南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2011年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

降っても降っても。

月夜の明かりでも灼ける土地ですので、昨日今日と降った雨も
どこかへ行ってしまいました。
雨がやむと瞬く間にお店の駐車場のアスファルトが乾き始めます。
水たまりなんてありません。

お店の入り口から駐車場の境までで、70cm以上の高低差が
あります。そう見えないように設計するのが大変だったそうです。
道路の傾斜はまた違った方向へ走っているので、なかなかに
複雑な傾きっぷりなのです。

母上が「嫁に来て何が良かったって、どんなに雨が降っても、
水害に遭わないってことね」と毎回言っています。
その分貧しい土地柄なのですが、山からも川からも離れていて
水や土砂に飲まれる事は確かにありません。

昨日と今日の雨で、またトマトが割れちゃうという心配のほうが
母上にとっては重要なのです。

汲めども尽きず、飲めども減らぬトマト。
いい加減、トマトソースにでもして保存しないと、私のジュースの
消費程度では、追っ付かなくなっています。

小さな実を付けているスイカ2種とマクワウリ。
この雨でどうなりますか…。
[PR]
by saporterK | 2011-07-31 23:22 | Comments(0)

燃えよ剣。

お店から戻って、適当にチャンネルを回していたら、時代劇専門
チャンネルで「燃えよ剣」が放送されていました。
もう第2部の後半だったので、新選組の主要メンバーの最期が
怒濤の如く進められていくところでした。

年末だったか年始の大型時代劇で見て、すぐさま原作を読んで、
中学時代は専ら読むのは司馬遼太郎でしたね。懐かしいです。

ドエラく久しぶりに見た「燃えよ剣」でしたが、当時の役所広司が
大好きでした。宮本武蔵とか、千石さんとか、時代劇で。

「もうあと1時間半くらいだし」と思って、結局見てました。
あんなに皆、最期があっけなく語られていたとは思わず、自分の
記憶がいかに大きく作っていたかと、驚きました。
今も時代劇は好きだけど、俳優はちょっと前のほうが好みです。

久々に夜テレビを見ました。
[PR]
by saporterK | 2011-07-31 01:02 | Comments(0)

韓国のお菓子。

出稼ぎの生放送を終え、お昼を食べた後に寄ったドラッグストア。
見つけたのが、ブラウニー。1カットが個装されたタイプ。
「リアル ブラウニー」だけど、韓国製。でもおいしそう。

籠り部屋で、CDを忘れたので、ニュースの後は消して、その後
「製パン王キム・タック」を流して作業。

洋の東西を問わず、とりあえず食べ物が出てきそうなドラマや
映画は一応見ます。食は文化ですからね。

聞き流し(見流し?)ているので話の内容はよくわかっていないけど
存外パンに関する蘊蓄はなく「それってどうだろう」と思わぬでも
ない場面もありつつ、内容的にあまり重視することではないみたい。

その点では「食客」や、見なかったけど「チャングム」のほうが
おろそかにしていない気がします。
もっと、作る場面が多いかと思った…。
私は、料理する時の姿や音が好き。食材がお料理に変わっていく
過程を見るのも好き。ゆえにドラマなどでもそういう場面が好き。

で。ブラウニー。思っていたよりずっとおいしかった。
韓国のブラウニー、しかもドラッグストアで売ってる?
…なんて侮ってました。思い込みは禁物です。

籠り部屋ではお茶も限りがありますが、ブラウニーには絶対に
ミルクティー。牛乳でも紅茶でもその他でもなく。ミルクティー。
と思いつつ、お店に戻るまでおやつをお預けにはできないのねー。
[PR]
by saporterK | 2011-07-30 00:09 | Comments(0)

