南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

返って目立つこと。

お昼に、お誘いを受けたので塩山までご一緒しました。

建物も設えもとても素敵。お庭も広々としていないものの、高低差を
つけて仕立てた様子がとてもよろしくて、良い物件です。
いつの世も、栄枯盛衰。しかし残った物は誰かが使い活かしていき、
続いていくのです。変わるのは、そこに居る人のほう。

そんな無常感を抱きつつお料理をいただいたのですが。
数あるソフトドリンクがどれも甘そうで「レモンソーダをシロップを
抜いて作っていただけるか」伺ったら、既に一緒になっているので
できないとのこと。一瞬、?が浮かびます。
アイスティーを頼んだら、既に甘みがついていて、脳が混乱。
これから食事をしようとするのに、甘い飲み物とはこれ如何に。

「新感覚フレンチ」の料理は、パンが、バゲットは良かったのに、
なぜかクロワッサン。添えられたのはバターではなくオリーブ油。
とても美味しいクロワッサン。バリッとした食感は完璧。
朝ご飯にしたい!でも、お料理の合間には食べないと思うし、
クロワッサンにソースやオリーブオイルはつけない。。。
そして料理全体とても塩気が強い。前菜からメインまで同じ強さの
塩気で、何を食べたのか逆に印象が薄くなっていました。

色々気を使っているのに、ビールを注ぐならともかくソフトドリンク
にまでAs○hiのロゴが入っているグラスを使ったり(でもワイン
グラスは割とちゃんとしたのを用意してある)、テーブルセンターが
洒落た半幅帯なのに、マットは樹脂か何かで自然素材風に
編まれたものだったり、一部完璧さが欠けてしまって
残念さのある感じで。凝っているだけに返って目立ってしまいます。
お皿の上げ下げのテンポも早すぎてあまり落ち着かない。

空間、雰囲気で食べるお店という点では収まっています。
素敵、なのに残念。うーん。そして喉が渇いて仕方がない。
[PR]
by saporterK | 2010-11-30 00:08 | Comments(0)

着々と、

f0053615_030584.jpgド紫の糸で、首巻き編み中です。コーンに巻かれた状態だとド紫に見えましたが、編んでいくと編み目で生じる陰影の加減で少し落ち着いた色合いになっているようです。ひたすら長編みと鎖編みだけなので、パターンさえ覚えたら後は延々と続けるのみです。暖かいかというとそうでもなくて、あくまで黒系の服に挿し色として利用する感覚になりそうですが、馴染んで柔らかくなった具合で使用頻度が決まりそうです。

さて、年内の大相撲が終了し、楽しみが1つ終了。
九州場所は盛り上がりましたね。
久しぶりにわくわくしました。

久しぶりといえば、昔ながらの柿を食べました。
あまり甘くなく、少し渋いようなえぐみがあり、しかも種だらけ。
でも懐かしい小振りな柿。夕飯に、なますの中に細切りになって
加えられて出され、酸味を和らげる甘みとなっていました。

比べて、マスターの大学時代の同級生が作る柿は、品種は
知らないけど種が少ないのに甘くて食感がとても良いです。
毎年、遠く徳島から届くのが楽しみなのです。

柿もリンゴもみかんも。
果物は旬になると、古今東西の医者が青くなりますね。
朝食やおやつに食べると、確かに元気が湧いてきます。
[PR]
by saporterK | 2010-11-29 00:48 | Comments(0)

おやつも。

f0053615_2224049.jpg出稼ぎ先の籠り部屋で、お茶休憩する際におやつも食べますが、今日はゆずピールを選択。コンビニで「そのまんま ゆず」を買ってきました。まぶされた砂糖にはクエン酸の味もしますが、噛みごたえもあってなかなか美味しかったです。1つ口に含んで、熱々の紅茶を飲むと、ゆずティー味になり、紅茶で柔らかくなった状態もまた美味しい。


我が家ではユズをいただくと、即ジャムになります。
丸ごとを茹でこぼしてから果肉と皮に分け、それぞれを刻んで
甘みを加えてサササッと素早く煮詰めて完成。
ということで、あまりユズピールには仕立てません。
ジャムなら、ユズ茶になり、ヨーグルトソースになり、トーストに
ドサッと乗せる具にもなり、用途が広いから。

コンビニ菓子にしては、表示を信じるならば「国産」だし、余分な
添加物も殆どなく、カロリーも控えめ。それなら良いじゃん、と。
レモンピールもあったので、次回はそちらも買ってみよう。

