南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

注文していた本が届き、お茶を片手に読んでいました。

夕べ、兄上一家がお土産に買ってきてくれた「しらすパイ」を
食べたら、なるほどね「夜のお菓子 うなぎパイ(甘い)」に対して、
「昼のお菓子 しらすパイ(辛い)」わけね。
上掛けのつやつやした部分が、ちょっと辛いおつまみパイでした。

曇っていたけど、紫外線ガンガンで、店内からガラス越しに外を
見ようものなら眼がチカチカしてよく見えなくなってしまいますね。
夜になってもまだ少しチカチカしています。

GWも、定休の水曜以外はいつも通りに営業中です。
カレンダーに赤がつきすぎて、曜日感覚が崩れています。
[PR]
by saporterK | 2012-04-30 23:29

行ってみた。

完全沈黙の洗濯機。
よく保ってたなぁ。15年くらい使ってたのかも。
現在、兄上が母屋の外で使っている洗濯機に至っては、従兄が
4年、私が4年、至、現在現役。
さて。母上はその兄上の洗濯機を借りております。

夕べ。
ネットで各家電のオンラインなど眺めながら、納期が1番早い店を
探すも、いずれも希望機種は「2週間以上」「4週間」待ち。
GWを挟むとはいえ、そんなにかぁ。。。
まぁいいや。とりあえず、実機を見に行かないとね。

そんなわけで、重い腰を上げて行きました。午後。
なんせ今日も暑かった。
どっぷり日焼け止めを付けても「これは絶対、買い物中に顔中が
腫れて逃げ出すに違いない」ので、お店で待ちの態でした。
頭の中で「どうせ何週間も待つような物を見に行くの、めんどー」。

しかし。
こういう日に限って、ものすごーーーく、暇。
お店に留まっている理由が、紫外線だけ。

重ーーい腰を起こして、4時頃お店を出ました。曇ってきたから。
環状道路はさほど混雑もなく、イオンタウンも駐車場も困らない
程度に空きがあり、家電のお店も人はそこそこ分散。

うろうろ歩いて洗濯機コーナーで実機拝見。
第1候補は「これで7kg洗うのかー。なんか生地が擦れて傷みそう」で
却下。第2候補は「これ低すぎない?」と、一瞬却下しかけたのですが、
メインで使うのは母上、152cm。
対してサブで使う私、169cm。

蓋をバタバタ開け閉めしていると、まだ呼んでもいないのに店員さん。
何だかまくしたてるような立て板に水な人。
愛想が悪くてチョー事務的で、時々話が聞きとれません。
でも。
納期は明後日。廃品回収手続き完了。サクサク済みました。

途中レンジの所で店員さん付きっきりで説明を受けていた母娘は、
私が買い物を済ませて、配送手配も終えて、オーブン機能が壊れて
ただいま絶賛電子レンジのみだからパンフレットを貰いに行ったら、
まだ説明を受けていました。
「あ、そうやって説明全機種受けて、相談してても、良いんだ…」

私はどっちかっていうと、パンフレットやネットで、ひたすら家電の
スペックを比較して、少しだけクチコミを見て(白物家電だけど、
これも毀誉褒貶激しい)、あとは「ダメだったらしかたあるまいて」と
投げ出して希望機種を買うだけ。全て1人作業。
しかもお店で値段交渉とか、全くできません。めんどくさくて…。

お店を終えて帰宅後、マスターとウンウン唸って沈黙洗濯機を
取り外し、受け皿の掃除。さぁこい、新しい洗濯機。
[PR]
by saporterK | 2012-04-30 00:13

暑い1日。

日焼け止めを、どっぷり付けてお店へ。暑い1日でした。

お昼ゴハン用に、母上農園からむしられてきた、名も知らぬ硬くて
少し苦みがあるけどアブラナ科っぽい色と厚みの菜っ葉と、
マスターからお裾分けでもらったバナナのグリーンスムージー持参。
寒い間は胃が冷え冷えして飲めなかったので、漸く再開です。

