南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

明日なにしよう〜。

明日定休。
でもお昼過ぎまでは出稼ぎ先の収録がある。
から、竜王戦生中継が観られない。
で、テンション下がってます。ちょっと。

新しく買ったティーカップが、見た目に反して重量感どっしり。
で、テンション下がりました。ちょっと。使うけど。うぅ。

収録が終わったら何しようかなー。
まず何食べようかなー。

予定では美術館に行こうと思ってますが、それも混み具合で変更する
可能性もある。先週マスターは観光客でごった返していて、それぞれ
「展示品の前でけっこういい加減な説明する人とかいてさー。もう
職員のおばちゃんとか注意しきれてなかった」そうなので。

どんなに混んでいてもかまわない。けど、声高におしゃべりされると
ダメなんです。ガリガリしちゃって。心が狭いの。

…ということで、とりあえずまずは働くべ。
[PR]
by saporterK | 2012-10-30 22:36

ひさーしぶりの。

数日ぶりでさえ「あ、お久しぶり〜」と言ってしまう私。
昨日、今日と、数ヶ月ぶりくらいなお客さんと、10年ぶりくらいなお客さんが
ご来店くださいました。

私はわりとパカッと思い出せていましたが、今日のお客さんは
マスター、もうずっとずっと思い出せず、正直に「ちょっと今思い出せなくて」
なんて告白して昔語りが始まっていました。

マスターが股関節を傷めてヘルニア一歩手前にもなって、マスターの
喫茶店史上最も痛恨の念が渦巻いている頃の話に及び、不意にその
お客さんを思い出したようで、急にフレンドリー。

あはは、そういやそんなことがありましたねぇ、マスター。
まだ私がお店を1人では仕切れなくて(主に業者への注文と金融機関への
積み立てと支払い面で)、1ヶ月近く臨時休業しちゃったんでした。

私はまだ出稼ぎ先でも雑用働きだったので、その1ヶ月ほどは週1しか
働く場がなかったか、まだ家庭教師をしていたか、そんな頃。
どうやって過ごしていたのか覚えてないな、ははは。

22年お店をしていると、当然今はいらっしゃらないお客さんがたくさん。
お孫ちゃんのお守り、介護、ご自身の不調、引っ越し、結婚、その他諸々、
様々なことで。
「久しぶりにこっちの道を通ったので〜」というのが大方の開口一番ですが、
何ヶ月、何年経っても思い出してもらえるってすごいですね。

久しぶりのお客さんがご来店くださる度に同じことを書いているけど、
やっぱり嬉しいですね。時間を埋めるように、あれこれ話して下さったり
「あ〜この味だ〜」と懐かしがって下さったりして、楽しい時間を再び
共有した後、背中を見送る時ちょこっと切なくなります。

初めましてから、何日、何週間、何ヶ月、何年、何十年。
毎日が積み重なるって、当たり前だけど当たり前じゃないんだなぁ。
いつぶりになっても「まだあった〜」とドアを開けてもらえるお店であるよう、
また明日から、毎日を積み重ねていこう。

「久しぶりすぎて、敷居が高くて…」とも言われたりもするけど、
中にいる人間(主に私)は全く敷居が高くないので、遠慮なくどしどし
「さぁまた来ましたよ」と堂々とお越し下さいませ。お待ちしておりますです。
[PR]
by saporterK | 2012-10-29 22:11

おろろ〜。

夕べはネットもせずに、寝ました。
お子様か、みたいな時間帯に、寝てました。
それでもまだ眠り足りない感じ。何かがくる予感。

昨日は生放送後、かつて&今時間計り3人衆で中華を食べに行きました。
女3人でガッツリ中華。ヌーベルシノワーズなんてこじゃれてない、周囲を
見渡すとおっさんばっかりな、中華。
セットメニューを見て「きゃっきゃっ」とはしゃいでいたら、運ばれてきたら
「さぁ食えこのやろう」的な量でした。

