります。

籠り仕事を終えてスタジオの前を通りかかったら、薄暗い中に椅子と
テーブルを出して、変更初回当日担当のスタッフとアナが集まって
打ち合せをしているのが見えました。

他人事のつもりはありませんが、腹が据わってきたのか、それとも
現実を投げたのか、今はそれほど不安は大きくありません。

しかしその分、当日は打ち合せの時からきっと、心臓が早鐘というより
もはや擦り半で「火事だ火事だ!」ってなくらいになって、心拍数も
呼吸数も異常に上がって、寿命を縮めます。
命を大切にする為に、呼吸法やリラクゼーション法を実践中です。
[PR]
by saporterK | 2010-03-31 01:42

北風ぴーぷー。

厳冬の八ヶ岳颪より吹き荒れた風の1日でしたね。
あまりの強風に、そして晴れているのに真冬並みの寒さで、周囲の
山々からの凍ったような雪が舞ってきて、カオス的にお店の前の
駐車場で渦巻いていました。

その様は、お店の中からだと桜の花びらが風にあおられているようで、
建物に守られている立場でのんびり眺めてしまいました。
しかし、裏の勝手口は、強風すぎて開けても押し返されるほど。
更に髪が巻き上げられてグシャグシャ、もみくちゃにされました。

こんな日はカフェオレとかミルクティーが、ひとしお美味しく感じます。
ミルクの蛋白質が身体を温めるとか、そんなこと知らなくても、身体は
自然と温まるものを求めるものです。

ここまで強風の上に寒いと、うかうか外に出て花見もできません。
風に手折られた桜の枝でも拾ってきて、部屋の中で熱燗でも戴いたほうが
良いような日でしたね。
電気を消してロウソク灯して、夜桜と洒落込んでみたいものです。

風が轟々として、春の朧月はどこへやら、月明かりにはっきり映る
自分の影を従えて、家路まで歩いていました。
[PR]
by saporterK | 2010-03-29 22:38

サプライズ。

夜、あずさんと越後屋さんと、お〜くぼ食堂へ。

プーアール茶を飲みつつ、
突き出しのコンニャク田楽味噌、ネギとのチヂミ、生春巻き、冷麺、
もずくと小エビの天ぷら、ポークとパパイヤのイリチー、
チョコバナナケーキアイスのせ。

別グループでお誕生日のお祝いがあり、店内真っ暗に。
一緒に「ハッピーバースデー」の曲に乗って手拍子などしておりました。
それが終わり、私たちのテーブルでは切り紙などをしていました。
で、私も、こまっこい作業をしていたら再び店内真っ暗に。
「え、まだあるの?」

自分でした。
うわぁぁぁ。

リアルに驚きました。

プチお誕生日会をしていただきました。
チョコバナナケーキに、花火とロウソク。
せっかくなので「Make a wish」。お願いごとを心で唱えてろうそくを
吹き消してみました。うふふ。

帰宅後も、しみじみ喜んでおります。皆さん、ありがとう〜。
[PR]
by saporterK | 2010-03-29 01:45

2冊のノート。

ネガティヴ・ノートとポジティヴ・ノート。
デスノートじゃなくてね。
自分が自分に振り回されないよう、俯瞰視する力を養う為に作りました。

語感的に妙なノートですが、私は基本ネガティヴな捉え方をするので、
それを逆手に取って、日々に生じたネタティヴな思いを、状況と共に
書き出しています。
でもそれで終わっちゃったら、ただの愚痴ノートです。
まぁ、「愚痴ったっていいじゃん!」という時もありますが、後日
きちんと取り組むようにしています。

まず5W1Hのような実況中継風に、出来事とそれによって生じた自分の
思いを簡潔にしかし詳細に書き出します。

次に出来事と感情と思考に分けていきます。
そして今度は、ネガティヴに捉えた自分の視点以外に別視点はないか
探っていきます。それはポジティヴな捉え方とか、他に見つかった問題点、
何でも構わないので、第三者としての視点で考えます。

で、更に、今度はなるべくポジティヴに変換できるか検討します。
認知の間違いや歪みがないか、出来るだけ俯瞰視の目で考えます。

で、更に更に、今後同じような状況に立った時に、どんな対処をしたら
良いか検討します。実際にできるかどうかは考えず、自分で自分に助言を
与えるようなつもりでポジティヴ思考でいきます。

実はこれが苦しい。根が下降型ですから。
しかし、物事は自分で見ている方向以外に、とてもたくさんの見方が
ありますので、苦しくてもちょっと頑張って考えます。

自分が、ある状況でネガティヴ思考をするのは、ある意味で自動思考が
生じています。つまり、何も考えなくても朝起きたら歯を磨くような、
いわゆる習慣性に関するものです。思考も習慣によって傾向が生じます。

