南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

人の振り見て…。

本日定休。
夕べの雨の湿気がなんとのぅ残る中、でも温度も風もあるので
とりあえず、お洗濯。

郵便局からの帰り、新たに開拓をしようと、喫茶店探し。
探し、というか1人でゆっくり訪れたことがなかったお店へ再訪。

入った途端に、お店の方とお客さんが「がっ」とこっちを見て無言に。
思わず立ち止まる己。あ、そうだ。「こんにちは」と言ったら
「こんにちは」と返してくれました。いらっしゃいませ、なしなんだ。
そのまま見つめ合うこと3秒ちょい。ようやく案内してくれました。
「がっ」と見られただけで、心の中で怯んじゃいました。

その後、ずっと進まないドイツ語の勉強として、好きな分野なら
進むと思って、お料理の本を読んでいました。
ナイジェラ・ローソンなんだけど、ドイツ語版。

で、視線を落としていると、聴覚ってけっこう外に向くようで、
厨房から聴こえる音に耳が向いていました。
洗い物の音が、荒い。冷蔵庫の開け閉めが、荒い。

幸田露伴が子供のしつけに、行動は素早くそして静かに音を
立てずにしなくてはならないと言い続けていたというのを
思い出しました。その話を読んで、ちょっと気をつけるように
していたので、他所でも気になるんですよね。特に食べ物屋さん。

私は甲州弁でいうところの「おさっさ」だと思うので、お店で洗い物を
していると、シンクにガラス類などはよくカンコン当ててしまい
不快な音を立てることがあります。

調理中に立てる音と、がさつな扱いで立てる音とでは、聞いていても
違いがあるものです。「そっかー。改めて、自分も気をつけよう」

決定的だったのは、業者の人との打ち合わせをしている内容。
害虫駆除(具体例は言いたくない)の話だったのが丸聞こえ。
ガラス戸で仕切ったテラス席があるなら、聞こえないように
そっちにでも通すか、外で話そうよ、お客(私)居るんだから。

古い建物を改装してモダンっぽく作り直しているし、隙間が
いっぱいありそうだから不安なのは無理ないけど、店内で
話す内容じゃないでしょ。

自然食系な身体に優しい感じなんだけど、デリカシーに疑問を
抱き「間違ってもそんな話を店内ではしないけど、人を不快にさせる
話をしないように、自分も気をつけよー。」と固く誓いました。

きっと優しい人達なんだろうけど、きっと愛情深いお店なんだろうけど。
そのことを帰りに話したかったけど、他にお客さんがいらっしゃり
諦めました。
気分が落ち着かず、その後いつも行くとこへ向かいました。とほ。

でも。先日ヨーガセラピーのお手伝いの講義中に聞いた、ワイルの
「ストレス保存の法則」の通りに、ある領域で生じたストレスが
大きくなると、他領域では減じて、総量は変化しないように、
次のお店で斧琴(よきこと)があり、プラマイゼロに。

色々勉強になりました。やっぱり他のお店は、素敵なところは
自分達のできることに応用して実践し、嫌だと感じたところは
大丈夫か見直すという、鏡の役割を担ってくれるのです。
自分達の改善すべき領域はまだいっぱいあるのだろうし。
[PR]
by saporterK | 2012-05-31 00:38

眺める目の前。

夜のヨーガクラスで2階スタジオに行ってから、台風みたいな
雷つきの風雨が1時間ほど続きました。

スタジオの窓は大きいので、南の空がよく見えます。
何本も稲妻が走り、雨が斜めに降り、嵐でしたね。

子供の頃から、雷が鳴り稲妻が走るとぞわぞわしました。
どうでもいいような空想をしていました。

ちょっと昔「パウダー」という映画をテレビで観たのですが、
あれはやっぱり本物の雷に打たれるわけではないので、最後に
「なぜパウダーが消えるんだ!神に召し上げられたのか!」と
不思議な感覚を残しました。

でも子供の私が空想した、自分に雷が落ちてきたらどうなるのか
というイメージが、似ていました。

パウダーの理不尽なほどの不幸っぷりと、理不尽な自分視点の
不幸っぷりも、似てないのに共感持ったりしたし。

雷に打たれて、現実らしく焦げるんじゃなくて、消失でもなく、ただ
跡形も無くいなくなるなんて、幸福じゃないけど楽で良いなとか、
放映当時の私はかなりいじくれていたので「けっ」みたいな
気分を残しました。
しょっぱいくらい暗かったわぁ、私。

なんて思い出にちょっぴり浸ってから、気持ちよく「無防備になれる」
技法を実践し、インストラクション出している自分が途中から
意識が深く入って声を出すのが途切れたりしていました。
寝ちゃうんじゃなくてですよ、一応。なんかすっきりしたー。ふー。
[PR]
by saporterK | 2012-05-30 01:00