暑い中、あつあつのナスミート(スパゲティ)を食べながら、
熱く今後について語る某氏の話を聞いていました。

こういう時「ほんじゃいっちょ、マインドマップで可視化して、
夢想でも理想でも妄想でもいいから、実現計画を立ててみますか」と
大きな紙と、色ペンを取り出したくなります。
が。
お店なので自重。リスト化でもマップ化でもなんでもいいから
書き出してみると、結構面白いんですよね。
特に夢だろうなぁ、と思うようなことが。
で。
書き出したことで見える問題とかわかると、存外ホントに実現の
方向に進み出すことも多いですからね。

今日は、不調気味だった我が家の洗濯機が、完全沈黙という事件。
えー、この世の中がごった返す週間の時に壊れなくてもー。
量販店って、粗大ゴミとして引き取ってくれるのかなー。
マスターが腰痛で、とても町の粗大ゴミの日に持ってくなんて
出来ないしなぁ…。

思えば今まで、自ら洗濯機を買ったことがありません。
大学の時は従兄が卒業するからそれを貰ったし、こっちに戻ったら
兄上が容量を替えたいからと、離れ家にお古をくれたし。
ただいまコジ○、ノ○マ、○マダの広告を眺め中。
しかし候補に挙げた同機種はなく、更に他機種もそれぞれサイズや
型が違って、あまり比較にならず。
むー。。。
[PR]
by saporterK | 2012-04-29 00:05

綿。

今日は常連さんばかりなのでした。

朝、お店に行こうとするところへ、母上から「これを解しとくように」と
手渡されたのが、綿(わた)。

常連さん達と話しながら、ちまちまと、綿を解して中の種を
取り出していました。

種。

何年か前から、育ててるんですよねー(母上が)。
観賞用と、注目してくれたお客さんに「これ(種)蒔いてごらん!」って
差し上げる用に。

で。
私は「ちまちま作業」が大好きなので、ちまちま解していました。
なんか、至福…。

そして、天然素材、無農薬の綿がひとやま。もっふり。
しばし、モフモフして、至福…。

種を差し上げた常連さんの1人が「貰った種を植えて、取れた次の
種を正直に全部蒔いたら全部育って、赤ちゃん用に布団を仕立てた」
そうですから、強い植物です。

モフモフ体験をしてみたい方、今がチャンスです。
もちろん、ご自分で綿を解しながら種を取り出してゴミも取って、
何時間かかけてひとやま仕上げないとできませんけどね。
[PR]
by saporterK | 2012-04-27 00:06

食べ過ぎだ〜。

本日定休。
私はまた出稼ぎ先収録がズレたので午前中仕事。
終わる時刻が11時をちょっと回るくらいなので、すぐにお昼ゴハンに
したくてもお店が開いていない。

…ということで、石和にあるパスタ屋さんへ行ってきました。
開店ほどなくの頃に到着したので、つつがなくオーダーしたのが
出てきました。待っている間や食べ始めた頃にお客さんが続いて
入ってきたので、タイミングが良かったです。

サラダ、パスタ、デザート、飲み物、パンのセット。
サラダの葉っぱをもうちょっと食べたかったなぁ。野菜食いになると、
オマケくらいのサラダだとサミシく感じるようになるみたいで。

近くにイチゴ園があって、昨年そのイチゴ園のおばちゃんから
紹介されながら行けなかったのですが、果たしました。
(限定5食の、イチゴパフェは食べなかったですけど…。)

その後、本屋で1時間ほど過ごし、どうもまた紫外線に肌が
反応してきて痛がゆくなってくるのを感じながら、甲府市内に
戻って、これまた行ってみたいカフェに向かいました。
が。定休日じゃなかったはずがクローズしていました。残念。

プランBで昭和町のカフェに向かいました。
が、カフェだと思って入ったら、レストランでした。
店名に「カフェテラス」ってあったので、ビックリΣ(◎□◎)
2時を回っていたし、胃はすでに落ち着いていたので、
じゃぁいいやと思って、本日お昼ゴハン2食目。