塩ラーメン+八宝菜+ご飯+春巻き+サラダ+杏仁豆腐、の、セット。
ハーフサイズじゃありません。どれも普通に一人前な男前サイズでした。

もちろん、他の女子2人は残していました。
もちろん、私は(人工的な色をしたお漬け物以外)完食でした。
他の友達曰く「胃袋に四次元を飼う女」です。

でも普段そこまでガシガシ食べたりしないので、消化器系もビックリ。
量は食べても油っぽいものは食べませんからね。
午後の籠り部屋でも、血液が胃袋に集中していたので、うっそりうっそり
しかし結果的にいつもと同じくらいの仕事ははかどれた感じ。
食べたなー。
久しぶりに、満腹で頭が朦朧(なのか、恍惚なのか)になった。

つい最近、数日本気を出して、ヒョイッと身体が締まったばかりですが、
ここでまたも元に戻るかも。
また調整期間突入なことをしでかしたお昼ご飯でした。
さらに夕飯が、豆腐のピリ辛中華あんかけご飯だったりした事件。
[PR]
by saporterK | 2012-10-27 11:44

よくしゃべりますこと。

本日定休。
晴れていい陽気でした。洗濯をして、さぁどっか行こうかと、その前に
録画したNHK杯を見ながらゴハンを食べていました。
ら。
「また歯医者さんへ乗せてって」という母上。治療第二弾だそうで。
もぅ、そっからずっと車中しゃべりっぱなし。落とすように降ろして。

お友達のカフェが5分ちょいの距離にあるので、行ってきました。
ここのところずっと行けてなかったから、ゆっくりしたい。しかし。
「歯の具合によっては、早いかもしれないし遅いかもしれない」時間を
気にしつつ、少し話したり、雑誌を眺めたり。お茶をゴビゴビ飲んだり。

20分ほどで電話がきたので、歯は順調な治療だったようですが、
まったく落ち着かないお茶タイムでござった。
とほ。
でもいいの。焼き菓子しこたま買ったから。

その後も、買い物があるというので連れて行ったら、その車中ずっと
しゃべりっぱなし。買い物中も、ずっとしゃべりっぱなし。帰りの車中も
ずっとしゃべりっぱなし。

ホントに歯を治療した人かしら、っつーくらい、寸断なくとはまさに
これよな、と思うくらい、も、ずーーーーっと、しゃべりっぱなしの母上。

女は脳科学的にも、おしゃべりでストレスが軽減する生き物だそうですが、
あのね、何事にもね、「程」ってものがあると思うの。

「うるさいんじゃーっっっ いい加減にせんかーっ」
バーンッ ガラガラ ガッシャーン パリーン
星一徹風に、ちゃぶ台とか豪快にひっくり返したいくらいだったの。

テキトーな相槌だって、相当になります。
延々と永遠に続くかと思われるようなおしゃべりを聞かされているうち
頭がキャパを超えてきて、もうこれ以上聴き取ることも返すことも
できなくなるほどに、ガンガンしてきました。

苦行の1日。
いや。タパスでの苦行は努力であるから、修行とは言えないか。

…朝9時から夜中2時まで、一言も発せずに将棋中継を観てるような
私が、母上の寸断なきおしゃべりワールドに投げ込まれたらどうなるか、
想像に難くないと思われますが、35年間も母親をしていても、娘の性質を
把握+理解+尊重しないって、普段なにを見ているのか不思議です。

またそれに対応できない私も私ですが。

「って、できるかーっ できるわけあるかーっ」
バーンッ ガラガラ ガッシャーン パリーン
[PR]
by saporterK | 2012-10-24 23:48

さみぃ!!

