南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2011年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

時差。

時差であちこちから物が届いて、漸く最終が届きました。
そして、瞬く間に片付いていきました。
あ〜、なんか、一仕事終わった気分ですたぃ。

その後、体調は回復中です。少々の熱と咳はともかくも、
見事に片鼻が詰まっており、声が男前になっています。

生姜と黒胡椒メインのチャイで温めながら、汗をかきかき、
お店で過ごしていました。まだ脳の回転が戻りません。
新聞を読んでも、なぜか同じ行を3回くらい辿っていました。

母上にバナナとオレンジとリンゴを買ってきてもらいました。
グリーンスムージーを再開して、野菜と果物たくさん使って、
ビタミンたっぷり摂ってべっぴんさん元気にならんと。
[PR]
by saporterK | 2011-06-30 23:41 | Comments(0)

子供みたいに…。

本日定休。

寝冷えで、風邪をひきました。

自分も熱い。部屋も暑い。外も暑い。
何であついのかわかりません。

久々に、冷凍庫にあったかき氷風のアイスを食べました。
アイスノンも瞬く間に常温に。
義姉上から貰った冷えピタも2時間程度で常温に。
汗かきまくりのダラダラです。

濡らした手ぬぐいで全身を拭いていると、熱が取れて
汗のベタつきも取れて、だいぶサッパリ。

寝冷え自体も信じられん。
しかもそこから風邪ひくのも信じられん。

はぁ、貴重な休みやったのに〜。まだ自分の中も外もあついです…。

子供じゃあるまいし!
[PR]
by saporterK | 2011-06-29 23:02 | Comments(2)

なぜだ!

のけぞる暑さの夜。
いま何か有事が起きても外へ駆け出すことはできかねる、
そんな格好で寝たのですが、起きたら鼻づまりと激しい頭痛。
寝冷えか、あの熱帯夜で。。。

出稼ぎ先へ向かって、うだうだ頭が重くなっていく中で収録。
そのまま籠り部屋でお昼休みを「眠り」に費やしていました。
午後、上司殿に頼まれて過去テープをいくつも探して取り出す
作業をしていました。

夏はいつだって体内に熱がこもる感じがしています。
だからこれは寝冷えの風邪ともいいきれない。

しかしまぁ、暑い夜ですこと。体温調整もめまぐるしい…。
しかしまぁ、ちょうど休みですよって、旅の整理と洗濯と掃除と
養生できます。身体を山梨モードに戻さねばな〜。
[PR]
by saporterK | 2011-06-29 00:38 | Comments(2)

そして旅は終わる。

…ということで、戻りまして、ひとっ風呂浴びました。

暑い。すでに北海道に戻りたい。

人は戻ってきたけど、あれこれ買った物は届いてない。
そんな状況です。

学会も無事終了。
ひとり旅は、歩いて歩いて、歩き倒してきた、くらい歩きました。
2日目にして住人になった気分にさえなれるほど、歩きました。
(歩きすぎて返って足がむくんでいる今。とほっ。)

北海道の広い空と道と畑と心を、ちょっぴり見てきました。

明日出稼ぎ収録があるので、とりあえず寝ます。
お土産が届いていないので、身ひとつで行くという気まずさ…。
[PR]
by saporterK | 2011-06-27 22:09 | Comments(2)

わ〜れは〜行く〜

本日定休。

ザンバラ頭をきれいにしていかねば、と美容院へ電話するも、
担当が休みの上、予約でいっぱいとのこと。がーん。

…ということで、近所にあった美容院に電話。
そして断髪。
この歳にして、そこはかとなくボーイッシュな感じに。
でもさっぱり(主に首元)。すっきり(主に煩悩…)。

戻って荷物をまとめ、体重計で5kg(うち抄録集が1.5kgとは
これいかに…どれだけ重いねんて)。靴やらきちんと服やら。
キャリーバッグ購入時「機内持ち込み可能」と書かれていて
安心していますが、何kgまでだったっけ…。

夜になって雨が降り出し、北海道の友達からは「夏日になった」と
メールが入り、何を着ればいいのかわかりませんが、ひとまず
ポスターOK、服OK、その他細々はたぶんOK。

旅の無事、発表の成功、打ち上げの喜びを祈って下さい。
行ってきますです。
[PR]
by saporterK | 2011-06-22 21:08 | Comments(0)

何もしてません。

数日後に北へ旅立ちます。
が。
何も用意ができていません。お店にいながら「とりあえずの準備を
しとかねばなぁ。空港の手続きとかプリントもせねばなぁ。」と、
一日中ノドがイガイガと腫れてしまってテンションが低い中、ずっと
準備のことなど考えていました。

帰宅後、何か忘れ物があってもこれだけは忘れちゃぁなるめぇ、と
発表用ポスターと受付引換券を、まずは確実にバッグへ詰め詰め。
あとは、どのくらい気温差があるのか予測がつかないので、適当に
着脱で調整できるような服。旅用コスメ。
…あとは、学会当日に着る服と、日々使っているものくらいか?

