南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2010年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日も肌寒かったですね。草取りは雨で5分ほどで中断しました。

竹炭のロールケーキと、ロイヤルミルクティパウンドケーキを始め、
今日はロールが売れ売れでした。なんかこう、身体に良いイメージの
おかげでしょうか。売切れてお断りしたお客様、次回は、ぜひ。

f0053615_23244819.jpgさて夕べ、ふと思い立ってシュシュを初めて編みました。今の私は不要だと思っていたのですが、美容院に行きそびれているので、ハーフアップができるまで伸びてきました。半端な余り糸もあって、シュシュくらいなら間に合いそうだったので、編み図の中から糸が少なくて済みそうなのを選んでみました。

寝る前に起き上がって編んだせいか、1時間半ほどもかかりました。
で、今日お店で装着(?)していましたが、地味色な上にハーフアップで
お客さんからは全く見えません。がっかり。

そして一向に進まない首巻き抹茶色。
少し放置して紺色の首巻きを編んだため、なお一層進まないままでした。
今日は画像の位置から20センチくらいは編めたような気がします。
ホントにもう、手数のわりに成果の上がらない首巻きだ…。

最近、抹茶がマイブームです。お薄でも。そして抹茶牛乳でも。
美味しい割合が決まったら、抹茶牛乳をメニューアップさせて貰おうか
計画中です。甘くない抹茶牛乳、或いはオ・レ或いはラテ或いはミルク。
うーん、ネーミングに悩むな。。。どれも牛乳だけど。
[PR]
by saporterK | 2010-05-31 23:48 | Comments(0)

試食&バラ&見学会。

今日はこれからオープンする施設へ行ってきました。
「オープン前で、レストランの食事の試食をしてって言われたから、
一緒に行かない?」というお誘いでした。

まだ丹精しているイングリッシュガーデンは、入った途端に今が見頃の
様々なバラが数えきれないほど、香りのシャワー。ハーブもたくさん、
大きな樹木もたくさん、足元も頭の上も、植物で溢れています。
庭を流れる水場にはクレソンまで。白い花をつけていました。

レストランではカジュアルなイタリアンが出るようです。
ブラッドオレンジジュースは絞りたて、フレッシュそのもの。
前菜;煮貝フリット、オカヒジキ、トマトのダイス、スダチ添え
   リコッタチーズ、セミドライトマト、生ハムチップス添え
スープ;すり流しっぽいキャベツのスープ
パスタ;魚介とトマトとアスパラのオイル系
    イカスミを練り込んだ自家製タリアテッレ
サラダ;葉野菜、クルミ、ブルーチーズ、レーズンのサラダ
    リンゴと人参のとろとろドレッシング
メイン;フジザクラポークの蒸し焼き、グリル野菜添え
ドルチェ;青柚子のゼリー、パンナコッタ、ムースの三層
     苺とバジルのケーク 苺ソース
     苺のミルフィーユ バニラアイス添え
カボチャパン、白パン、紅茶2種を戴いてきました。

味やサーブの感想と意見をぽつぽつ出させてもらいましたが、どれも
食べやすく、素材を味わう感じでした。
コースかプリフィクスか、その辺りもこれから決まるそうです。

その後、円形音楽堂の中を見学させてもらいました。
オーナーの長年の夢を実現させた施設には、細かいこだわりが色々
詰まっていて、所々全てを完璧にすることの難しさも感じつつ、しかし
個人でここまで作り上げた構想力と財力と行動力と熱意には脱帽です。

オーナーが仰るように、時間経過とこれからの養生によって、庭も
建物も良い様子に「古びて」いく成長が楽しみな施設。
つい昨日、お店と自宅の設計士さんと、昔ながらの良い素材や、良い
工法で建てた物は、時間経過によって素敵になっていく話をしたばかり。
今での新素材や手軽な素材の多くは、時間経過で「傷んでいく」古さで、
本当に良い物は「馴染んで」「空気と溶け込む」古びになる。

そういう馴染んで溶け込む「古び」具合への価値観は、建物の和洋に
関係なく共通するものですね。
[PR]
by saporterK | 2010-05-30 23:03 | Comments(0)

お食事デー、でした。

f0053615_010232.jpgアイスバーグが花盛りです。
白いバラは、葉の濃いグリーンと爽やか且つ清純なコントラストで、気持ちも洗われるようです。
なんかこう、軽く指先で花や葉に触れただけでも、1日が素敵になりそうな気持ちになれますね。

…という予感が的中したのか、今日は午後からお店が好調でした。

食事の常連さんに始まり、2時頃に「今日はもうお茶ひきかな」と思い、
マスターに「さぁどこへでも行くが良い」などと鷹揚なことを言って、
1人でミントやバラを活け直していました。

その後、遅いお昼ご飯のお客さんが夕方まで続きました。
自分達も4時過ぎにお昼ご飯でした。
夜も食事のお客さんがいらっしゃり、9割方が食事のお客さんでした。
珍しい日もあります。でも嬉しい。るん♪

