南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2011年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

パパ。

常連さんが置いてって下さった車の雑誌を眺めるマスター。
愛車を転がしていても、色々と他にも目が向くのね。

マスターと私は歴とした実の親子ですが、あまり親子の会話な
内容を話し合うことがなくて、親子喧嘩というと、ふたりして
だんまりの持久戦を繰り広げるようなタイプ。
冷静に話して判り合っている、というわけでもありませんが。

風邪の初期症状がすぐ取れず、次第に気だるくなっているところへ
「ワーゲンの新しいシロッコ、割にカッコいいな」とつぶやくのが
聞こえてきました。
「ふーん。でも高いから私はキライよ」とデザインではなく金額が
カッコよくない思いをつぶやきます。

「そうでもないよ。…(金額を見て)○百万円代だよ。」

(へぇーっ。その値段をそうでもないって言うんだ。驚きだ。)
「え〜、じゃ〜買ってよ〜。パ〜パ〜。」

言った当人と言われた当人が一瞬、永久凍土もかくやとばかりに
固まってしまい、直後、生暖かく「はははは…」と棒読みな笑みを
残して、再び互いに読んでいる本へ目を落としたのでした。

冗談でも言うもんじゃありませんね。
子供の頃から「おとーさん」としか呼んだことないのに。
風邪は、斯様に人におかしなことを口走らせるようです。
[PR]
by saporterK | 2011-10-31 22:22 | Comments(0)

油断大敵2。

「今日はまずまずだったね〜」と、夜に再び風邪っぽく左耳が
聞こえにくくなったり、左鼻が詰まるなどしてきつつ、日曜日だし
今日はこれで終う感じかね〜などと言いながら夕飯でした。

スッキリしない私の体調を慮ってか、単にこれを作って出せば
私は文句を言わないからか、具沢山のお味噌汁がでました。
しかも、キムチどっさり乗ってました。

寒い寒いと連呼する私を黙らせる…もとい温めてあげようと、
マスターがストーブの温度を上げてくれる中、キムチの香りが
モンモンして、身体がホカホカ。顔がテカテカ、頬はおてもやん。

と、そこへお客様ご来店。

「ニンニク臭くて、ずびばぜん…」
慌てて厨房へ行っても後の祭りですが。
「いいですよ。続けてください(夕食を)」と言って下さる優しい
お客さんでよかったです。はは…

自分がお客さんだとしたら。
まさか、よもや、喫茶店の中でキムチやら味噌やらの香りが
するとは、なんて驚いてしまう。外へ出て、看板確かめてしまう。

逃げないでコーヒーを飲んで下さったお客様、ありがとうございました。
[PR]
by saporterK | 2011-10-30 23:04 | Comments(0)

油断大敵。

本調子に戻っていないので、今日は特に気をつけて過ごさねば。

うっかり洗濯したけど、これは雨が降りそうな感じ?
曇り空で寒いですね。
目が醒めて、お腹がぐぅと鳴りまして。
あぁ〜…
熱々の辛いトッポキとか、熱々のジンジャーレモンとか、
熱々のあんまんとか、熱々のシナモンチャイとか、
熱々の、熱々の、熱々の…

何やら温もりが欲しい朝でした。
熱々の、卵いりお味噌汁にキムチを入れたのを食べました。美味。

熱々は気が済んだので、お店に行ってきます。
[PR]
by saporterK | 2011-10-30 11:22 | Comments(0)

風邪でした。

朝起きて、喉の痛みが取れた代わりに頭痛。
背中上部がこわばっていたので、風邪の初期症状でした。

マスターは開店前に所用で出かけていたので、残った開店準備を
終わらせて、YANNIの「VOICE」を大音量で聴きながら過ごし、
午後いっぱいが具合悪さのピークでした。

その間、大量にお茶類を体内に投入し、身体を温めるスパイスや
ビタミンCたっぷりのアマラキのカプセルを飲み、お客さんと話を
しながら頭の中で「風邪は抜ける。風邪は抜ける」と唱えてみたり。