自宅居間は、夏は涼しく冬は温かい。元・お蔵ですから。
自宅自室は、夏は暑く冬は寒い。天井を張らず、なおかつ天窓あるから。
そして夏の暑さが終わり、自室に出戻っている。
ゆえに私は寒い。屋根裏部屋的に、寒い。

夕べ雨が降り出してから寒かったけど、雨が上がってから尚寒い。
底冷えする。一気に冬の入り口です。

先週、出稼ぎ生放送の休憩中、寺部地区に住む子が「うちはもう
コタツ入れたよ〜」と言って「え、もう?」なんて驚いていたけど、
この雨のおかげでコタツが欲しくなりました。
…つか、自室に1人用のミニコタツが。特に。早急に。

実はね、あるんですよ。1人用コタツが。
ただし昔の、火鉢タイプですがね。つまり現在使えないんですがね。
カワイイですよ。ちんまりしていて。

でもコタツの電熱を仕込んだら、上に被せる布団に接触してしまいそうに
小さいので、使えないわけです。
あれって、中に湯たんぽでも仕込んだら、ほんのり暖かくなるんだろうか。

寒がりの私はもちろんヨーガの呼吸法でも少し発熱可能ですが、
残念なことに、鼻先が1番冷えて、寒さを感知するのです。
全然、鼻高くないのに。

カウボーイが三角バンダナで鼻と口を覆うように、大掃除の時のように、
ストールとか手ぬぐいで鼻を覆って過ごしております。

息で温かい&スチーム効果で肌にうるおい(これは期待)。
やっぱりシルクのネックウォーマーが要るな。編むか。買うか。うむむ…。
[PR]
by saporterK | 2012-10-23 22:43

ぷしゅ〜。

毎度のことですが、大概2日もプリプリしとったら、疲れます。
カチリと切り替えて今日が始まる。

延々と3手詰のレベル1で、答え合わせをしては「言ってる意味は解るが
なぜか間違える」ために、次第にテンションが下がりつつも続けていて、
ついに首をひねったまま、うなったままレベル2を迎えました。

レベル2は、実践編ということで1手詰同様、必ずしも持ち駒を
使い切る必要がなく、玉方も持ち駒が適宜あって、盤上は終盤を
迎えた局面にあちこち駒がある。

「レベル1がクリアしてないのに、できるもんかね〜」
という思いを抱きながら始めてみたのですが、これがあら不思議、
実践編のほうが正解率高し。間違える時は初手は当たっている
ことが殆ど(世間ではこれを「詰めが甘い」という。ぐさっ)。

で、じゃぁレベル1がスイスイ解けるようになったかというと、これが
あら不思議、やっぱりダメなのね。なんでかなー。
首を傾げつつ、残りを進めていこうと思います。
テンション少し上がってきた。

今日は、頭がギュウギュウしてきたら、めろめろになりつつある
アクリルたわしの替え時がきたのでニューを編んでいました。
編み終わってからは、クレオ・コイルの新作を読み終え、ダイアン・
デヴィッドソンを読み始めました。

つまりイライラカチカチしている暇はなかったということ。
生産的なことはたわしを編んだだけだけど、頭を使ったので、
今日はよくお腹が空きました。頭からも煙がよく出ました。

仕事ですか。もちろんしてました。してないみたいな感じですが。
[PR]
by saporterK | 2012-10-23 00:48

ちっ。

まだ全然回復していないくせにお店に出たマスター。
言えば言うほど、頑としてへばりついて帰らない。
こういう時は放置するに限ります。
で。
こういう時はだいたい有り体に言うところの「暇」。よかった。
風邪菌が蔓延すると困るので、窓を開けてスースーにしときました。

しかし。沸き上がる燃え上がる怒りによって、急激に低下したと
推測される我が免疫システムで、何となく私が体調不良な感じに
陥る事態発生です。

そんなわけで、「さぁ行け!ショウガオールにジンゲロール!」
ポンパドールのレモンジンジャーハーブティー+紅茶と、
パッカのスリージンジャーティーを交互に飲んでいました。