夜は出稼ぎ先のいつものメンバーでご飯会。
城東の雪村へ。
ごろごろ大粒ぎんなん6個オンリーのシンプル茶碗蒸し。
お造り(サバ、エビ、イカ、大根、しそ)、炊き合わせ(椎茸、
南瓜、人参、さやえんどう、里芋)、アワビとししとうの天ぷら、
オニオンスープ、フォアグラのバターソテー(大根の含め煮)、
牡蠣コキーユ、ムール貝ワイン蒸し、カルボナーラ(トリュフ)、
かっちりプリン、濃厚ガトーショコラ、お茶。
運転がなければワイン飲みたかったお料理で満たされました。
[PR]
by saporterK | 2010-11-27 02:41 | Comments(0)

今度は。

ド紫の糸が1本。買ってはみたものの派手でびっくりして怖じけた色。
でも絹と綿の混合だから使いやすい。

まだ縁取りが終わっていない三角ショールをいったん置いて。
しかし当初チャレンジした四葉のクローバー風の模様編みは、
あまりに手間取る割に、糸が細すぎて模様がしょぼく見えてしまい、
断念。何でも細ければいいわけではないのでした。。。

で、気を取り直して、持っている本にベストが載っていて、もちろん
隙間時間に編む程度の私が着る物を作る根気が生じるでもないので、
その模様部分だけを拝借して編み始めた首巻き。

昨日のお買い物で、コートを試着して「マフラーを派手色にすると
カワイイですよ」と首にアクリルのマフラーを巻かれました。
既にかなり帯電していたので、マフラーを外して近くのテーブルに
置いたとたんに指先から放電されたミニ稲妻が見えました。

まぁ放電はともかくとして、巻かれた赤みの強いピンクのマフラーは
存外にかわいく、小物なら派手色も良いか、と思えました。
そんなわけで、今度はド紫の首巻き作りを開始。
編んでみて、抹茶色は柔らかかったのに、同じ素材の同じ混合率の
糸なのに、ド紫のは硬め。うーん、使っているうちに馴染むのかな?
[PR]
by saporterK | 2010-11-26 00:26 | Comments(0)

私は仕事を。

本日定休。だったのですが、私は出稼ぎ先で番組収録でした。
火曜日に旗日が当たると、決まって水曜日に収録が移動します。

でも、収録が終わればその後はゆっくりお昼ご飯が楽しめるので、
半日休みが潰れても、うじゅうじゅ気にしなくなりました。
時間を気にせず食事が出来る!何食べよう。どこへ行こう。
収録中の中断があると、そんなことばかり頭に浮かびます。

いつも1時間では到底行って帰ってこられないから諦めるお店から
セレクトしなくっちゃ。せっかくだもの。
で、トラットリア・ボーボリに行きました。とはいえ、1時間で完結して
たまに行くんですが、そりゃもぅ「かっこむ」ように食べているので、
今日は時間を気にせず、よく噛んで消化にも負担をかけず
食べてきました。

お休みの日は、ぐずぐずしているうちに時間が過ぎてしまい、自室で
本に埋まっていることも多いため、こうして強制的に外へ出ると、用事を
一気に片付けられるから、多分それが今日で良かったのでしょう。
お洋服を買うだけの気分も湧いたし。ゆっくり食事とお茶もできたし。

ちなみに。
マスターと母上は、軒並み美術館が休みという問題に突き当たり、
うろうろしている間に、なぜか冨士浅間神社までドライブしたそうです。
そして先週行けなかったオーディオマニアなお店にも行ったそうです。
[PR]
by saporterK | 2010-11-25 01:14 | Comments(0)

お祭りでした。

地元の高尾市(たかおいち)のお祭りでした。
小さい頃は、お祭りも盛大で、でも八ヶ岳颪が吹いてとても
寒くて人混みの息苦しさもあって、にぎやかな冬のイベントでした。

最近は他聞に漏れずかなり縮小化されていますが、今年は結構な
人出だったようです。
よさこいダンスがあったからでしょうか。それっぽい衣装の人たちが
大勢歩いているのを見かけました。

私たちは営業でしたから、お店の前を掃き清めながら通りを眺めて
いただけですが、近所の親子連れもたくさん歩いていました。

今は人混みが苦手になっているのでお祭りに行かなくなって久しい
のですが、少し遠くから賑やかな声が聞こえるのに耳を傾けるのは
とても好きです。
[PR]
by saporterK | 2010-11-24 01:37 | Comments(0)