帰宅したら、また母上がなりっぱなし苺を収穫して、ボウルいっぱいに
していました。苺ジャムが食べられるぞー。るん♪
[PR]
by saporterK | 2010-05-30 00:25 | Comments(0)

どちらかというと…

気休め効果でしょうが、あんなサプリでも、鉄分の補給はできるのか、
くらくらと耳鳴りが軽減した朝を迎えました。

いやむしろ、よく眠れたからでしょうが。
先日、どてん、となった尾てい骨周りの痛みも減ってきました。
さすがにコンクリートの上に転ぶと痛いもんです。

病は気から、作るも治すも。

マスターも元に戻っていました。
[PR]
by saporterK | 2010-05-29 10:28 | Comments(0)

マスターのくらくら。

くらくらと出稼ぎ先へ。
今日はたくさん喋ると脳が酸欠っぽくなるので、時間計り研修中の
F嬢に「場数を踏むがよろしい」と幾つかお任せしました。

で、へなちょこな遺伝子を与えたマスターが今日くらくらしました。
常連さんと私で話していたら、突然椅子に座り込んでばったり。
数分で元に戻る私と違い、マスターが貧血を起こすと半日はかかります。
まるでワカメと大豆ほども戻り方が違います。

帰りがけに「とりあえず特効で」効くとは思えないながらも、ヘム鉄の
サプリを買ってきていました。
病院で処方されるフェロミア50mgや市販のマスチゲン錠は、副作用が
出て返って具合悪くなるので、むしろサプリくらいがちょうどであろうと。

…と思っていたのを、マスターに「さぁ飲め!飲みやがれ!Now!」と
脅迫して飲ませてみました。気休めでも、飲まないよりはいいかと。

「貧血が治れば、怠さもむくみやすさもやる気のなさも治りますよ」と
嘘か誠かにこやかに言ったくせに「鉄を吸収しにくい体質なら、一生モノ
ですよねぇ」とも言った栄養士より、「2粒でプルーン120個分の鉄分」
と書かれたサプリを、今は信じたい。

マスター、帰宅後沈没。
[PR]
by saporterK | 2010-05-29 00:24 | Comments(0)

くらくら。

ここ1週間ほど、植木場に入らなかったので、草が元通りになって
いました。ががーん。雨も降ったし、雑草もキラッキラしています。
時間をみて、またプツプツ抜いていきました。

名も知らぬ多肉植物は根付いて、こちも生き生きしています。
でもその間にスギナが出てきたりして、格闘してしまいました。

途中ひょいっと立ったら、貧血を起こして駐車場側にお尻から、どてん。

貧血を知らない幸せな人は、私がうーうーとしゃがみ込んでいると、
やたら起き上がらせようとしたり、無闇に肩を貸して場所を移動させようと
しますが、返って脳に血液が回りにくくなって起きられません。

植木場の付近で、うずくまって唸っている姿がいたら、構わずに静観か
放置しておいてほしいです。暫し後にはまた動き出しますので。
しかしそのまま横倒しに転がったら、救助して下さい。

さすがに、マスターが私を持ち上げたら、マスターが倒れちゃいます。
[PR]
by saporterK | 2010-05-27 23:01 | Comments(0)

ケーキがゴハン。

雨の本日定休。
一時は激しく降りましたね。夕立かと思いました。
今日は洗濯などをして、1時頃までは干せていましたが、やはり少し
生乾き…残念です。部屋干しにして、お出かけの支度。

カフェリで蒸しショコラと抹茶ラテでひとときを過ごしました。
3時半頃に越後屋さんと待ち合わせて、ジャバーッと降る中を運転し、
医大近くのピルーファスに。

お腹が空いていたので、ジェノベーゼ・トーストのセット。
イギリスパンにちょっぴりペストジェノベーゼ、ハム、トマト、バジリコ、
チーズを乗せて。サラダと紅茶(もしくはエスプレッソ)がつきます。

モグモグ。そしてトーク。
パン屋さん情報を戴き、お腹が空いてきます。気になるお店がたくさん。

その後、フランボワーズシフォンケーキ、ショコラブラン(ホワイトチョコ
ムースの中にパッションフルーツゼリーが忍んでいて、ココア生地の
ジェノワーズ、上にコーヒーのパウダーがかかっていました)と
紅茶。越後屋さんのレアチーズもひとくち。

今日は、お甘がゴハンでした。
帰宅したら、サニーレタスとトマトとスティックセニョールのサラダが
モサッと出されて、しかも塩がかかっていて、塩っぱい物も食べました。
私はサラダは酸味とオイルしかかけない派です。塩不要。

