南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2010年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ヒバ。

2日目。筋肉痛で目覚めました。ストレッチやマッサージでは
取れないほどだったのか、足りなかったのか。
泥沼のように眠って、布団を1枚剥いでいたことにも気付かず、
ほどなく治りましたが、朝は少々鼻づまりでした。

今日は厨房。特にザルやら水切りに使用しているステンレス棚は
普段は拭くくらいですから、外してざぶざぶごしごし洗いました。
ぴっかりぴかぴか。さっぱりしました。

その後、夕方から庭の植木を刈り込みます。
自宅前には氏神様があるので、互礼会に人が集まりますので、
我が家の門前はよく見えてしまう訳です。

ヒバは1年で結構伸びるので、冬までにはでっかくなります。
そして強く剪定すると、あの柔らかい葉がトゲトゲになります。
自己防衛反応なんでしょうが、驚きのトゲっぷり。
丸くかわいく刈り込むのですが、思いつきでマスターの手伝いを
したので素手。刈り込んで落ちてくるトゲが刺さって刺さって。

「乙女の柔肌に!」…なんて間違っても思わないし、痛すぎて
ふざけている余裕もなく。
そういえば、おじいちゃんが「ヒバはこまめに刈り込まないと
トゲになる」って言っていたんじゃなかったかしら。
見ればけっこう、トゲになっちゃってますよ。。。

日が暮れて見えなくなったので、残りは明日へ。刈るぜ。
[PR]
by saporterK | 2010-12-30 23:13 | Comments(0)

初日。

大掃除初日が終わりました。既にあちこち痛くなっています。

さて。
「みかんの皮を煮出した液体って、本当に掃除に便利」
…というのを実感しました。
100均で「オレンジオイル配合」洗剤とか先走って買っていて
ごめんなさい。

厨房はまた違いますが、フロアとカウンターの換気扇のファンに
ビシバシと希釈したみかんの皮液を吹きかけてみました。
なんか、すごいですね〜。見惚れるような汚れの落ちっぷりが。

果肉は美味しく食べて、皮は掃除に活躍。
煮出した皮だって堆肥にしているでしょうから、良い循環です。

しかしファンをきれいにしたいという思いのあまり、存外に複雑な
構造であったため、取り外しと取り付けまでも自ら行なうという
普通は「パパお願いね」な作業も私が。
(そもそも我が家にマスターはいるが「パパ」はいない)

壊れた冷蔵庫の移動も、家具の出し入れも、力仕事しまっせぇ。
こうしてまた、とりあえず出来ないことをひとつずつ減らしていこう
という心がけによって「別に男手とかあまり要らない」状況へ。
思えば色々なことをマスターや兄上にさせていたのだな、と。
小器用な手先で良かったです。

たくましくなっていく我を思い、初日終了。
[PR]
by saporterK | 2010-12-29 23:18 | Comments(0)

よいお年を。

ということで、年内の営業を終了しました。
今年も1年、ありがとうございました。

20年目を迎えましたが何も記念的なこともせず、しかしそれが
実は最も大切な「日々を平穏につつがなく過ごせる」という
実証でもありまして、私たちの歩みを反映していると思います。
…イベント性に薄い家族経営が、ものすごく私たちらしい。

また来年も、特別ではない、日々の中に溶け込んだような
立ち位置でジョージを使っていただけましたら幸いです。
自宅の居間から気持ち的に地続き、くらいの。

最終日、ドイツ語をこの期に及んで勉強していた私ですが、
明日から怒濤の大掃除、できるでしょうか。
すげー格好で、頭なんか手ぬぐいでけんか被りとかしちゃって、
ガシガシ床にワックスかけちゃったりしているはずです。

さー、やるぞー。
それでは皆様。Guten Rutsch ins neue Jahr!
[PR]
by saporterK | 2010-12-29 00:11 | Comments(0)

まだ全然。

年内は、日付が既に変わっているので今日までの営業です。

昨日になってマスターにノートで作ってみせながら年賀状を
作成し、朝になってからプリントアウトしている状況です。
なのに、私は、まだ全然、1年を収める気分になっておらず、
お茶など飲んでいるところです。

同期に「ナツメを煎じて飲むと良いよ」というアドヴァイスで、
オーガニックでソフトタイプのデーツを買いまして、暢気に
コトコト煮出しては、ほんのり甘いお茶を飲んでいます。

