南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2011年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Ede,bibe,lude…

本日定休。
予告通り、籠った日でした。

Ede,bibe,lude, post mortem nulla volputas!!
(食べろ、飲め、遊べ、死後に快楽なし)

…という、どれほど快楽主義的なことを言っていたとしても
魅惑的に美しいラテン語の響きほどではないものの。
好きな物を少しずつ食べ、昼間は紅茶を飲み、
夜にはキリン秋味とシメイ トラピストビールのレッドを飲み、
撮り溜めた番組を一気に観て。
〆はズービン・メータ指揮の第九を一緒に歌う…。

ビールは古代エジプトでは栄養ドリンク。
ドイツやベルギーでは修道院で作られた飲み物。
どこかの修道院で「栄養があるのよ」って、尼さんがグビリと
飲んでいたっけな「テレビでドイツ語」で…。
ということで、栄養もつけたし。

とても1日が、長かった。映画4本観たら、充分か。
すごーく、インドアな日でした。これも楽しい過ごし方。
[PR]
by saporterK | 2011-09-29 00:38

こもる準備。

定休だけど、ひとり身動き取れぬことが決まっています。
県外に住む大叔父や大叔母が大集合するとのことで、当初は
「じゃぁ私も」と思っていたのですが、私が行くと他の親戚にも
声をかけてバランスを取らねばならぬらしいので辞退。

昔から、祖父を含めて大叔父達の若かりし頃の姿は、全員
揃いも揃ってタイプ違いのイケメンでした。
しかも全員が並外れて文武両道で、なぜ私にその能力が
伝わらなかったのか惜しまれるところであります。

1番年下の大叔父が男の中で唯一存命で、しかも1番私の
タイプなので、実はかなり会いたい。だからとても残念。

で、まぁそんなわけで明日は母上が車を占有することとなり、
私は自室にこもることになりました。

Amazonで本も届いた。ビールを買って、パンも買って、紅茶も
クッキーもグリーンスムージーの用意も整った。
夕飯のカレーの残りもたっぷり!もう一歩も外へ出る必要なし!

出稼ぎ先からクラスまでの、短時間の準備だったので、理想の
籠り準備はできなかったけど、明日はものすごく籠るぞー。
[PR]
by saporterK | 2011-09-28 00:21

読書疲れ。

宮部みゆき「おまえさん(上・下)」を、金曜日に買い、読了。
時代小説はいつでも楽しいな、と思います。

しかし、いよいよ一気読みみたいなことをすると目の疲れが
目だけに留まらず、他へも影響が出るようになってきました。

固まっている首がようよう解れてきたのが、深部に凝りが
溜まって肩へ及び、背骨に沿うようにピリリと痛みが生じ、
やれやれ…。アイエクササイズをすると、背中までじんわり
凝りが抜けていきます。

読書の友は熱々の飲み物。お腹、がぽがぽです。
最近、本を読む時にお菓子を食べなくなりました。
ポテチは滅多に食べないのでしませんが、昔はポテチや
かりんとうなどが読書の大親友で、私はそういうお菓子を
箸で食べていました。ページが汚れますから。

お行儀すこぶる悪いですけどね。
本を読まない時も、手がベタつくので箸で食べますけどね。

でもなぜか、両親がビミョーな顔をしますが、ダメなのか?
ポテチやかりんとうは、是非とも手で食べるものなのか?

マスターが大の甘党なので、常にお菓子がお店にあります。
炒り大豆にきな粉がまぶさっているという、不思議なのに
美味しいお菓子を、本から目を離して、いったん休憩して
ポリポリ齧っていました。

ん?やっぱり読書の友にお菓子はあるんだな。
ただ、同時進行しなくなっただけで。
[PR]
by saporterK | 2011-09-26 23:12

連休も終わり。

カレンダー通りに休んだらと、毎度夢想します。
何をしようかな。どこへ行こうかな。

芋粥と同じように、夢想している時が幸せでしょうね。
自分のグダグダな性格を知っているから。
そんな長い休日は無いほうが身にも心にも良い。し、安全。

私はお金がなくてもブラブラしていられるほうですが、
やっぱり出かけるのは何かしら目的が欲しいと思うし、
出かけないとなると、ナマコみたいに「ぼでん」と横たわって
終日そこに居る。

生来が怠け者らしいので、今くらいの暮らしがちょうど。
自らを管理するというのは、誠に胆力の要ることだと思います。
傍目に几帳面の帳面が動いていると評されがちな私ですが、
帳面だって裏返したらチラシだった、くらいのことがあるように、
私もまた、ホントに几帳面というわけでもない。