ホントに降った…。

冗談だったはずが、本当に雨が降ってしまいました。

私が草を抜けば雨が降る。
桶屋みたいに儲かるなら面白いですけどね。

雨は降ったんだけど、ちょうどよく私が外へ出るタイミングでは
ポツポツだったりやんだりしていて「また傘を持ってこなかった」
ためにお借りした傘は広げずに終わりました。

お昼に行ったお店で、いつもデザートが同じだからと、今日は
クレームブリュレに替えてくれました。うれしい。
いつものアッフォガートも好きなので、いずれにしても嬉しい。

国営放送で「グレーテルのかまど」を観ていますが、以前
「ゴッドファーザーのカンノーリ」を放送しました。
あれからずっとシチリアのカンノーリが食べたいと思っていました。
で、今日行ったお店には少し前からカンノーリを売っていた、と。

そしたら気になっちゃって気になっちゃって気になっちゃって、
カンノーリを食べずして夜も明けぬような気持ちになったので、
まだ隙間のあった胃袋に、無事納めました。

「シチリアの昔ながらのそのままですよ」ということで、本場の味を
頂きました。そっかー、これをオペラ鑑賞中に、モグモグ食べてた
お菓子だったんだー。ほほー。

見た目こってりですが、リコッタチーズにレモンの爽やかな風味が、
繊細にホロリと崩れる皮と溶け合うように口で解けていき、
1個じゃ足りない!と思いつつ、足をばたつかせて喜びました。

雨がちな日って、それだけで気分が落ちやすいのですが、私は
そういう時こそ美味しいゴハンを食べたくなります。
し、そういう時って大抵のお店は空いている。
から、静かにじっくり味わえるのです。
おいしかった〜。
[PR]
by saporterK | 2012-05-25 22:56

雨が降る。

日光じんましんを避けるべく、日が陰ってから外に出るため、
大抵のお客さんは私が外出する姿をご覧になったことがありません。

すぐ目の前の「大地」へ何か買いに行くのも、散歩ついでということで
マスターが代わりに行ってくれる始末。

でも、周囲はまだ明るいけど日陰さえできたら、日焼け止めを付けて
外に出られるので(目はまた別問題)、夕方になるとモゾモゾ支度をして
外で草むしりをしています。

今日、いつもより遅く来店された常連さん(でも私の事情をまだ
ご存知ではなかった)が、首にタオルをひっかけ手袋装着して
しゃがみ込んでいる私を見て「雨が降るよ」と笑っていました。

曇っていたので「えぇー、降りますかねー」と真っ正直に答えた直後、
それが冷やかしであることに気づく私。
反応が遅くなったなー。
ちょっと前なら「雨を通り越してまた晴れちゃいますよー」くらいに
応えられたのにな。。。

夕方でもまだ紫外線が強かったので、夜になっても目がチカチカ。
ちゃんとサングラスしないとダメなのね〜。

しゃがみ込んで、ぐいぐいちまちま、草取りをしている人がいても、
どうぞ生暖かく見守ってくださいませ。
[PR]
by saporterK | 2012-05-24 22:55

延々と。

夕べ寝付いたのが遅く、更に明け方ふいに目が覚めたりして、
寝不足なのに、ちゃんと7時20分には起きました。

専用メガネは買っていなかったので、ピンホールで見ようと
試みるも、次第に曇りがちになってきてしまい、あれこれ試しつつ
サンルームでしゃがんでいると、義姉上と甥っ子兄弟がメガネ
持参で裏庭に来て、ひとつ貸してくれました。Vielen Dank!!

で。
甥っ子達は興味がないもんだから、すぐモジモジソワソワ…
その横で「ほら、あとちょっとでピッタリになるよ!」と義姉上と私。

ピッタリ金環になり、ちょっぴりずつズレ始めた頃、甥っ子兄弟は
登校&登園準備へ。
私は完全に月が外れるまで、9時過ぎまでひとり縁側でメガネを
当てて眺めておりました。

次、300年後か…
人がどんな営みを行なっていようとも、天体は関係なく巡る。
でも、ある宗教では、この世から発生する全てのエネルギーの
波長は、永遠に宇宙に向かって、宇宙の果てとその先へ向かって
響き渡り続けるため、不安定な波長が響けば宇宙の営みにも
影響が及び、天体にもひずみが生じるそうです。
だから、争いをなくし、美しい祈りや音楽といった安定した波長を
響かせてバランスさせるほうが、宇宙の調和がとれる。

信仰の有無はともかくとしても、日頃から良い響きのあるもので
自分の周囲を満たすことは、とても素敵だと思いますね。

家族の中でひとり、日常からちょっと離れて縁側で沈思黙考。
傍目には「ぽかんと口を開けて金環日食を眺める寝起き女」。
[PR]
by saporterK | 2012-05-21 22:30

