南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2012年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

豆買ってみる。

コーヒー屋の娘ですが、時々うちの豆以外の豆を買ってみます。

今回は、ほぼ日刊イトイ新聞の豆。期間数量限定で、大概が
出稼ぎ先の仕事のある曜日と発売日が重なり、買えないことが
ほとんど。
今回もチョコレートに合うブレンドセットは早々に完売してました。
ので、他のブレンドを1種類買ってみました。
で、今日出稼ぎ先から戻ったら届いていました。

明日飲んでみます。
マスターはあまりよそのは興味が湧かないのです。
それだけ自分のブレンドが安定しているから良いのかも。
私も、おいしいと思うコーヒーはあっても、結局「あー、なんだかんだ
言っても、自分とこで、自分で淹れたのが、1番しっくりくる」と
なることが多いですね。味覚の慣れ、というやつでしょうか。
[PR]
by saporterK | 2012-08-31 20:59

秋なのね…

昨日定休。

出かけた帰りに寄ったスーパーで「秋鮭」を見ました。
シャケ食べたいなぁと思いながら行ったので、迷わず手にしました。

ふと。
今日みたいな絶望的な暑さでも秋と言えるのが、食材。
もうレタスよりきのこや根菜類が目立ってきている。

秋鮭というと、甘みそとキノコ類とネギを乗せたホイル焼きや
ターメリックマヨネーズ焼きが浮かんでくる…けど、とても
今それを食べたいとは思わない。

今日は冷やし中華その他だったから、明日は鮭のおろし煮だな…。
サブおかずは3品できているから、いいだろ、そんだけあれば…。

雲の形状だけだな、昼のうちに秋を思わせぶるものというと。
[PR]
by saporterK | 2012-08-30 21:20

助かったのだ。

昨日たっぷりおかずを作っておいたので、今日はらくちん。
お店もちょいちょい賑わいましたから、尚更買い物へ行かずに
済んで、準備もサクッとできて、助かりました。

今日はお久しぶりなお客さんが多かったので、話も楽しく
情報交換させていただきました。

明日おかずを作ったら、明後日は出稼ぎとクラスがあるので休止。
少しゆっくり本が読めるし、一手詰を解く時間も取れるし。
頭がウンウン唸るのが快感になってくる。

一手詰ですでに頭から煙がプスプスしてきているんだから、
大した脳みそじゃないんだと改めて感じてますが、楽しい。

ゴハン当番になって、解く時間が食後にほぼ限られるけど、
消化の為の血液が脳へ回されるんだと気づき、やめました。
夢中なときって、そういう当たり前のことも忘れがちになる。
[PR]
by saporterK | 2012-08-26 23:27

口の中が塩っぱい。

常備菜を作るのが重なると、口の中が塩っぱくなります。
おかずとしては一緒に出さないけど、味が似ている物を
ちょいちょい味見するのでしかたないのですが。

乾燥ひじきが湿気る前に食べちまえ、ということでまた煮物。
レンコン、お揚げ、ツナ入り。彩りはイマイチですが、いいの。

新生姜のツボ漬け風。
前回は生のまま煮汁で煮詰めたのを、今回は薄切りを湯通しし、
水に晒してから細かく切って、煮てみた。ら、おいしいのね。
ちゃんと辛いままだったし。ふむふむ。
でも目分量のあまり、再現は出来ないに近い。

黒豆の甘煮。
黒豆の煮汁を飲んでいるという常連さんが「豆が食べきれない」
そうなので、いただきました。どっさり。
1度煮た後なので、あとはもう好きな甘さで煮ては冷ますを
ただ繰り返していくだけ。まぁ、豆の色が薄れて大豆をべっ甲煮に
したみたいな見た目ですが、味はちゃんとしてます。
ちょっと甘くしすぎたかもしれないけど。

で、夕飯に、蒸し人参のマヨマスタード和え、ひじき煮、
黒豆、鶏豆腐つくねの梅しそ焼き、焼きピーマンと三つ葉と
カリカリお揚げのおひたし。
プラス、お客さんから差し入れでいただいた焼きそば。
焼きピーマンうめ〜。
[PR]
by saporterK | 2012-08-25 20:59