イタリアンではないし、洋食屋さんとも言いにくいような、
雰囲気としてはカフェで営業してほしい感じのお店でした。
のんびりお茶とかできそうなので、ちょっと勿体ない。
私が2食目でもいけるくらいの量でしたから、通常の女性なら
程よき量かもしれません。

だいぶ暑い時間帯に運転していたので、途中でちゃんとした
カフェで紅茶を飲んで、本を読んで過ごしていました。

さすがに、夕食は食べませんでした。
だって、夕べのカレーなんだもん。いくら何でも、重い。
何だか食べても食べても、みたいな時は、体内にアーマ(毒素)が
溜まっている場合。ちゃんと栄養が吸収されなくて、量を
入れたくなるんでしょうかね。
グリーンスムージーでプチ断食しよ…。
[PR]
by saporterK | 2012-04-25 22:18

初スイカ。

えぇーっ!Σ(◎□◎)

でした。

いただいちゃった。お客さんから。お裾分けで半分。

でも、今、4月ですよ。

なのに、でも、スイカ。

東向いて笑っときましたよ。

夏に食べるほど色が濃くないんですが、甘味がちゃんとしてて、
ハシリの果物って大概おいしくないのに、おいしかった…。

でも、まだ、4月なんですよねぇ…。
混乱するわ。おいしかったから、いっそう。
[PR]
by saporterK | 2012-04-24 22:28

お気に入り。

四六時中、水分を摂っているのですが、最近のお気に入りはネトル。
ハーブティーです。
ミネラル豊富で、鉄分補給に向いています。

がぼがぼ紅茶を飲むと、カフェイン過多にもなりますし、タンニンでも
返って口腔内が乾燥しやすくなりますし、歯が染まりますし(毎晩
歯磨きすると、泡が茶色くなりますよ)、貧血進んじゃうので。

ようやくミントがちょこっと出てきましたので、ちょっぴり摘んできて
ネトルに加えて清涼感を加えています。
ネトルそのものは、渋くはいった緑茶みたいな風味なので、
ハーブティーの中では飲みやすいですから、少し個性のあるハーブを
加えても大丈夫かもしれません。

普通に紅茶を飲むときも、ローズマリーやレモンタイム、ミントなど、
自宅やお店の前に育っているハーブを加えたりもします。
バリエーションを豊かにしつつ、ハーブの効能も得られてお得です。

何を食べるかでその人がわかる。
ブリア-サヴァランでなくとも、アーユルヴェーダでもそれは同じです。
お店の中で不思議な香りが漂っていたら、100%私が飲むお茶です。
大抵は、生姜がぷんぷんしていて、マスターが顔をしかめています。
[PR]
by saporterK | 2012-04-21 23:34

名前って。

私は珍しい名前のために、子供の頃は散々に「ばあちゃんみたい」と
からかわれて大変傷ついた経緯を持ちます。

日本では、名前を付けるまでの赤子は人間界デビューしたとは
認識されていなかったんですよね。だから名付け前の子供は
よく川に流されたとか。

昔は全否定だった自分の名前。
今は全肯定、チョー好き、チョー誇り持ってるくらい、自分の
名前には、家族の願いとか想いとか感じています。

…故に、安易に無断使用されたり、あげく余分な文字までつけられた
ことに、改めて深く傷ついた経験をしました。
一文字ゆえに潔く凛として気高く、だからこそ名に恥じない人に
ならんと欲して努力していることに、でも周囲って随分軽く考えて
いるんだなと、逆にちょっと意外な思いを抱きました。

で、私の場合、名前も珍しい上に、むしろ私という個人の認識よりも
家で認識されることが多いので、何かというと「誰それさん家の孫(娘)」と
言われるので、できれば不必要なことで名前が出るのは避けたい。

祖父が亡くなって随分経つのに、未だに曾祖父の名前が通じて、
「ええ加減、そういえば名前なんて言ったっけ、くらいになって
欲しいわ、ひいおじいさん…。」と思うことしばしば。