自分が直したいと思うようなことも、こうした習慣あるいはクセとも
いえる思考が素だったりします。思考は、過去の記憶とそれに対する
認知の違いや、判断基準の違いによって、いくらでも変わります。
自分の思考のクセや、そうなった原因を突き止めて修正する。

つまりネガティヴ・ノートは、ネガティヴをポジティヴに転換する
ノートという意味を持たせています。

逆に、自分の伸ばしたい点、好きな点、或いは周囲の人から受けた
良い影響など、素直に「これはいいぞ」「これは素敵だ」「自分にも
取り入れたい」といった思いを書き出す、ポジティヴ・ノートも別に
作っています。これはややこしいことはせず、どうやったらうまく
今後も活かせるか分析して、開くたびにワクワクしたりする為のノート。

ネガティヴ・ノートは薄くて好きな色だけど事務的なデザイン、
ポジティヴ・ノートは厚くて好きな色と紙質の物を用意しています。
[PR]
by saporterK | 2010-03-27 23:21

冒涜。

失敗は誰にもあるものですが、今日は、わかっているはずなのに、
出稼ぎ先の生放送にて、いつになく怒れる人になりました。
血管が急に収縮したせいで血圧が上昇し、その後来た降下で少し
具合が悪くなりました。でもその変化をいちいち観察していました。
ストレスによる心身の変化って、すごいです。まさに実学で学びました。

何を見てって、たくさん有りすぎて殆ど忘れましたが、今日は春キャベツと
アンチョビのペペロンチーニが、まるで「しくじった塩焼きそば」みたいに
なっていてスイッチが入りました。

以前から「料理を普段からしないだけでなく見てない」ことは、その言動
から推測していましたが、今回は酷い。酷いにも程がある。
猫もまたぐような1皿には、食べ物への「冒涜」が料理されていました。

過去、伝説となって語り継がれている女子アナは結構います。
私も目の当たりにしてきました。料理した中で今日はワースト更新です。
料理する態度を見ただけで、どんな人か透けて見えるようです。
根源的な行為に関わるものに対する姿勢は、人物が反映されるはず。

カルマヨーガでは、行為の結果に執着することなく、義務に専心せよと
言っています。結果に執着していなくても、まず果たすべき義務に対して
一生懸命になろうよ。自分の能力を最大限活かして行なおうよ。
自分に対しても言い聞かせました。
人の振り見て我が振り直せ。いつだって自分はどうかをチェックしよう。

せっかくだからキャベツとオイルとアンチョビ、貰ってくれば良かった!
春になると、シンプルだけど力が湧いてくる料理を作りたいし食べたい!
[PR]
by saporterK | 2010-03-26 23:37

冬眠へ逆戻り。

暁を覚えぬ春ですが、冬眠へ逆戻りしています。
おっそろしく眠くて、ここまで寝て大丈夫だろうかと思うくらいです。
今から育っても巨木になるので困るのですが、寝る子です。

昨日に続いて、ほぼ終日雨でしたね。しかも寒い。骨がボキボキします。
しかし舞う花粉や黄砂を洗い流してくれたのか、荒れた肌も快復中。
スモモも咲いているし、露地の桃の蕾もだいぶ膨らんでいるので、
私の花粉症はそろそろ終わりそうな辺りにきました。

お店も、都会と違ってこんな雨だとスローな客足なので、本を読んだり
お茶を飲んだりして過ごす時間があります。
TEEJのアッサムが美味しいので、雨だし寒いし何回も飲みます。
お腹が温まると、またぞろ眠気がむくむくやってきて…。

うっかりしたらそのまま眠りそうです。
本から目を上げて、ちょっとレジスタンスで身体をほぐしたり、呼吸を
調整したりして、暗性のエネルギーが優位になっているのを少しでも
整えようとしていました。
そうやって、人間の身体も季節の移行に対応していくんでしょうね。
山菜を食べて冬に溜まったあれこれを掃除して、身体の中をキレイに
するのと、同じことだと思います。
冬眠へ逆戻りしつつある身体よ、今は春真っ盛りですぞ。
[PR]
by saporterK | 2010-03-25 22:51

おまとめ。

本日定休。
夕べ更新しようと思ったら、メンテナンスでログインできず。
今日は1日中雨、だるだるな気分で、本を読んで過ごしました。

マスターが昭和のカフェリにホールケーキを注文していました。
私、甥っ子1号、2号、ホールケーキ1個で3人分。おまとめケーキ。

ロウソクを立てて写真を撮る、というのは甥っ子達がしたらしく、
半分に切られた残りがテーブルに乗っていました。
オーソドックスなショートケーキです。

昨今、生地が空気みたいにふわふわと不確かなまでの食感であるのに
比べ、卵の量も多めの生地で、とても懐かしい味わいがしました。
友達からお祝いメールが続いており、何度も生まれた気がします。
また女子だけのゴハン会も予定していて、楽しみです。