ぼんやりと、連休を貰ったら何をするだろうか、どこへ行くかと
夢想していると、だいたいそんなことを思って、深呼吸ひとつ
身体の中から夢想を吐き出して、我に返るわけです。

連休中というのはあれこれと余計なことを考えてしまって、
お腹が空くのです。糖分をよく消費しているようです。
よく虫が鳴いた週末でした。
[PR]
by saporterK | 2011-09-25 22:54

朝の放送。

放送、といっても出稼ぎではなく、JAのお知らせや地区の
お悔やみのお知らせが、各地区の随所に設置されている
拡声器が我が家の裏にあって、今朝も早い時間帯に大音量で
流れたのでした。

寝ぼけていたので、てっきり甥っ子の小学校の運動会が
今日に延期されたのを実行するお知らせかと思っていました。
「ご近所お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい」という声が
長い余韻と共に流れたのを聞きまして、そのまま再び私は
意識を落としてしまいました。

起きると、母上が昨日こしらえた栗の渋皮煮と栗ごはん、
その他運動会の為に作ったであろうおかずの残りが。
ちょっと豪勢な朝ご飯でした。

我が家は、地区のお知らせ拡声器だけでなく、消防団の
半鐘もすぐ近くにあります。
私の部屋は二階です。つまりどちらもよく聞こえよく響く。
お知らせは2回「繰り返し、お知らせします」し、音の伝播の
心遣いで、相当間延びしたというか間をおいて話すので、
時間がかかります。朝早い時はツライです。

ユリアンがいた頃は、よくそれに向かって、何故か吠えたてる
のではなく、切なげに「ふぉ〜〜〜ん」と遠吠えしていました。
彼女に限らず、近所のワン達は皆、切なげな遠吠えで呼応
し合っていたのを思い出しました。ありゃぁなんだったんでしょう。

この時季は、どこも運動会などでお知らせ花火があがるし
お知らせ拡声器の声が響くしで、朝がすこぶる弱い私には、
何とも悩ましい朝が多いです。
[PR]
by saporterK | 2011-09-24 22:43

首巻き。

秋だなぁと実感。もう首をさらせません。
寒い。し、首が固まってから体調が今一歩なのは、当然
冷やしてはいけない首を外気に晒して冷やしたため。

今日はシヴァ神のストールをぐるぐる巻きにして出稼ぎ先へ。
ド紫って、首巻きじゃなきゃ身につけないよなぁとか思いつつ。
そのくらい寒かったです。

旗日なので午後の籠り部屋はクローズ。
まだ肌寒かったのでスンドゥブチゲでも食べてから帰るべ、と
行ったものの祝日でお休み。
同じテナントにあった「手打ち蕎麦」とあるお店へ行って、
天丼とかけそばセットを頼んだら、そば…これ本当に手打ち?
みたいな乾麺っぽい歯触りでガッカリ。だけでなく、天丼の
エビがイヤな匂いで鼻について食べられなかったり、カボチャに
火が通りきっておらず皮がガリガリしてガッカリ。

昼食が外れて「うわーんっ」な気持ちを引きずりながら本屋で
新刊を買い、カフェリでブレイク。口直しにモンブランロール。
秋をここでも実感。うわーいっ。

お店に戻ると、母上が栗を剥き始めていたので、着替えてから、
一緒に渋皮剥き。一部は渋皮煮にするのであっという間に終了。
その後はひたすら読書。
夕飯は、初の栗ごはん。うわーいっ。
どうしても栗を掘り出して食べてしまうのね〜。

今夜からは、眠るときも首に手ぬぐい巻かねば。
[PR]
by saporterK | 2011-09-23 23:23

落ち葉かき。

台風一過…なのに雨が降ったりして。
落ち葉もたくさんでした。

日焼け止めをたくさん重ね塗りして、首に手ぬぐい巻いて、
落ち葉かき。お隣の病院スタッフは駐車場全体まで皆で
掃き集めてくれていました。多謝!