平気の平左で鼻をぐすぐすさせているマスターに、超絶イライラ
しながら過ごしていたら、どうしようもなく甘い物が欲しくなる。

本を読んでも、3手詰を解いていても、いつでもグスグス、どこからでも
グスグス、耳についてしょうがないわけです。
深い息をしても、イライラが出て行かない。マントラを唱えようとしても
たった1行なのに最後までいきつけない。凄まじきイライラ。

しょうがないので、甘い物、いきました。
牛乳+チョコレートシロップ+マスコバド糖+シナモン
を、手抜きしてレンジでチーン。
ガブガブいってはダメ。とにかく熱々をゆっくり少しずつ、甘さを味わいつつ。
そうじゃないと、(何度も)おかわりしちゃうから。

脳内会話をしていると、脳が活動し続けて消耗します。
意識が思い浮かべていることに向けられて、今ここにいる自分そのものを
見失い、思い浮かべていることに絡めとられていきます。
同じ構造ゆえに現代人の多くは、疲弊しているのです。
仕事や人間関係、過去や未来といった悩み事、心配ごとに、自分を失う。

脳は内容如何に関わらず消耗を続けているので、「戦うか逃げるか」現象で
興奮し続ける。だから交感神経緊張過多が続いて、心身のバランスを失う。

毎年なんでもこの時期、秋の例大祭で氏子として準備とかして、
疲れたと言って数日後に自爆で風邪をひくパターンに気付かず、
なんの対策もしないマスター。

時々、我が父ながら「ぶっさらって」くれようかとさえ思う。
具合が悪いと、イライラも増すの。眉間に皺が寄るしね。
今日はイライラを押さえ込もうと、身体が強張っていたせいで
帰宅してからカチンコチンになりました。

ヨーガ療法をクラスで教える身でも、ま、修業中の未熟者なのだと
ガックリしつつ、また明日から頑張るさ、と前を向きつつ。
幾つか私の中で、自分をコントロールできずにカチカチ怒りに
スイッチが入る事象がありますが、ヨーガ療法で自分を客観視する
努力をしてくると、その事象が「何」か、ハッキリしてきます。
割と、少ない数だとわかったけど、今回を含めて傍目には「別に
どうってことないじゃん」なことでも、私にとっては「激しい苦痛」で
コントロール不能になるという強力なものだということも、わかった。
無駄な抵抗をやめて、なすがままにしとくのも、今の段階では
いいのかもしれない、という「投げ」も自分の中の解決策になってます。
そう、「怒りスイッチ入りましたー」だけ分っていれば、少なくとも
自覚はできているわけですからね。

は〜〜〜〜。そら溜め息も出るわ。幸せが逃げちゃっても、今は
ふかーーーーく溜め息ついちゃうわ。
イライラを吐き出すつもりで。ふかーーーーーく。
[PR]
by saporterK | 2012-10-21 22:20

のびのび。

朝、マスターがシワブキとクサメをしつつ支度を始めたので、
「今日、絶対、お店に、出ないで」(ものすごく事務的に)
「お店に出る」(ものすごく事務的に)
その一言ずつで、大喧嘩といえる親子です。

私が本気で怒る或いは皮肉を言うと、茹ですぎたほうれん草になると
わかっている(し、何より茹で過ぎたまま復活しない期間が長過ぎる)
マスターなので、あれこれ言わないようにしています。
気遣いの人、わたし。

新聞を一通り読んだマスターは自宅へ戻り、(たぶん)寝ている。
私は日経(王座戦)と朝日(順位戦)の観戦記(だけ)読んでから、
お店でのびのび歌なんぞフンフンしつつ表を掃いていました。

ちょうど日経の観戦記は「開始から投了までニコ生を見通した」
王座戦第3局の最終回。
棋譜を見ても「そうだったっけー」ですが、表情とか姿勢とかの変化は
意外に覚えているものでした。
第4局は千日手局、指し直し局があるから楽しみ〜。
午前2時ちょいの投了まで見通したのを思い出しました。