そういえば、昔はホールケーキを切らずにフォークで食べ進めるのが
ちょっとしてみたいことの1つでしたが、思えばスイカを半分に切って
スプーンで掬って食べた時みたいに「もう、うんざり」となりそうです。

そんなことをしてみたいと思う度に、芥川の芋粥の話と、題名は失念した
天国と地獄の食事の様子が書かれた話を思い出すのです。

大好物(或いは憧れの食べ物)は、「おなかいっぱい食べてみたい」と
想像している時が一番幸せで、食事も皆で分け合って譲り合って食べるのが
一番幸せなのです。
欲張って満足したことはありませんね。
大抵、胸焼け起こして具合悪くなるか、お腹壊すか、嫌いになるかです。
[PR]
by saporterK | 2010-03-25 00:35

年齢不詳。

雲隠れ勉強の日。
「もう間に合わない」といって間に合わせた同期生が多かったです。
今回、いつもみたいな苦しい思い出し作業がなかったにも関わらず。
まただからといって取りかかっていなかったわけでもなく、それでも
直前まで書き上がらずもがいていたことに、妙な連帯感を持ちました。

さて、年々自分の年輪が増えていくことの意識が薄くなっており、
どうやら年齢不詳になる高等生物になっているようだと感じています。
アンチ、という意味ではない年齢への考え方を持ちつつ、「若々しい」
よりも「生き生きとした」人だと形容されたいです。
イコールかもしれないけど、年齢より若く見えるから生き生きしていると
言われるより、生き生きとしているから若く見える、そちらのほうが
素敵かも。そして言われて嬉しいかも。

生き生きとした年齢不詳の高等生物へと、磨きをかけたいです。
[PR]
by saporterK | 2010-03-23 01:12

秋の空以上に。

夜中は強風と雨の音で目が覚めてしまい、昼は花粉と黄砂と強風で
目の前がもっさり朧になりましたね。すごかったです。
春の天気も、秋と女心以上によく変わるもんですね。

さて明日は雲隠れ勉強です。
なんだかもー、次第に知識の確認という設問から「自分で理解した中で
解説しましょう」という設問になってきているので、果たして自分が
本当に理解しているのか試されている気分です。
単に確認テストみたいな答え方から、これから人に教える立場になるのを
想定に入れた答え方へと、その要求が昨年からなされてきました。

何でもそうでしょうけど、人にわかるように教えるには、自分がちゃんと
咀嚼して吸収しないとできるわけありません。教えることで教わる。
毎月提出する宿題は、つまりその機会をいただいているのです。
今回は苦しい思い出し作業はありませんでしたし、大学で専攻したことが
そのまま復習になっている設問もあって、何だか懐かしかったです。

思わず学生時代に使っていた辞典や用語集を、本棚の奥から引っぱり
出して読んでしまいました。
奥から、というからには当然「手前」があるわけで。本棚がだいぶ
とっ散らかってしまいました。
[PR]
by saporterK | 2010-03-21 23:10

しみしみ。

お店が終わって、お風呂上がりに、あずさんからお土産で貰った
THE FACE SHOPの美容液パックを開けてみました。
ベルガモット&ティーツリーの香り。

告白しますと、わたくし今まで美容液の染み込んだフェイスシートを
使ったことがありませんでした。初めて。
「これがそれか」
強盗マスクみたいにカットされたシート自体は、サンプルで貰って
自分の化粧水をつけて使ったことはありましたが、美容液が20mlも
1枚に含まれたのなんて「ええーっ普段の何回分?」みたいな気分です。
(すいません、ウソです。美容液も冬に使い終わってそれっきりです。)

顔に貼付けて、意外に大きなマスクだったので、目の周りがちょっと
すき間が広く、無印良品の目もと用コットンを(これまた初めて開封して)
パックの袋の中に余っていた美容液を染み込ませて、貼付けました。

う〜ん、なんかすっごく贅沢をしているぞ。。。

シートに残ったのは首とかデコルテに、ぺたぺたパッティング。
(それっておばさんっぽいのか、それともデコルテも顔の一部ってことで
美容を気にする女子っぽいのか)なんてどうでもいいことを気にしつつ、
とても良い香りに包まれたひとときでした。

ヨーガで、自前の成長ホルモンと副腎皮質ホルモン(ステロイド)を
生成できるようにしていますが、素敵な香りを楽しみつつ
皮膚から保湿成分が染み込むのを感じる贅沢も良いですね。
「自分を大切にかまってあげる」時間は、何をしていても心地よい。
[PR]
by saporterK | 2010-03-21 00:48