南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

あと1日だ…。

エアコンが明日、業者に届き、明後日に取りつけ。
あぁ、やっと、やっと。

木曜日から、「適切な冷房の使用」のもと、営業です。
いやっふーい!

喉元過ぎれば…だけど、やはり辛かった30℃超えの店内に
何時間も身を置いているのって。
布団に寝転がったら、気を失ったみたいに寝ちゃうんだけど、
朝ぼんやり気だるく目覚める。

このままいったら、夏バテになるんだろうか…なんて心配は
無用らしくて、ダルいのに、食欲は胃痛から回復した反動で
留まらないからです。

しかも。
暑さのあまりアイスを食べた私を見てから、母上が冷凍庫に
箱買いアイスを置いているんですよね。
お隣さん家の子どもとか、甥っ子達用らしいんだけど、そんなら
母屋の冷凍庫に入れればいいんだし。

もろもろ理由をつけて、今日は箱のガリガリ君を1本。
コンビニとかで1本売りされているガリガリ君は多すぎる。
けど、箱売りのは細身なので、いけてしまう。
食べた後に、ぬるいほうじ茶など飲んだら、なんだか冷たい物を
食べたことがリセットできてしまった気にまでなる。ならないが。

エアコンが好きとか嫌いとか関係なしに、ちょっと今年の猛暑は
半端ないので、ホントに適正に使わないと保ちませんね。

は〜やれやれ。
機械に振り回される人間なんて、ホントに文明的と言っても
良いのだろうか…
[PR]
by saporterK | 2012-07-30 23:36

今日は…。

ヨーガ療法の講座のお手伝いへ行っておりました。

設定28℃のエアコンは、受講生の席には充分涼やかで、
私がいる場所にはあまり届かない、なんとも言えない状況でした。
うっすら汗ばんだり、自然に汗が乾いたりと、エアコンのセンサーの
調整に私も変化していた感じです。

うんと涼しくはない、けど、連日のお店の暑さで奪われた体力が
ここで戻ったような気までしてきました。
天気予報で聞く「適切な」エアコンの使用は、ホント必要です。

居間に布団を敷いてグースカ眠るのにも少し慣れ、ぐっすり。
でも戸と壁を隔てて感じる人の気配は…いくら家族でも
なんだか居心地がしっくりきません。
変な夏です。

終わってみると、水500㎖、グリコのリンゴジュース、ファミマで
売ってたブラッドオレンジジュース(…かと思ったら果汁50%)では
足りなくて、途中で水を買い足すくらい飲んでいました。

日本はすぐ自販機もあるし、コンビニもあるし、ホームセンターでも
水は売ってる。これに慣れきっていると、旅で海外に出た時に
とんでもなく不都合を感じますね。
[PR]
by saporterK | 2012-07-29 22:23

なんで、今?

わー、もー、すごいわー。

店内がMAXで32℃達成(?)。
ドアを開けて風を通した方が良くないだろうかとやってはみたものの、
そのせいで室温が上がってしまった事件。

エアコンは送風はできるので、扇風機2台を稼働していました。
で。
午後4時くらいだったでしょうか。
親戚宅へ行っていた母上が戻るや
「今からお寺さんへ行ってきて」と。

もう日焼け止めも拭き取ってしまっています。
しかもまだ全然涼しくもなっていない時間帯。

…行ってきました。
我が家の墓地にある、エニシダみたいな葉の植木がボーボーに
なってるというので見たのですが、言う程だろうか…。

しかしそのまま帰っても仕方ないので、持参した刈り込み鋏で
こんもりと形を整えてきました。

我が家の墓地は、お寺に入ってすぐ、伝によると武田信玄
お手植えくらいな樹齢のケヤキのすぐ裏にあります。
よそから独立した場所なので、目につかなくもない。
でもその大きな大きなケヤキの陰に隠れて見えないともいう。

ふぅふぅ…なんで今なんだ。お盆まで半月あるのに…。
それでも私はお彼岸ぶりだったりするので、お線香も持たずに
来たけど、お参りもできたから良しとしますか。

ふらふら戻ったら、お客さんがいらっしゃいました。
やっぱり皆さん、暑さに寛容ですな。

大汗をかくと、夕方6時くらいになって猛烈な疲労感と眠気が
やってくるので、とても難儀しています。
そして7時頃に、お店を閉めております。体力が…保たないっす。
[PR]
by saporterK | 2012-07-28 22:55

今度の休みまで。

直ったけどやっぱり直らなかった。

…という結果と相成りましたるエアコン。

交換です。
無い袖をぎゅうぎゅう絞り上げたら、ギリで買える
…みたいな状況なぅ。

火曜日までの4日間。
休みませんよ。

暑いことが前提で営業します。
マスターか私がおっ倒れない限り、お店は開いております。

私は日曜日はヨーガ療法のお手伝い、火曜日は出稼ぎ&クラスで
不在なのですが。おほほほ…

あ、団扇+自宅から扇風機も運び込みました!!