むっはーっ。

旭天鵬、優勝しましたねー。

もうお店で、お客さんいらしたけど、厨房でがっつんがっつんラジオを
聴いていました。
琴欧州の休場でまさかの白鵬の逆転優勝の機会が消えちゃったのは
予想外でしたが、うっかり不戦勝で優勝が決まっちゃたらと思うと
ドキドキでした。

旭天鵬の取り組みでもあまりにドキドキしながら聴いていたので、
汗だくだくでした。
交感神経がガチで過緊張になり、貧血起こしかけました。

優勝決定戦は、耳鳴りで「え?よく実況が…」なんて携帯に耳を
寄せた途端に勝敗が決まっていました。ええーっ。
聴いていたけど全部聴き取れなくて、焦るあまり汗だくだくになり、
旭天鵬の優勝が決まったのが聴こえたら、また汗だくだく。

しかも花道をさがりながら男泣きとか実況するのを聴いたら、
なんだか目頭が熱くなってしまいました。

地味に毎場所「勝ち越せ〜」と応援している力士の1人。
棚ぼたでも何でも、それを手に取れるかどうかは本人次第です。
いやー、長く地味に応援してきて良かった〜。

今日も午後になってからお客さんが続きまして、よく働きました。
開店からしばし閑古鳥で「2日は続かないのかしら…」などと
花に水やりなどして過ごしていたのです。

お店も賑わって、旭天鵬が優勝して、帰宅後のビールが旨い。
夜の国営放送での旭天鵬のインタビューもバッチリ見たし。
今場所の混乱っぷりを楽しみました。
白鵬には早く怪我を治してもらって、名古屋場所はもっともっと
混戦してほしいですね。6大関が不甲斐なかったから。

むっはーっ。良い1日でござったーっ。
[PR]
by saporterK | 2012-05-20 23:44

どっはー。

今日は、お昼から夕方までお食事が続きまして、なかなか良い
働きでございました。
うちはやっぱり、レストランなどが終わった後の時間帯のお食事が
多いんですよね。

いわゆるランチタイムはありません。
いつでも食事には大根サラダがたっぷりつきますし、コーヒーや
紅茶はお好きな物を選んで合計金額−100円です。

多くのお食事どころでは、この食後のコーヒー紅茶に気を抜いて
残念な〆になることがあります。
ぜひ、お食事は他所でも、最後に口にするコーヒー紅茶は当店で。

夕方は、マスターが打ち合わせ的な状況になるも、ちょうど
お客様がひけた頃だったので、厨房で夏場所中継をラジオで
聴いていました。

旭天鵬、勝ちましたねー。
こういう混戦っぷりの時は、ベテラン力士に頑張ってもらいたく
なっちゃいます。むふーっ。

あー、相撲の時だけはワンセグ見られないのはツライわーっ。
[PR]
by saporterK | 2012-05-19 23:24

ブッセ。

常連さんから、パイナップルブッセを差し入れでいただきました。
「王貞治がCMしてたのって、こういうお菓子でしたっけ」と訊いた
自分がリアルタイムで見てたかどうかはわかりません。
そういうお年頃なのか、懐かしの映像で見たのか。

今日の出稼ぎ先生放送で、信玄餅の工場を紹介するVTRがあり、
地元ゆえに買って食べる機会のまずないお菓子のひとつだと
思いました。
が。
ハトサブレだって東京ばななだってよいとまけだってちんすこうだって
じゃぁ物産展やデパートの地下とかで買うかと問われると、
頂かない限りよほど買う機会が巡ってこないものです。

ブッセも懐かしい味がしました。子供時代に返った気分でした。

夜は友達からCDを20枚以上貰いました。
1/3くらいはジャズだったので、マスターにあげました。
「昔ものまね番組で、誰かが歌ってたな」くらいの記憶ですが、
ジプシーキングスまで貰いました。スペイン語わからないのに。。。
しばしお店では、いつも(の50〜60年代)と違ったジャズが
流れている…かもしれません。
[PR]
by saporterK | 2012-05-19 00:21

イレギュラーで。

夜にヨーガクラスでした。

ここのところ、なんだかお菓子が美味しくて、でも体重計の電池が
切れているので増減もわからないでいます。危険です。
なので、クラスが臨時でも増えるのはむしろ歓迎。

日付が変わって間もなく雷鳴轟き雨が降り始めました。
クラスの時じゃなくてよかった〜。
[PR]
by saporterK | 2012-05-18 00:16

ひさびさに。

定休日に気持ちよく晴れて心地よく風も吹きました。

そらもう洗濯しますわ。

ふんわりしっかり乾いてくれました。あー、すっきり。
[PR]
by saporterK | 2012-05-17 00:03