おかげで、夕方を過ぎたあたりから徐々に身体が楽になってきて、
だいぶ回復期に入りました。
お化粧ノリは悪いし、顔はむくんでいるし、頭の回転は鈍くなるし、
トホホな感じでしたが、若者や遠方からのお客様など続いており、
なかなか楽しい1日でありました。
[PR]
by saporterK | 2011-10-29 23:30 | Comments(0)

この痛みは…。

出稼ぎを終えて、モリモリお昼ご飯を食べて、午後の籠り部屋で
仕事をしていたら、不意に喉が痛くなりまして。

紅茶を濃いめに淹れて、オレンジとレモンのミックスキャンディ
食べて、脱いだパーカーをまた着込んでいました。
でも瞬く間に喉が腫れてしまいました。

風邪?
寒気なし、食欲ありあり、心当たりなし、食欲ありあり。
帰りにのど飴買ってゴリゴリ舐めていたら、それで口の中を
傷つけてしまったり、紅茶にむせたりと、散々な帰り道でした。

そう、滅多に体調を崩さないから、こういう時の対処法を
いつだって忘れてしまうのですね。

しかしふと、風邪だったら紅茶が良い具合に効くのに変化なし、
食欲はその後も変化なし、喉だけピンポイントで痛い…
これは、確か口内炎が喉の奥にできた時に似てないかしら?

まだ初期症状なので、判別がつきませんが、口内炎なら
明日の朝にはハッキリと形になる。
…それならとりあえず早寝するしかないのね〜。

消化器系、特に胃がデリケートであった昔は、何でもすぐに
胃に症状が出たもので、食欲がすぐに失せて痩せこけたのが、
今はまるっきり無くなりましたね。まぁ、健康なんだな、と。

痛いのはしかたないので、風邪じゃなく口内炎でありますように。
どっちと言われたら、まだそっちのほうが。
1度、喉に口内炎ができてからは、大抵同じ場所に出ますね。
なんちゅうもんだか。
[PR]
by saporterK | 2011-10-28 22:51 | Comments(0)

おしゃべり。

本日定休。寒かったー!な午前中でしたね。
思わず、薄手のタートルネックのニットを着て出かけました。

竜王役場近くのイタリアン「ロマーニャ」で、アニカのチャイ教室が
あるというのを、先日エルクでおしゃべりしながら
「ランチしながら、おしゃべりしたいね〜」と話していたので、
参加もしてきました。

推奨の牛乳と砂糖のメーカーがあるのですが、私はお店で使う
移動販売の「北海道牛乳」と、黒富士農場の販売店にある
「マスコバド糖」なので、やっぱりだいぶ味が違うのでした。

その後、参加された他の女性達もご一緒にランチタイム。
サラダとドリンクとチーズピザはビュフェになっていて、メインの
パスタかピザを注文します。

予約の女性の団体さんばかりの日だったみたいです。
ちょっとファミレス状態に、テーブルごとにワッと華やいだ笑い声が
湧き立っている中、4人で色々なおしゃべりをしてきました。

「うーん、やっぱり女性はおしゃべりによってストレス軽減が
なされるんだろうなぁ…」そして私もその1人になったみたいで。

独身ひとり、他の「女性であり妻であり母である」皆さんの話を、
願わくば近い将来に活かせるよう、フムフムと熱心に真面目に
伺っていました。皆、たくましいなぁ。女性って楽しいなぁ。
[PR]
by saporterK | 2011-10-26 23:36 | Comments(0)

心地よい空気。

昼間は10月下旬らしくない気温でしたね。
母上農園の、サラダ菜みたいな葉っぱ野菜が、なぜか結球せず
上へ伸びてしまって「トウがたってるけど」と、確かにてっぺんに
花が咲きそうな感じになっているのを根ごと抜いてきました。

葉っぱは少し固くなってきていたけど、かまわず一株全部の葉を
むしって、洗って、リンゴと水とミキサーで「がー」。
秋を過ぎたら、葉っぱの確保が課題になってきそうです。

午後になって、ELKへ。アニカスパイス&ハーブのマサラを
買いに。ネットでも買えるけどせっかくお会いできるので、
車をぶーんと走らせ、駐車場に出店しているところにお邪魔して
チャイを飲んで、マサラを買ってきました。