ほどなく開店前の時間から常連さんの来店で開始。
そのままお客さんが続きまして、まずまずにぎわいました。
ありがとうございました。

今日インドから届いたハーブウォーターを作ったら、美しいルビー色。
コーヒー類の試飲があるので、カフェインを薄めるためにゴビゴビ飲んで
バランスする…のを期待したい。

たぶん明日も私がお店でひとりフンフン言ってるはず。
[PR]
by saporterK | 2012-10-20 21:26

おぉ〜。

母上が、近く訪れる伯父達にお土産を選ぼうとしています。
いつもワイン。でも外国産のプチプラだけど味が濃いやつ。

テキトーに買ってきて、その味見を私が仰せつかっている。
確かに、単純に価格帯だけの比較では、県産ワインは勝てない。
そこそこ美味しいんだもん、外国産。

抜栓してその日に飲み切るようなら、美味しいプチプラでもいい。
飲みごたえはあるし。
香りや味の、時間経過による変化を楽しむのには向かないけど、
ガハハハと笑っておしゃべりして食べながらなら、味もシンプルで充分。
誰もポエムの如き評価なんて披露しない。
うまいか、うまくないか。
そのくらいカジュアルな家飲みだと、外国産はバラエティ豊かですね。

なんか久々にワインを夕飯の時に飲みました。
お店でお裾分けにいただく一杯と違って、ガツッと「飯」を食べてから
徐に飲み始め、純粋培養に下戸なマスターは言うに及ばず、
母上もほんの一口飲んだらノックアウトしていますから、
黙ってゴビゴビひとりで飲むわけです。

つまんない。ゴビゴビ飲む。酔い始める。ゴビゴビ飲んで。赤くなる。
眠くなってきて、ゴビゴビ飲んで、お腹いっぱいになってやめる。
この辺りでフルボトルの半分近く、が目安です。

マスターが「相棒」を見始めたので、よろよろお風呂場に行って、
歯を磨いているうちに酔いが醒めてきて(私は歯磨きに時間をかけてる)、
浸かってはいけないくせに湯船に入ってあったまったりして、
お風呂から上がると血圧が下がって、よろよろ脱衣所で着替えた頃には、
赤い顔が醒めてくる。すると眠気が引いて、今度はなかなか眠れなくなる。

だいたい私のワインを飲んだ夜はこうなる流れ。

酔いが醒めかけた頭で、王将戦挑戦者決定リーグ戦の結果を探して
ネットをちょこっと検索したら、今日勝った郷田棋王のスレッドと
王将戦のスレッドに経過と結果がちゃんと「うp」されてました。
色々なファンがいるもんだな。
[PR]
by saporterK | 2012-10-18 00:06

早いよ。

夕べ、クラスの後、その服装のままお店に戻ったら、すでに閉店時刻を
とっくに過ぎていたけど、常連さんが飲んでました。

途中参加なので話を聞いていたら、紅葉の話題に。
山はもう紅葉なので、どこへ行ったら見頃か、みたいな話。
そっかー、里は紅葉はまだまだなんだけど、早いね〜的な。
でもワインをしこたま飲みながら話した内容って、翌日まで
覚えていられるのでしょうか。

その後、私以外がおじさんなので、病気の話になったりしました。
…オイラこれでも女だから、よくわかんねーよ。

でも不安とストレスによる病気との相関について話しまして、
とりあえず診断を受けることだと、至極真っ当なアドバイスを
酔った人にしてみました。

今日は結局雨なので、紅葉狩りと洒落込むことはできませんね。
私は録画番組の消化とDVDを見たりして、差し入れでいただいた
アップルパイとか楽しみつつ、すっかりお尻に根っこが生えました。

そして秋の雨は寒いわ〜。
[PR]
by saporterK | 2012-10-17 18:32