夏になると

もう充分に夏ですが、夏になると読む本があります。
ここ数年はエリザベス・コストヴァ「ヒストリアン」
ドラキュラものですが、ドラキュラは主役じゃありません。

ちくま文庫「文豪怪談傑作選 特別篇 鏡花百物語」を買って、
読もうとしながら、「ヒストリアン」を読了しないことには始まらない。

アーユルヴェーダとヨーガ療法の宿題のことが、片隅に浮かんで
いるのに。提出日に余裕があるけど、本当に余裕があるわけでは
ないとわかっているのに。

…だんだん、宿題を後回しにして苦しんだ、小学校時代の夏休みを
繰り返している気分になっています。
この逃避に似た状況が、スリル感たっぷり。
どの辺りで自制が呼び戻されるか、ドキドキ。
今月中には戻さねばな。
[PR]
by saporterK | 2011-07-28 23:50 | Comments(0)

胡桃の木。

本日定休。

2週間ほど前のことですが、県外の親戚がついでに寄るというので
お昼ご飯をご一緒しました。

f0053615_22155323.jpgそのお店の前に根元がとても太いローズマリーがあり、ハーブ類が好きな私たちは木陰の中でしばしハーブの話をしていました。
ふと木陰の元になった木を仰ぎ見たら…
鬼胡桃の木、だそうです(母談)
ちょっとアーモンドの実に似てなくもない。
まだまだ青い実でした。

鬼胡桃は、子供の頃に、みかんのネットみたいな赤いネットに
ごっそり入れられて頂いたものを、マスターがキッチン鋏の
胡桃割りで「バッチンバッチン」割っていたような記憶があります。

でも、実は入り組んでいてパカッと取れなくて、取ろうとするほど
ボロボロ崩れてしまって、殻の残骸だか実だかわからなくなり、
指先にくっつけて食べたら殻まで食べて「うぇ〜」となったような…

今は、ピーナッツと胡桃は、食べると確実に数日後に吹き出物が
出来るので、滅多に食べなくなりました。
猛暑の日光を避けて入った木陰は、涼しくはないけどやわらかい陰、
日傘も手ぬぐいも取って、ホッとしました。
[PR]
by saporterK | 2011-07-27 22:31 | Comments(0)
出稼ぎ収録中、空調がセットしてあるのに調整室内31℃超えとは
これいかに。節電とは別で、単に効いていない気が…。

収録後、空調を切った(らしい)照明を落とした暗いスタジオ内で、
クロスにアイロンをかけるだの椅子を出すだの粗品セット作るだの、
地味作業で汗を流します。

お昼の後、籠り部屋で時を過ごし、3時になって再び調整室へ
戻ると、室内温度は1℃下がってたけど…体感温度は上昇。
スタッフがヒラヒラさせていた団扇を貰い、ひたすらパタパタ。

出演者達の都合などで時間が押していき、私は5時には会社を
出たく、「仕事をしないうちにタイムアップになりそうな予感」を
抱きながら団扇をパタパタさせていました。

いつ開始になるかわからない状況下での待ち時間は苦痛です。

結局半分ほど収録した時点で、他の作業をしていたf嬢と
無理矢理交替して、パタパタと足音を立てて帰りました。
中途半端な気持ちだけを残して…。

カルマヨーガ実践として、なるべく自分の都合を勘定に入れず
来た順番に引き受けて、淡々としかしきちんとこなす、というのを
目指していますが、諸々の都合で予定通りに行かない職種の場合、
なまじ引き受けると返って混乱するなぁと感じます。

それでもいいからと言われたので引き受けて、でも半端に終わる。
正しい選択をしたのか悩ましい…
[PR]
by saporterK | 2011-07-27 01:01 | Comments(0)

野菜もりもり。

母上農園で夏野菜が採れています。
飲み尽くしたと思われたサニーレタスとスイスチャードが
また育っています。グリーンスムージーが続けられます。ふふ。

葉っぱは毎日種類を替えるものなので、今日はチンゲンサイと
バナナとみかんジュース。炒め物などで食べるチンゲンサイの
イメージと味が違って、全然クセがなくて果物と合わせやすいです。

お昼はお店で、プッタネスカに更にたぶんサンマルツァーノだろう
加熱用トマトと丸ナスと、サラダで使った大根についていた少しの
葉っぱを加えて、黒胡椒を効かせてもりもり。