ニューなエアコンは水曜日に交換という運びな感じで…。
[PR]
by saporterK | 2012-07-27 23:07

まさかの…

朝からお店のクーラーが故障した事件発生。

業者さんが来て、何やら室外機その他をからかっている様子。
横目で見ていたら、食事のお客さんのオーダーが入りました。
もう換気扇が引っ張る空気がもはや暑いんですから、
どうにもなりません。ふぅふぅ。暑いっす。

オーダーを出し終えてから、手ぬぐいで保冷剤を巻いて
吹き出す汗をひたすら拭き取ります。
「もーホントすみませんね。大汗かきなもんで…ねぇ、ホントにもー」

保冷剤があっというまに溶けてしまうと、手ぬぐい濡らす→拭く
→手ぬぐい濡らす→拭く、、、
2時間くらい籠った熱が抜けませんで、終いにはバッチュンした
胃痛を含めて貧血を起こしてふぅふぅしていました。

でもこんな店内蒸し風呂な時に、初めてご来店だったりする
お客さんとか、お久しぶりなお客さんとかいらして、マスターが
エアコン故障で暑いのでも良かったら…というエクスキューズに
皆さん「あぁ、いいですよー、大丈夫ですー」と快く仰ってくださり、
「なんかもぅホント、すみません」

気休めながらの、金融機関とか保険で貰った団扇を渡すのが
精一杯っす。もホント、すみません。

隙間時間にダルーい身体を休めて雑誌など読むのですが、無理。
頭も身体も働きません。
あぁ、室内で熱中症って、こういうところから始まるのかしら。

そんな脳みその判断力ですから、今日は店じまいというマスターに
「いやー、あと2、3時間乗り切れたらいけるでしょー」と能天気に
答えた私、が、1番ダメになったという馬鹿げた状況を招きました。

濡れ手ぬぐいでせっせと汗を拭いていたので、コリン性じんましんは
あまり出ずに済みましたが、見事にお化粧も拭っちゃうわけでして、
自分がどんなことになっちゃっているのか、鏡で見ることもせず。

結局、故障箇所が「推測」されたのみで、明日の朝に再び業者が
入って、いったんエアコンを外してみないとわからないという運びに。
え、これでダメだったら…明日、よもやの臨時休業?

えー、でもまぁ、私は出稼ぎなので、どうすることもできませんが。
どうなっちゃうんでしょうか。

そして「じゃぁ明日見てダメで、そっくり取り替えになるとしたら…
あのー、ちなみにお幾ら万円しますの?」の質問への答えを聞いて、
それはどんな怪談よりもキモが冷える出来事でした。
キツいっす。
[PR]
by saporterK | 2012-07-26 21:14
本日定休。
お昼前に家を出て、レッツ出稼ぎ。

途中まで2分以上押したのに、突然キューシート通りに巻く事件。
隣から「巻いてる!?巻き?!」を(心理的に)10回くらい叫ばれ、
思わず不安になり胃にバッキュンきました。

間違ってなかったけど、間違ったみたいな…。
知るかーっ。私は時間を読んでただけじゃーっ。
…とか思って、あまつさえ口にできたらラクでしょうが、少しの時間
「胃=己」くらい一体化してました。

ちょうどジョン・ガバットジンのマインドフルネス・ストレス低減法を
読んでいるところなのですが、人って例えば痛みが生じたら、
意識がもうそこにばっかりいってしまいがち。

つまり、痛み=自分になっている。
でも、全体性を意識化できるようになると、全体性としての自分の
「一部」として痛みが在る、ということになりますね。
この「余白」の違い、大きいです。
そうした認知の修正法をプログラム化した技法であります。

…なんてことをこっちのブログで書くなよって感じではありますが。

さてバッキュンした胃を抱えていたから、でもないのですが、
たまたま帰りに寄ったホームセンターで、アロエベラとブラーミーが
売っていたので購入してきました。

アーユルヴェーダ的に、アロエベラは健胃剤で、ブラーミーは
記憶力維持に処方されます。

ブラーミーを食べる人はアーユルヴェーダを知らないとまずいませんが、
味は食べ始めはキュウリの皮。で、よく噛んでいると苦くなる。
でも葉っぱ野菜によくあるタイプの苦みなので、サラダに混ぜたり
したらおいしいです。

昔の推理小説で、庭の草花が実は全部毒を持っている植物だった…
みたいなのありませんでしたっけ。
それの毒ではなく薬としてアーユルヴェーダな庭を目指したい。

徐々に、鉢にアーユルヴェーダで使う植物を植えております。
そのうちお店にも置こうかと。
[PR]
by saporterK | 2012-07-25 21:37

Et tu, Brute!!