もう夕方に向かう時間帯、Mさんと外のベンチに腰掛け、空を
仰ぎながらゆったりおしゃべりもできて、心地よかった〜。

お店に戻って、まだジンジャーチャイの作用で身体はホカホカ。
ココロもホカホカ。ELKでアウトドア商品を眺めると、山登りは
疎かアウトドアを知らない私でも、森をお散歩したい気持ちが
出てきます。新聞でも、場所を問わずお散歩がブームという
記事が出てたし。今、自然回帰の流れなんでしょうかね。
[PR]
by saporterK | 2011-10-23 23:09 | Comments(2)

りんごごろごろ。

f0053615_22473035.jpg私の大きな両手でなら、すっぽり覆えそうな小振りなりんご。
お店に「あきばえ」と「シナノゴールド」がなにやらごろごろ。
食べたいだけ食べるがよい。
言われなくたって食べますね。
1日1個のリンゴは医者いらず。
リンゴが赤くなると医者が青くなる。
リンゴ大好きです。
やっぱり旬が1番味が濃く感じますね。

毎日小さめ1個をグリーンスムージーに使っています。
あきばえなら酸味もあるのでレモンも不要。
シャキシャキのフリルレタスとリンゴと水だけでおいしい。

イタリア旅行した折、街角のあちこちにフルーツスタンドが
立っていて、誰もが気軽にフルーツを1個買って、町の中を
歩き食いしている姿をよく見かけました。

イタリア人だからかっこ良かったのか、日本みたいに
ペットボトルではなく果物で喉の乾きを癒しているから
素敵だったのか。
小ぶりのリンゴを見る度、思い出すシーン。
[PR]
by saporterK | 2011-10-22 22:56 | Comments(0)

ガレージセール。

f0053615_23331213.jpg出稼ぎ先を終えて、一路、元くぼ食へ。
おしまいのおしまいのおしまいも終わり、
残すはガレージセールのみ。
予約していた物を受け取りにいきました。
いざ値札が付けられた物を見ると、
「これも?あれも?」
このランプシェードも売り物でした。
私はお皿とかミルとか。

f0053615_23332357.jpg他にも食器や雑貨が
売られていました。まだ一部。
10年間の営業を支えた物ばかり。
スプーン1本にだって思い出があり、
グラス1個にも愛着が出ますね。
どれもこれも欲しくなってきてしまう…

そうして。
予約した物以外にも「あ、じゃぁこれも」
「お、じゃぁこれも」「わ、じゃぁこれも」
それでも合計して…このお値段?

週末にもガレージセール(予約してない物)が開催されます。
厨房にある道具なども出るそうです。

お勤めご苦労様&我が家へようこそ、な器たちと共に
帰ってきました。
[PR]
by saporterK | 2011-10-21 23:42 | Comments(0)

栗。

昨日の定休は、体調の都合で自宅籠り。
朝兼昼ご飯を食べていると、目の前にドンと置かれたボウル。
「皮剥いといて」と母上。
長野の栗をお裾分けで戴き、水にチャプンと浸かっています。

お湯を沸かし、一方は紅茶を淹れる為に。
もう一方は栗を浸ける為に。

テレビを観ながら、紅茶を飲んでは、鬼皮を剥いていました。
栗の品種はわかりませんが、渋皮がスルスルと剥きやすく、
最後に洗うと、ほとんど取れていました。
「うーん、これだと、渋皮煮にはならないな…」くらいに。

今日、さてその栗はどうなるのかなぁと思いながらお店へ。
お客さんとおしゃべりをしていたら、目の前にドンとボウルが。
「渋皮剥いといて」と母上。

私はこういうとき、食い意地が張っているので、チョリチョリと
ペティナイフで薄く薄く剥いていきます。
どこかの高級和食屋みたいに、豪快に剥きません。
チョリチョリチョリチョリ

左手がつりそうな感じになる頃、母上が回収に来て、夕飯に
栗ごはんになって登場しました。黒ごま塩をちょっぴりかけて。

あの手間を思うと、食べるのってあっという間だわ…
ちょっと惜しみながら食べていました。
焼き椎茸、カボチャや根菜の炊き合わせ。ベジな秋献立。
[PR]
by saporterK | 2011-10-20 22:56 | Comments(0)