夜は私が夕食当番になり、トマト、パプリカ、キュウリ、錦糸卵、
サニーレタス、みょうが、ネギをのせたぶっかけ素麺。
麺は半束で充分。むしろ無くてもいいくらい。
小松菜とルッコラの白和え。ナスとピーマンの胡麻味噌炒め。
カボチャの甘煮。もやしとワカメの梅肉和え。
母上が鶏ササミのフライ(赤キャベツ、サニーレタス)。
その他キムチ。

茹でルッコラが「苦い!」と大不評でした。責任もって食べました。
苦い野菜が好きな私は全然平気なのに…。

オクラやツルムラサキなども出てきまして、追っ付かないです。
今日レタスを穫りに行ったら、小玉スイカと名前は知らないけど
濃いグリーン一色のスイカが「ぼてん」と鎮座してましたよ。
しかも藁ではなく、なんと段ボールを座布団にしてありました。
[PR]
by saporterK | 2011-07-25 23:08 | Comments(0)

今度は地元で。

本日雲隠れ。しかし地元山梨にて。

このたびヨーガ療法のYICが山梨で開講されました。
今日は初回。
カリキュラムが変更になるので再受講しつつお手伝いしました。

あわあわしながらお手伝いをし、3年前の記憶と共に受講。
とても人数が少ないので、東京での講座より雰囲気が和ましく、
少し外から眺める気持ちでした。

どうもクセで、メモをとるのが一生懸命になりがちです。
本当はしっかり聴いて、それで頭に叩き込むものなのです。
書いて覚えたり理解する、という習慣は、なかなか抜けませんね。

卒業生であっても、みっしり宿題はあるのです。
特に体験を基に分析する項目では、3年前と同じことをうっかり
書かないよう(トピックは同じでも分析内容は)違うことが書けるか、
次回提出日まで唸る日がまた始まります。
そしてアーユルヴェーダの宿題提出も続いているのです…。

甥っ子兄に「宿題やったの?」なんて、毎日訊ける立場じゃござんせん。
[PR]
by saporterK | 2011-07-24 22:51 | Comments(0)

きゃーっ。

昨日届いていたカードの請求書。
今朝になって思い出して開いたら…

当然、先月の学会で使った分があるので、普段さほどカードで
お買い物をしていないのもあって、通常よりかなり高額。

前後のお買い物もあった分も加算されて、請求額を見て一瞬
心臓が跳ねました。

きゃーっ。

ちょっと手が震えました。
[PR]
by saporterK | 2011-07-23 09:49 | Comments(2)

ベーコンエッグ。

朝の出稼ぎ生放送で、いつもの時間計りではなく、スタジオの隅で
お料理(あれを料理と呼ぶか調理と呼ぶか…)をしました。

2週に渡り赤いパンダの総選挙をするうま味調味料を使って、
簡単レシピを紹介するものでした。

うま味調味料を、お惣菜や加工食品で知らずに食べている以外、
普段の家ご飯で使ったことのない家庭に育ったので、実は
使い方や使う明確な理由がよくわかっていません。

で、今日は「B.L.T.卵とチーズ入り」に、仕上げにひと振り、という
流れですが、私は、まず包丁を研ぐところから始まり、トマトや
ベーコン薄切りなど経て、サンドイッチに仕立てる役割。

完成品ディスプレイと、本番用の差し替えに、滅多に食べない
ベーコンエッグ作り。香りは美味しいけど、組み合わせないなぁ。

しかもこれまたホットプレートを使わない家庭に育ったので、実は
その利便性より電気代が心配になっちゃうのですが、パンを焼き、
同時にベーコンエッグも作れる、という手軽さも紹介するので
初めて使ってみて、すごい文明の利器だと感心。
ミニマリスト目指したいので、買わないんですけどね。

放送終了後に誰が食べたのか、気付いたら消えていました。
今になって、うま味調味料そのものの味を知らないので、ちょっと
舐めてみれば良かったな、と思い至りました。
[PR]
by saporterK | 2011-07-23 01:49 | Comments(0)