…だいたい私がそんなこというのは、己の胃に対してです。

お昼ゴハンを終えて籠り部屋にいたら、4時くらいになった頃から
絞り上げられるような痛みが発生。
波があるので痛むピークの時に手を休めたり、悶絶したり…
どうしたんだ、胃。

お店まで散々我慢して、アロエの原液を水のボトルにゴビゴビ注ぎ、
クラスの最中に飲んでいました。

「お教えする人(私)だってね、まだ時々こうなるんですから、
皆さんご一緒に健康を目指しましょうね」

下半期は健康に留意すべきらしいです。どはっ。
[PR]
by saporterK | 2012-07-25 01:19

常のごとくに。

また入れちゃった。
定休の日に時間計りの仕事…。

でもこの暑い時季、じゃぁ休みだからどこへ行くのか問われると、
まぁこれって無いんですよね。
いいじゃん、数時間涼しいとこにいられるんなら。

今年は東海大甲府の面々を、モニターごしに眺めます。

兄上はフィールドホッケーをしていた、体育会系男子でした。
なので、我が家に大勢の部活帰りの同級生が会すると、
「オッス」な空気が家中に溢れて、怖くて息苦しくてむさ苦しくもあり、
とても近寄れるものではありませんでした。
(あっちはあっちで、地元の学校じゃない私は異物だったようですが)
あの、思春期特有の潔癖っていうんでしょうかね…

ガタイのいい私が言うな、って気もしますが。
クラシックバレエも、文化+体育会系のノリなので、充分オッスやろ。
それでも、未だにオッスな人ってコワくて、気圧されます。
思春期なんて、今や半分の年頃じゃーん。でもね。
だから、モニター越しに眺めるくらいがちょうどです、はい。

とりあえず明日はフツーにいつもの収録があるので行ってきます。
[PR]
by saporterK | 2012-07-23 21:18

そら肥えるわ。

出稼ぎ先の仕事の後で、友達と3人で食堂NAMIへ。
1度クローズして、いつ再開するのかと思っていたら、知り合いが
フェイスブックに載せていたので「じゃぁ行こうかー」てな運びに。

オーナーが変わって、お料理も変わって、しかし安いけど
おいしい点では共通していました。もぐもぐ。

出汁巻き卵、鶏からあげ、野菜とモンゴウイカのフリット、
バーニャカウダ、生ハムサラダ、ナスとモツァレラのトマトソース
スパゲティ、タラモサラタ、ルイボスティ、紅茶、かき氷。

かき氷は、バニラアイスが乗っていて、コーヒーシロップを友達が
選択しましたが、アッフォガートみたいでおいしかったです。

外食がちょこちょこあります。そりゃまぁ身体に反映もされますわ。
[PR]
by saporterK | 2012-07-21 01:21
自宅では「さぁ誰でも何でもお食べなさい」みたいに気の利いた
状況にはない冷蔵庫&冷凍庫。

ですが、先日アイスノンを使おうと冷凍庫を開けたら…
アイスクリーム(或いはラクトアイス或いは氷菓)が鎮座してました。

「………、無造作に置いてあるんだから、食べていいのよね」

味そのものは美味しくなかったのでガッカリでしたが、体内に熱が
こもっていたのがちょっぴり冷めた…ような気がしました。
(実際は違うんだけど)

日頃「常温以下の物は必要ない」と言って憚らない私が、
急場凌ぎにアイスを食べるようになっている、それ自体が
異常気象の影響を反映しているんじゃないか、
なんて理由づけをしています。

で。
くだんのアイスノンですが、冷凍庫の臭いがついてしまっており、
何だか使えない気がしたので、絞った手拭いで汗をぬぐって
寝苦しい夜をやり過ごしております…

もうね、今ピンポンされても、有事が起きても、この状態じゃとても
外になんか出られませんよ。っつーくらいで。
[PR]
by saporterK | 2012-07-19 21:51