「子」という文字は、大切にしているとかいう意味を持ちますが、
私の場合、一文字であることでマテリアル的にも最上なので、
逆に「子」がつくことで安っぽい響きになってしまうのです。
名字にも名前にも「カ行」があるので、とっても変な響きになる。

自己紹介しても「K子さん?」だの「K代さん?」だの言われる度に
腹立たしく思います。誰が自分の名前を省略するのか、
子だの代がついたら格が下がるし、
何よりも、名付けてくれた家族の想いを踏みにじるし。

私は、とても自分の名前を大切にしているのです。
ちょっと今日はショックのあまり泣けてくる思いをしました。
[PR]
by saporterK | 2012-04-20 23:32

ネトル。

貧血をどうにか自然の物で治そうという、努力はしているのですが、
今回はネトルを購入。

別名セイヨウイラクサらしいのですが、西洋ではないイラクサなんて
あるんかいな…と思いつつ、乾燥タイプでも思いのほか鮮やかな
グリーンの色を残していて、香りもいい感じ。
味も、ほんのり甘くほんのり苦く、五ヶ瀬の緑茶みたいで美味。

「もとの吸収力が少ないから、大量投入して吸収するように
仕向けなさい」という医者の助言が正しいのか分かりませんが、
蓄積する前に紅茶を飲んじゃうから、たぶん相殺されてるでしょう。

じゃぶじゃぶ飲むでー。
フェンネルとミントとコリアンダーその他のブレンドティーもあり、
今月から妙にハーブティーな感じであります。
ネトル、自分で育てられるのかなぁ。っていうか苗売ってるんかなぁ。
お店の植木場のミントがまだ出てこないなぁ…。
[PR]
by saporterK | 2012-04-19 23:03

お花見ギリギリ。

本日定休。
午後からお花見してきました。
まずは腹ごしらえをしてから、その道中で山つきを眺めながら
「あ、あの辺は山桜じゃなくてソメイヨシノの色ですね。」などと
検討をつけておきました。

その後、櫛形の妙了寺へ。枝垂れとソメイヨシノが咲き乱れ、
風にのって花吹雪状態に。風が収まると香りが立ちます。
これは、かなり、素敵だぞ!!

大興奮の次はウエスタンラインを走り北上。
途中、かなり村中に入り込んで、名も知らぬ神社が素敵に桜で
埋もれていたりするのを眺めたり、里ではピークを過ぎたスモモや、
桃、サクランボと共に桜や民家の植木からこぼれる花々を楽しみます。

「そうそう、毎年行くんだけど、この前の桃源郷マラソンの時には
まだ全然咲いてなかったと思って行かなかったの」で、伝嗣院へ。
私は初めてでしたが、ウエスタンライン沿いに看板があります。
f0053615_22555089.jpg


誰も!いない!独り占め!

大きな桜の木から、ハラハラと花びらが舞い落ち、周囲からは
うぐいすが素敵に鳴いておりますよ。
2人で、きゃーきゃーと大興奮しつつ写真を撮ります。
脳内妄想がぐりぐり始まりそうだったので、ちょっと気を引き締めて
桜を楽しませてもらいました。

桜の幹ってほんのり暖かくて、ぼんぼりのような花の塊は、触れると
柔らかくて手の平に優しい気が流れてくるようです。
クルクルと宙を舞う花びらが、風を見えるものにしてくれています。

明日から天気が不安定になるようですし(夕方は雨がぱらついたし)、
ちょうど見頃の日に行けて良かった!
咲きも残らず散りもせず、と謡にもあるように、ちょうど満開になった
瞬間も素敵ですが、ぎりぎり留まっていた花びらが、ほろりと
崩れるように風に取られて舞う時が、今年はかなり好き。

散った花びらが地面を埋め尽くすところにも美を見出すのは、
日本人の感性でしょうか。日本に生まれて良かった!
[PR]
by saporterK | 2012-04-18 23:09