気分は乗らずとも、時間は過ぎるので、大掃除に先んじて
店内の椅子をアクリルたわしで、せっせと拭いていきます。

なのに、まだ年の瀬が全然迫ってこないのですよ。
ずいぶんと鷹揚で暢気な一面が出てきました。新たな発見。
[PR]
by saporterK | 2010-12-28 00:36 | Comments(0)

Cucina Italiana

静かな1日。
f0053615_22273677.jpg日々、風邪菌の脅威に我が身をさらしながらも戦いに負けることなく過ごしています。
ヨーガ療法を実践する以外にも「何はさておき、好きなことをして良いエネルギーを蓄えることが第一なり」と思って、仕事の合間にも好きなことをしています。で、先日あまりに気軽に能天気に3冊借りたイタリア料理事典的な本を読んでいました。今日は、野菜料理。

f0053615_22275322.jpg野菜の下ごしらえから始まり、野菜料理の有用性などが続き、後はレシピです。大雑把というイメージを持たれがちなイタリア料理ですが、繊細な下ごしらえだって、ちゃんとしてるんですよ。そして、残念にも日本では入手困難な野菜や豆があるものでして、何が代用できるかなぁと考えるのもまた楽しきかな。それでも最近では(値段はともかくも)色々な外国野菜を見かけますね。それだけでも目の保養というものです。

私は語学のセンスに乏しいので、料理に多用される単語を
何とか読むのが関の山。これで政治経済、芸術やスポーツ、
生活一般に広がりますと、からっきし。

それでも日本にいながらにして、ちょっぴり外国の空気を
感じられる瞬間は、なかなか素敵です。
[PR]
by saporterK | 2010-12-26 22:39 | Comments(0)

地に足を。

天気は良く、お寒うございました。
景気良くラテン語のクリスマスソングなどフンフン歌いつつ、
夜はブラームスの交響曲を順番に聴き続けています。

さて今日は午後から友達のお宅訪問。
お家を購入して引っ越したというので、お菓子とお茶を持って
「お店から徒歩5分かー。引っ越し前と同じだねー。」な
距離感のご近所でした。

秋にたまたま行き会って、久々に再会。しかし全く「久しぶり」
という感覚がなく、お宅訪問なのにお互いまるで気遣い無し。

3時間ほどの滞在で、色々ゆるゆる話をしてお茶を飲み、
「後学のために」挙式や新婚旅行の写真、お家の見学会、
夫婦であることの気付き、家計簿など、見せてもらったり
教えてもらったり。

とてもシャンティな(調和のとれた、平和な)お家の空気。
居心地の良い空間にしているんだな、と感じました。
地に足がついた、安定した雰囲気がありました。

今度は、母上農園の野菜とか、パンを焼いて持っていくね!
そして一緒にご飯を作って食べよう!
とても素敵な良いエネルギーを貰って帰ってきました。
[PR]
by saporterK | 2010-12-25 23:21 | Comments(0)

ひとつ。またひとつ。

仕事を併行していると、収める日もそれぞれです。
今日は出稼ぎ先が収まりました。

「きゃわきゃわ」はしゃいで盛り上げているらしい声を耳に、
私の脳細胞がパキパキと音を立てて時間配分に粉骨砕身し、
溜まったグルコースを分解して脳に栄養を送っていました。

お昼に食べに行ったお店にイタリアのお料理雑誌があるので、
美味しそうなレシピをイタリア語のまま写していたら、
シェフが「本、貸しますよ」と、辞書みたいに分厚いのを気前良く
「とりあえず」と言ってアンティパスト、パスタ、野菜を貸して
くれました。年末年始の楽しみが増えました。うふふ。
全部イタリア語ですけどね。まぁなんとかなるでしょう。

籠り部屋で、ブラームスの交響曲全集を聴きながらPCに向かい
残り30分で掃除機をかけたりゴミをまとめて片付け作業。
国営放送で予約録画したクラシックコンサートも楽しみ。
後日ゆっくり聴くことにしましょう。うふふ。

帰り途中で、お貰い物をして(国産の発泡ワイン)るんるん。
お店に戻ると注文した本が、お急ぎ便の選択をしていないのに
もう届いていて、るんるん。
嬉しいことが色々あって素敵です。うふふ。
これは、見えざる大きな働きからの贈り物に違いない。