子供。

他人の子供でもかわいいと思う…時があります。
かわいい面だけ見ているから。

甥っ子達でも、かわいくないと思う…時もある。
夏休み中で朝も早い時間帯から(…というからには生活形態は
夏休みでも崩れなかったであろうから、それはエラい。)、
兄弟揃ってケンカなんだかじゃれ合いなんだかわからない
雄叫びを発している状況を、かわいいとは思っていない。
うるさいの、大嫌いだから。

兄上も私もどっちかっていうと個別意識で行動してたから。
ケンカでは私が手を振り上げてたほうだけど。
対外的には揃って超絶な人見知りだったので、大人の手を
煩わせることもなかった子供時代。

甥っ子達を見ると、もはや地球外生命体にさえ感じます。
むしろ甥っ子達の方が、子供らしい姿なのだろうけども。
そんな夏休みも終わりでしょうかね。

今日の出稼ぎ先では、中学生女子の職場体験の見学があり、
夏休みらしい日焼け姿をしとりました。
それでも、お肌がすべすべなのが成長期だわ…代謝の良さだわ。
[PR]
by saporterK | 2012-08-24 21:10

手詰まり。

自分の脳みその回転が遅いことくらい先刻承知の助。
それでも一手詰めで手詰まりになると、たとえ始めて数日でも
ちょっと不安になってくる…けどやめない…けど動け脳みそ!

お店でも一手詰めから解いていこうと思うも、幸いにして?
お客さんでしたので、今日は将棋のしょの字もせず。

小学生の女の子が、プラスティック製のベイブレードを持って
遊び始めました。ちょうどお客さんが退けてたので、ちょいと
一緒に遊んでみました。

べい独楽って、金属でしたよね?
でもプラスティックだと自らの遠心力に振られてしまうのか、
なかなか相手のコマに当たっていかないのです。

軌道を眺めて観察して、自分の知っているコマでなら確かに
相手に突っ込んでいくよう放つのですが、どうもふらら〜っと
遠くへ逃げる如くに進んでいってしまう。
何度やっても修正していかない。
べい独楽でなくても、コマはね、せめて木製が良いと思うな…。
子供の遊びでもうまくいかず、ちょっぴり凹んだ午後。

帰宅して、久々にフィル・コリンズを聴いています。
アニメ「ターザン」のCD、好きで買ったのが出てきたので。
ひえー、いつの映画だったっけー。
そして歌詞を当時よく覚えてひとりでフンフン歌っていたのに、
ところどころ忘れており、ちょっぴりガッカリな記憶力。
でも何度かリピートしていたら、歌詞カードを見なくても僅かずつ
思い出してきたぞ。

長年の瞑想によって脳が特定的にマッチョになるという調査結果が
出てきているのですが、私はまだその変化を起こせるほどに
瞑想年数が経っていないので、とにかく今は刺激を入れるのだ。
[PR]
by saporterK | 2012-08-23 21:07

身体が疲れて。

起きるのがとても辛かった…暑さの消耗を感じますね。

友達からもらったトゥルシーグリーンティを飲んだり、うらなりミントを
お茶にしたりして、あいまに羽生二冠の「大局観」と「決断力」とか
読んだりしていました。

気分転換にドイツ語の単語を書き取っていた時間帯は、もう
どうしようもない眠気が襲ってきて難儀しました。
それくらいなんだか今回は江戸遠征は疲れたの。暑かったし。
しかも土日だったから、人口密度さらに高かったし。

おかげで書き出したり読んだりして覚えたはずの単語を、
ひとつとして思い出せない。
Das ist egal. どうでもいいんだけど。
でも時間を使って覚えたんだから、ちょっと勿体なかった。
[PR]
by saporterK | 2012-08-20 20:34

都会暑い。

戻りました。
うん、都会暑い。

それでも土曜日はバッと雨が降ったり(でも私が降り立ったり、町を
ふらついている間は止んでるのね。もはや神通力みたいな
タイミングなの。)したので、気温はそれほどもなかったです。
なので、翌日への温存が利いた。