そしてギリギリに切ろうと待ってしまって再びザンバラな髪を、
今度の休みに切って、旅の途中で読むかもしれない本を買って…
の前に抄録集を読んで、自分の発表後に誰の発表を聞くか
チェックしておかなくちゃ。実に300例。

江戸と違い、おいそれと取りに帰れないだけに「ポスターだけは
忘れないように。以前、幕張で行なった時に忘れた人がいて
取りに帰りましたが、今回は皆さん、できませんから。くれぐれも」と
口を酸っぱくしてお師匠さんが仰っていました。

確実にバッグに入れたのに、ポスターと引換券さえあればあとは
現地で買えるものばかりなのに、スカスカしたバッグの中を見ると
何か足りてない気分がします。

アーユルヴェーダ合宿の準備が脳裏に浮かびます。
[PR]
by saporterK | 2011-06-20 23:16 | Comments(0)

江戸は…

雲隠れをしてきました。

ここのところ、江戸=町田だったのですが、新宿〜千駄ヶ谷を
ゆるゆる歩いただけなのに、全身ガビガビ。
即お風呂場へ、ザブーン。

都会は空気が息詰まるような閉塞感があります。
この田舎の、適度な「すきま」が良いのだろうなと思いました。
東京の中心部にもたぶんあるのかもしれないけど。

もたもた歩いていたい時もある。という自分である割合が
高くなってきました。
昔はガツガツガシガシザカザカ、たくましく歩いていたのになぁ。
[PR]
by saporterK | 2011-06-20 01:27 | Comments(2)
よくよく失敗の原因を考え、酸蝕歯のことも考慮し、今朝は
柑橘類を入れない(というか食べ終わって入れられない)
バージョンで。

サニーレタス4枚。スイスチャード1枚。リンゴ半分。バナナ小1本。
水。レモンの隅っこが残っていたのでほんの小さじ1ほど果汁も。

しばしミキサーの中を見て「やっぱり渾然一体にはならいのか…」
と思いかけた頃、不意に均一に薄いグリーンになりだしまして。

さらにガーッとしていたら、素晴らしくクリーミーな液体へ変身。
これはどうやら思った以上に長い時間をかけて撹拌するのが
正しかった模様。何事も「短気は損気」なわけですね。

味はというと、柑橘類が風味づけ程度のレモン汁だけなので
とてもバナナ味が強くて甘い!苦みや青臭さも気にならない!
リンゴと水でドロリとした重さもなくて、飲みやすい。

なるほど。これはいいぞ。
今日は成功。何事も、気長に。そして、傾向と対策。
母上農園と義姉上プラントで、葉野菜がある(無農薬で)。
果物さえ常に置いておけば、いつでも作って飲める。
常温でもさっぱり飲めて爽やか。おお〜(ひっそり拍手)。

何より、野菜と果物の割合を概ね守れば、どんぶり勘定的に
テキトーに放り込んでも美味しいのが素晴らしい。
[PR]
by saporterK | 2011-06-18 22:34 | Comments(0)

やっぱり。

f0053615_23531178.jpg昨日の失敗スムージーはともかく、
朝の出稼ぎ生放送に間に合う為には、
ミキサーを回している余裕がないので、
手軽なジュースに頼りたくなるものです。
季節限定のシークワーサーと
アセロラ入り野菜ジュース。


全然、野菜の青っぽい感じがなくて美味でした。
私はいちいち常温に戻してから飲みますが、結構甘い。
コンビニで買って、すぐ冷たい状態なら酸味が先に来るのかも。

冷凍レモンを取り続け、インドのハーブを飲みつづけ、
失敗なりにスムージーでも野菜と果物をたっぷり摂る。
まだ吹き出物やら日光アレルギーによる肌荒れにはこれといった
効果などは見えないけど、良い物を身体に注入しているな、と
満足感がありますね。
[PR]
by saporterK | 2011-06-17 23:59 | Comments(0)
あちこちから家庭菜園で採れた葉野菜などを戴く季節が
やってきました。サニーレタス、スイスチャードなどが冷蔵庫を
ぎゅうぎゅう占領してきました。
うちのはルッコラやバジルなどのハーブが採れている模様。

…ということで、これまでは別々に食べていた物をミックスする
「グリーンスムージー」を作りました。他所で飲んだことはあっても
作るのは実は初めて。
オレンジがなかったので、ピンクグレープフルーツのレシピで。

サニーレタス、グレープフルーツ、皮つきリンゴ、バナナ、水。
で。
ガーッと。ミキサーで。

う〜ん、でもクリーミーになっていかない。何かツブツブしたまま。
おかしいなぁ。ガスパチョを滑らかに作れたミキサーなのに。
結局まわし方が足りなかったんだろうけど、見た目が非常に
残念な物が出来上がりました。

味は、しっかりクリーミーになったら美味しかろうが、一体感に
欠ける、不味くはないけど微妙なものでした。

酸蝕歯も怖いので、あまり柑橘類をたくさん或いは長時間かけて
飲むのは控えたほうが良かろうとも思うし、何よりとろけるように
クリーミーにならないと、これはとても続かない…。

初回にして失敗に終わったスムージー。
色々試して、ちゃんと美味しいスムージーを目指します。

母上は「一体何をミキサーにかけてるの?!」とずっと居間から
叫んでいました。そのくらいゴンゴン回っていたようですが…。
[PR]
by saporterK | 2011-06-16 23:00 | Comments(0)