これまでは、雨はただ鬱陶しくて身体が軋んでイヤな天気でしたが、
楽しく一緒にお茶をしたりおしゃべりしていると気にならなくなり、
なぜ天気に気分を左右されていたのかと思うくらいです。
[PR]
by saporterK | 2010-05-26 23:46 | Comments(0)

考えの似ていること。

今日も雨。
雨がやんで、曇っていたので、昼間から草取りができると思い、
ちょっと草を取っていたら、雲は薄くなって辺りが明るくなったのに
雨が降り出しました。これでまた、草がにょきにょき。。。

で。草取りを諦めて編み物へ。
抹茶色の糸で編み出した首巻きは、針を進めた数に見合わずなかなか
成果が上がらず、実は少し飽きてきまして、以前パイナップル編みで
三角ショールを編み出したものの放置した上に解いた紺色の糸を使い、
違うパイナップル編みの首巻きを、昨日から編み始めました。

これが針の数に見合った分「編み進んだ!」という満足を得られ、
なおかつ1模様編めばパターンを頭に入れられて失敗がないという
優れたデザイン。がしがし編めて、目がとてつもなく疲労中です。

今日はカフェリのオーナーが遊びに来てくれました。
私より遥かに考えが思いやり深く、作っている物への愛情が溢れて
いらっしゃいますが「あぁ、私も同じです〜」と勝手に「仲間!」と
喜ばせていただきました。また来て下さい。また行きます。

同業で、見習いたいというお店が少なくなっていたところへ、ガツンと
意識改革をしなくちゃなぁと思えるお店と出会えると、嬉しい以上に
今になって自己反省を余儀なくされた自分自身に喝を入れねばならない
ほうに、ガンッときました。
井の中の蛙になっていたのかな、とか。自分の都合の良いほうにだけ
目を向けようとしていたかもな、とか。色々我が身を反省中です。
[PR]
by saporterK | 2010-05-25 00:13 | Comments(0)

浮いてます。

f0053615_22544332.jpg1日中ずーっとずーーっと雨が降り続いていますね。しかも寒かったです。雨に濡れてもバラは咲いています。そして開ききってしまったものを、自宅玄関前で、浮かべています。
もちろんこんなに乙女なことは母上がやったのですが、これで晴れた日には水を何度も替えないと煮えてしまうと、知っているのかいないのか、ちと不安です。

さて、母上は、実は掛け軸の扱いを知りません。
…というのは間違いで、お店や自宅でマスターや私が掛けたり巻いたり
しているのを見ているはずなんですが、自分は扱わないと思っていたか、
今日も「こんな掛け軸、うちにあったっけ?」と言いながら、なんか
ものすごく雑に取り出したので、私が雷を落としました。

山吹の絵の掛け軸です。
「そんな所、手で触れたらダメ!」「そこを持ったら紙が折れる!」
「床に置いたら埃が付く!」「ちゃんと持っててよ!」
で。
「もう!これからは軸が見たかったら、私かお父さんに言ってよね!」
それが一番安全です。

少し風が吹いて、浮いたバラがぷかぷか揺れるのを見ていたら、
何だか荒れた気持ちもぷかぷか風に吹かれて、軽く浮いてきました。
雷を落とした後は、何か花や緑を見るのが一番ですね。
[PR]
by saporterK | 2010-05-23 23:08 | Comments(0)
本日ワイン試飲会でした。
買い出しの為に車を走らせ「もー、この2日間の気温で夏バテだー」と
つぶやきながら、お店にも出ていないうちからお化粧が落ちてきました。
車中では、いかに紫外線を肌に当てないかが勝負。今日は私の勝ち。

お店に戻って開口一番「あつーいー、もー外に出たくないー」。
夕方近くまでフロアにいて、その後、猛然と厨房で料理を作りました。

f0053615_032843.jpg完成品はお店のほうに近くアップしますが、これは「豆タコブロッコリーのパプリカ炒めアンチョビ風味」の作り始めの姿です。グレープシードオイルにニンニクの香りを移し、パプリカパウダー、カイエンヌペッパー、黒胡椒、塩、アンチョビソース、ひよこ豆を炒め、その後少し煮込みます。ひよこ豆はどうかすると何にでも入れたいくらい好きなんです。ぽくぽくの姿、食感が。

今回は、フランスワインを2種、カリフォルニアワインを1種。
久々にセミヨンを使った白を飲みました。

オードブルは、、、
自家製葉野菜のシーザーサラダ
ローストポテトのレモンタイム風味(←叔父からお裾分けで戴いたもの)
アスパラとチーズのお揚げ巻き焼き(←常連さんから教えて頂いたもの)
豆タコブロッコリーのパプリカ炒めアンチョビ風味
ツナ・スナップエンドウ・トマト・ドライトマトのソースでフジッリ
カマンベールチーズ、サラミ、バゲット、グリッシーニごま入り

でした。ふー、食べたなー(自分が)。
[PR]
by saporterK | 2010-05-23 00:42 | Comments(0)