皆様もよろしく素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
Buon Natale!!
[PR]
by saporterK | 2010-12-24 23:39 | Comments(0)
マスターが、いかにもおじさんぽい風体になっています。
風邪を引くと、色々緩んで万有引力に負けるんですかね。
そんなわけで、業者が配達に来て年末年始について確認を
取ったところでマスターにはご帰宅を願い、1人で店番でした。

f0053615_0381197.jpgスローだったので、アクリルたわしを2枚編み、その後新聞紙で作るエコバッグを作ってみましたよ。以前、出稼ぎ先Nさんがその存在を教えて下さっていたのですが、月日が経って不意に思い出しました。でも、今日はまだ始まったばかり。新聞を抜き取る訳にもいかず。。。お茶を買っているところのリーフレットをばらして、大体どんな物になるのか形にしてみようと。厚手の紙だったので、元の折り目が「割れて」しまい、中から補強してとりあえず完成形に。とても小さいミニバッグ。

f0053615_0414859.jpg作り方は理解した。取っ手は新聞をこよりにするよりも、畳んで作った方が良さそう。ということで、マチもつけて、今度は新聞で。朝日新聞「Be」で作りました。私が作るんだから、何か食べ物が載っている面が良いなと思い、ちょうどお料理レシピの連載が。新聞1枚を横長に畳んで作るので、実質2枚分の強度がどんなもんかしら。

…と、ちょうどそこへ韓国土産の1kg強もあるユズ茶を頂き、
瓶ごと入れたら、全然オッケーです。まだまだいけます。
ユズ茶にドライジンジャーを加えて熱々を飲みつつ、韓国の
様子を教えてもらったりしました。

新聞紙エコバッグ、合成糊と折り鶴を作る程度の几帳面さが
あれば誰にでもできそうです。
ま、私に作れたくらいですからね。
あとは、どの面を活かすかというセンスにかかってきます。
[PR]
by saporterK | 2010-12-24 00:52 | Comments(0)

お早いお目覚め。

1時過ぎに布団に入りグワッと寝て、5時過ぎにパカッと目が
開きました。しばし寝返りでもんどりうっていました。

早起きは三文の得。ありますかしら。本でも読みましょうか。
(…と言ってネットをしている点で何かが違う。)

そういえば立ち寄った本屋に、4時間睡眠を勧める本があり、
しかし無理だなとも思って通り過ぎました。
それには成長ホルモンやステロイドが生成される時間帯に
眠らないと。修復と潤いが。

早寝早起き朝ご飯。これは基本なのですが、朝ご飯以外は
実行できていない現状。
[PR]
by saporterK | 2010-12-23 07:04 | Comments(0)

やっと、少し。

本日定休、その後。
母上と交代で出かけてきて、カフェリに行き、友達へのお土産を
購入するだけ…のつもりだったけど、別に急ぐでもなし、お茶。

私はお料理もお菓子も、特に外で食べる時は、出された途端に
親の敵みたいな勢いで(でもちゃんと味わうペースで)食べ出す
習慣があります。傍目には、ただがっついているだけですが。

出された瞬間から「一番美味しい瞬間」が過ぎていくから。
クリームは暖房で溶けていくだろうし、香りは逃げていく。
適切な温度は、冷めていく或いは温まっていく。
湿気がついたり或いは乾燥していく。

ワインみたいに時間の経過で楽しく変化していく物は別として、
繊細な食感、香り、味、温度は目の前から飛んでいってしまう。
一部、思い込みもありましょうが、そういう考えがあるので。

クレームブリュレも、パリッパリのカラメルはパリッパリのうちに、
たっぷり惜しげなく入っているヴァニラも香りまでも食べなくちゃ。
勿体ない、勿体ない。

で。「なかなかクリスマスとか、年末気分に入らない」話をして
100均で整理ラックなどを買っているうちに、不意に「あぁ、
年末の掃除に向かっているなぁ」と感じました。少しだけ。

本屋で本をドサッと購入して短い冬休み中に読もうとか、
その辺りだけ気分が乗ってきましたよ。

帰宅するとマスターが咳き込んで家の中をうろついています。
明らかに私の体内にも風邪菌が侵入。
さぁ、戦え、私の免疫系たちよ!
呼吸法と瞑想で、ガツンと免疫力を高めていくぜ。押忍。
[PR]
by saporterK | 2010-12-23 00:13 | Comments(0)