高円寺にいたのですが、なんせ町の距離感を知らないので、
地図上の感覚とだいぶズレがあったのが楽しかった。
ほんとに商店街なんやなぁ、いう感じが好もしかったです。
ごちゃっとした中に、ぽつりと洒落たカフェが現れたりする(けど
間口が狭かったりして気付かず通過していた)のも面白し。

日曜は、京王線のまさかの一部区間運休。
でも降りる駅は運転してたのね。ホッとしました。
暑さは土曜の比にもならないくらい朝からきましたね。
いやー、会場についた8時半にはTシャツがびっしょでした。

大会は、長時間を硬い椅子に座っていたので、とりあえず腰が
痛いのですが、座った甲斐がありました。
諸学会の代表的な先生方が、バーンと登場されて
ドーンと講演されて、ズバーンと質疑応答。

会場を見渡したら、結構療法士の参加率が高かったのも、
印象的。勉強に貪欲なのね。ほほっ。
症例を聴きながら、ヨーガ療法でなら、こう取り組むとか、
時間のかけかたとか、根本原因までの追究だとか、方法を
考えていました。

様々な学会ごとの視点で、1つの症例を検討し合っていくのが、
それぞれの特徴を掴めて楽しかったです。
そのうちヨーガ療法学会も所属になって、こういう検討会に
加わったら、更に新たな視点が生まれて、相互に強力な
患者中心な治療効果が期待できるだろうなと感じて終了。
[PR]
by saporterK | 2012-08-19 22:35

さぁて。

明日は雲隠れ前のり。
1度も降り立ったことのない高円寺に。
以前から電車の中から商店街がのびているのを眺めて
行ってみたいなぁとは思ってたのね。
これって用が無いと降りられなくて、機会を逸してきました。

とりあえず半日くらい彷徨って、日曜に備えねば。
日本心理医療諸学会連合(UPM)大会です。
療法士の為の枠を設けてくださってので、つい勢いで申し込み、
今になって唸っている状況で。毎度のことながら。

ヨーガ療法学会は、療法士の集まりなので結構みんな服装は
くだけていても何とかなっちゃうのですが、こういうアカデミックな
会は、きっとそうはいかないでよ。やや、困った。
普段らくちんサンダル履いてると、カッツリした靴が窮屈で…

日曜は、桜上水へ。
自律訓練法とかマインドフルネスとACTとかの講演とか
症例検討会…を、聞いて勉強してきます。
私のは、本からの知識に留まってるので、こういう機会を得るのは
とてもとても幸いです。なんかもー、大学時代より勉強しとるで。

予習を兼ねて、早く本の続きを読んでおこう。
読む本と読みたい本が積まれて、おっつかないの。やや、困った。
Acceptance&commitment therapyとMindfulness
ヨーガ療法にも関係してくるの。「今、ここ」の意識化が。
[PR]
by saporterK | 2012-08-17 21:42

16送り。

お盆はいつだってあっという間に時間が経つ。
あれこれ自分の中で思い出などを浮かべていると、もう送る日。

昔のように、お盆の設えをしたテーブルの前で食卓を囲んで
ワイワイヤイヤイ食事することがなくなって、親戚の集まりも
挨拶程度の短い時間に留まり、かなりお盆としての過ごし方は
薄まっています。

だから、妙に昔のお盆はゆっくり時間が経っていた気がする。
何度も写真が残っているご先祖さまの顔みたり。
ひっそり心の中で「どうしたら今の自分を変えられるか」相談したり。
お供えの葡萄を眺めたり。

お参りとかお線香とか、私の中ではけっこう形骸化している反面、
心の中で呼びかける頻度が増している。お盆とかに限らずいつでも。
これは何か自分が、ご先祖さまへの声掛けを写し鏡にして、
答えを見つけんがためであろうと推測しているところです。

いつだってそういうことへの返事は、自分の中から出てきますからね。
それでも尚「あの、ちょっと聞いてもらっていいですか?」と、
威風堂々たる風貌の曾祖父辺りから、お伺いをたてたりするのです。
祖父に対しては「おじいちゃん、調子どう?」
まだ祖父は、神様仏様ご先祖様というよりも、家族としての延長の
仏なのですね。

近所だけど、もう戻っちゃうのか。。。
[PR]
by saporterK | 2012-08-16 09:08