で、腕に反応が出始めたので一気呵成に集めてお店へ。
しばしチカチカする目を休めたり、腕を冷やすなど。

あとはずっとお客さんが続いたのですが、夕方から夜に
チラッと外を見たら、開店前より葉っぱが落ちていました。

風も強かったし。気圧の影響で気管支がモヤモヤするし。
なんだか1日落ち着かないような気分でした。
いわゆる、台風病とか気圧病というやつ。

そしてまたぞろ食器熱が。
先日ロールストランドのペルゴラシリーズでC&Sを買い、
手頃だけど素敵♪と喜んだばかり。
今日は、グスタフスベリのアダムにするかベルソにするか、
延々と悩み中…。復刻版だけど、高いし(私にとっては)。

基本的に即決タイプだけど、迷い出したら抜け出せません。
パッと買えない物ほど、迷っている時間が
実はいちばん幸せだったりしますね。

秋になると温かい飲み物が一層おいしくなってきます。
それで、カップを新調したくなります。これも病か?
[PR]
by saporterK | 2011-09-22 23:58

珍しく

本日定休。

珍しく、台風っぽい降り方をしています。
でも出かけられないこともない。

家では両親が居間で何やら観ている。
そして私と趣味がほぼ合わないものをよく観ている。

でも台風はこれからより近づいてくる。
うーん、迷いどころ。

甥っ子兄弟は、雨でどこにも行けないためか、母屋と離れを
行ったり来たり…エネルギーが発散できないんでしょうね。
子供は外で「わーっ」と騒いでいるのが、本来なのでしょう。

大人になると、外で「わーっ」なんてしなくなりますから、
あれは子供特有のエネルギーなんでしょうね。
[PR]
by saporterK | 2011-09-21 12:33

何も重ならなくても。

定休に台風接近。
また電車とか高速とか止まっちゃうんでしょうかね。

県外遠征の予定はないものの、計画していた予定をどれを
果たして、どれを延期すべきやら。明日の状態によります。

台風になると、母上の実家と我が家の地域差の話になります。
母上の実家は、前の我が家よりまだ遥かに建物が大きくて、
しかも一部土壁だったので、台風や大雨になると、筵をかけ、
雨戸を打ち付け、水の汲み置きをし、おむすびを作り…など
籠城でもしそうな備えをして臨んだそうです。

裏山はあるし、すぐ近くに勾配が急な細い川もある。
ここに比べたら、やはり自然が間近です。

この辺りは山崩れが起きても、川が氾濫しても、被害を
受ける場所ではありません。

断層が3、4本縦走しているので、直下型地震が来たら
山だろうと家屋だろうと諸共「がっしゃん」となる地域である
不安以外、普段は自然の脅威から少し離れています。

母上の実家も我が家も、私が生まれ育った建物はどちらも
今はありませんが、どちらも建て替えたのは大人になって
からだったので、今も懐かしくまぶたの奥に思い出されます。

台風になると、連想ゲームみたいに色々思い出します。
[PR]
by saporterK | 2011-09-21 00:47

もしやあなたは…!

連休中は、有り体に言って、暇なものです。
みんな、お出かけしちゃいますからね。

…ということで、今日も開店直後は新聞や本を読んだり、
のんびり茶など淹れては時を過ごしていました。

すると、一見さんファミリーが駐車場に見えました。
ジョージにとって、「チョー」がつくほど珍しい「ファミリー」。
最初に入ってきたのは、小さな女の子。3歳ちょっと前くらい。
その後はもう少し上のお姉ちゃん。ママ。パパ。
普段ならテナント内のケーキ屋さんのほうに向かうタイプです。

ちょっと図々しくなってきたオバハンな私は、とっくり眺めて
ほのぼのした様子をうかがっていました。

つい昨日「Kちゃんだって、まかり間違えば(?)中学に入ろうと
するような子供を持てた」という、今更どうせいっちゅうような
話を受けて軽くショックを覚えたばかりです。

家族の微笑ましい姿を感じながら茶など飲んでいましたら、
妙に視線を感じ、目を上げると、妹ちゃんがこっちを見て
ニコニコしていました。

甥っ子兄弟でさえ恐れる私を、初見の女の子が、ニコニコ。
返礼にニコニコすると、また女の子もニコニコ。
カードゲームに夢中だったお姉ちゃんは、帰り際に、レジ横で
はにかみつつ笑顔を見せてくれ、これまで子供には
至極不人気なオバハンでしたが、何か起きたのかと頬を
つねってしまいたいほど、くすぐったい気持ちに満たされました。

その後、お客さんが続きました。
もしやあの姉妹は、福の神…!かと、思わずガネーシャ神を
奉るマントラを心の中で唱えていました。
[PR]
by saporterK | 2011-09-19 23:01