1本終了。

雨です。
先月の台風から半月以上、まとまった雨がなかったでしょうか。
身体がみしみしなっても、パチパチ君がおさまるので歓迎です。
ちょっと外で少し白くなる息をはきながら、雨をしばし眺め、ひんやり
した空気を味わいます。で、肌寒く感じたらお店の中に飛び込むと、
暖かいストーブが迎えてくれます。
あぁ、この全面受け入れ態勢の暖かさ!染み渡ります。

さて、心地よくそのストーブの前を陣取り、自分用ココアを飲みつつ、
編み物をしていました。
そしたらほどなく糸が終わって、ひとまず終了。
1本、100gが「使える物」に変化しました。
後は縁取りの模様編みです。クライマックス間近です。

論文から離れるひととき、というやつが、数日間続いています。
今月はお休みなので、ふと緩んで距離を置けます。
でも距離を置きすぎて、来月年の瀬に「ぎゃーっ」と叫びながら
泣きながら書く、なんてことにはならないように気をつけなくちゃ。
[PR]
by saporterK | 2010-11-23 00:12 | Comments(0)

向上。

新しいことを始めるのは、いつでも心が沸き立つものです。
夏のワールドカップ以降、私のドイツ語も遅々としつつまだ続いていて、
でもそろそろ新しい参考書が必要だと思っています。
最近はなかなかまとまった時間を勉強していないのですが、ドイツの
サッカー記事を毎晩読んで(いるつもり)、感覚をつかもうとしています。

お客様の中にも、常に勉強をしていらっしゃったり、これから新しく勉強を
始めようと計画を進めている方達がいらっしゃって、刺激になります。

これまでの自分の仕事を見つめ直して、新たな方向へ進めていこうと
一歩を踏み出す方から、その為の計画を伺いました。

私はその方の生活も知らないし、思うところの半分も汲み取れていない
かもしれませんが、向上を目指して進む姿は、無条件で応援したい。
応援、といっても、外野で「がんばれー」しか言えないのですが。。。

私も緊褌一番、色々をがんばりたいです。
白鵬だって、今回は更新できなかったけど、新たな一歩へすでに
踏み出しているんだし。
[PR]
by saporterK | 2010-11-22 00:55 | Comments(0)
カルシウムと鉄分強化された低脂肪牛乳を飲んでいます。
自分に合う鉄剤探しの旅は、以前の苦しみが忘れられず断念し、
気分的な問題、程度かもしれませんが、その牛乳を選択。

でも加工乳は、たいていあまり美味しく飲めたことがありません。
今のも実はそのままでは飲めません。何か違う味がします。

普段は、紅茶に加えて、紅茶によって流出する鉄分と相殺、
などと暢気な思いで飲んでいます。
いつものミルクティーほど美味しく感じないけど、そこはそれ、
何かを変えたいのに「今までと同じ」を貫いてできるわけありません。

あとは、イタリアの麦茶。焙煎が強いのでミルクを入れても水っぽく
なりにくいので。不思議な味ですが、まずくはない。

今日は、ココアにしてみました。
マスターが「いつものココアのつもりで飲むなよ」と横目で
微妙な顔をしています。

お店のココアは、ココアをから煎りして、香ばしくなったら砂糖を
ほんのちょっぴり加え、すぐに牛乳を少し加えます。
ペースト状になるようホイッパーでよく練り上げて、照りっ照りに
チョコシロップみたいになったら、徐々に牛乳を注いでよく混ぜます。
鍋肌やホイッパーについたものを溶かすようにして、温まったら完成。

いつもの牛乳だと、ジョージ特製の、濃厚な大人ココアになります。
低脂肪ではいつもの味を望むべくもないけど、ギリで及第点か。
自分用ココアとして、しばしこれでいきます。
[PR]
by saporterK | 2010-11-21 00:23 | Comments(0)

本。

出稼ぎからの帰りに本屋へ。
帰り道ということを差し引いても、どうしても出稼ぎの後には活字を
求めたくなります。ストレス解消をそこで計って良いのかどうか…。

「きのう何食べた?」「神の雫」「オラクル・ナイト」購入。
ポール・オースターは、顔しか知りませんでした。初めて読みます。

先日、自室で本の雪崩を起こしてしまい、既読と未読が重なって、
そのままざっくり山を作っただけなので、積ん読本の中で探している
本が埋もれました。。。新しい本棚買わなくちゃ〜。
[PR]
by saporterK | 2010-11-20 01:56 | Comments(0)