南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久々に。

所用で県外の伯父と伯母が山梨を訪れました。
お土産に、お菓子と、ワインを頂きました。

ここのところお酒を飲んでいなかったので、久々ワイン。
最近では熟成タイプではないヴァンドターブルくらいのワインには
スクリューキャップをよく見かけるようになりました。
また、ヴァンドターブルとはいえ、随分とボリュームのあるタイプも
増えてきたような気がします。
(尤も、久しぶりなので、以前からあるのかもしれませんけれど…)

殻付きローストアーモンドをボリボリ食べながら、wowowで
「パンとスープとネコ日和」など観ながら、家でひとり呑み。

熟成タイプと違って、シンプルな香りと味わいながらも、フルボディで
飲みごたえがありました。
シンプルな味わいなら、和食とも合うかもしれません。
チーズの買い置きもなく、ただアーモンドと一緒に楽しみました。

以前に比べて、アルコール耐性も弱くなり、体調によっては酔うと
所々に発疹が出たりしているので、控えていたのです。
(アーユルヴェーダ的にピッタ憎悪のため。)

でも久しぶりにワインを飲むと「あぁ旨いな」と感じました。
ボトル半分で「あぁ気持ちいいな」と思える。ふわふわ。
年々、アルコールに関しては安上がりになってきています。
まぁ、おいしいな、と思えるところでやめられるのが1番美味しいんだと
思いますね。翌日にダルいだの、記憶が無いなんてことは、今までも
ないのですが、そういう飲み方には賛同できませんからね。

今夜はなんだかフワフワと心地よい酔い加減でございます。うふふっ。
[PR]
by saporterK | 2013-07-28 23:25

汗びっちょ。

午前中は出張ヨーガセラピーだったのですが、私はあまり動かず
指導している…はずが、もう汗びっちょ。

見本を実演するだけでも、私の汗腺は全開でした。
そのままお店へ向かう予定が、いったん帰宅して汗を流して
支度し直してきました。
この時季ならでは、なんでしょうね。

今はファンデーションをやめているので、汗に色はつきませんが
よくまぁこんなに水分が出るもんだと感心してしまいます。
脱水は疎か「水分摂り過ぎ」くらいなので、当たり前かもしれません。

午前中に汗をかいて気分がスッキリ。
ゴゴイチのパーソナルがキャンセルになったので、お店で
本など読みつつ仕事をしていました。なんだかのんびり。

学生は夏休みですね。朝の出稼ぎ先への通勤ラッシュが少しだけ
緩和されます。気がラクだわ…。

今年も夏休みの話は出てこないので、お盆中も営業になる予定です。
クールシェアしに、ぜひお越し下さいませ〜。
[PR]
by saporterK | 2013-07-25 22:30

またも。

世の中は3連休ですか。
日本人はまとまった休みを取らないぶん、こまめに取り過ぎている
ような気がしてなりません。

私は日頃、水曜定休ですが、時折出稼ぎ先の都合で収録が
入ったりします。
そして今度からは午前中に出張ヨーガクラスが1コマ入り、
実質完全1日休み、というのがほぼ無くなることとなりました。

まぁ休みの午前なんていうのは、まだ寝ているかぼんやりしているか
録画した将棋とか映画とか観ているくらいなので、ヨーガに
替わっても問題はないのですが。

幸いにして、ヨーガ療法学会に参加するようになってからは、年に1度
国内旅行を兼ねてフラフラ歩けるようになりました。
学会の前後半日くらいは観光に当てたいところです。
日本は長い国なんだなぁと、この歳になって実感しています。

人が休みの時に働いて、人が働いている時に休む。
これを味わってしまうと、カレンダーの赤い日には、おいそれと
出掛けることが難しくなりますね。

…という、本心なんだか、強がりなんだか、しかし年々人混みが
苦手になっている実際を感じながらの、世間の3連休初日でした。

グダグダ考える暇があった、ということです。とほ。
[PR]
by saporterK | 2013-07-14 00:20

暑いぜ、山梨。

どこかと競うわけではないのに、暑いですね、山梨。
連日どうしていいかわかりません。
でも食欲は減退しない辺りに己の強さを感じぬでもなく…。

明日は午前中は出張ヨーガセラピーです。
出向くのは数年前の本栖湖のキャンプ場(?)でのコラボ以来。
3人集まったら出向いても、と話したら、あれよあれよと言う間に
話が決まっての初回です。

採算に関しては、もう少し私がお教えすることに自信がついたら、
なんて一生無理な気がしますが、とりあえず今は場所や時間など
柔らかく対応できる状況なので、応えております。
(が、必ずしも柔軟であることが良いとも限らないところが難しい…)

どれが本業だかわからないという、どれも同じくらいの比率で
仕事をしている感じになってきました。
1種類では世界がとても狭いところ、3つ掛け持つと3つ分になる。
典型的なナントカ暇なしというやつですね。あるいは器用ナントカ。

明るいナントカなことだわ…と思ってあっけらかんとしていられるなら、
私はかなり恵まれていると実感します。

明日も猛暑ですか?
お店は通常通りに開いておりますから、どうぞ涼みにおいでませ〜。
[PR]
by saporterK | 2013-07-12 23:54

酷暑のお食事会。

本日定休。
この酷暑の中、県外の親戚が訪ねてきました。
都会では数日後にお盆…ということもあるのでしょうか、或いは
田舎のお盆はもっと暑い8月だから…なのでしょうか。

伯父と伯母と母上が、何度か連れ立って食事したという
三珠のイル・ポッジョに行ってきました。

お食事会のたびに、私がイレギュラーの出稼ぎが入ったり、
折悪しく母上との抗争中だったりで、機会がありませんで、私は初。

今日も最高気温更新だったそうな山梨県。
まず支度をしながら「メフィは大丈夫かしら…不在中に煮えちゃったり
しないかしら…」などと、水槽の底で寝ているのかぐったりしているのか
わからないウーパールーパーを見やりつつ家を出ました。

歌舞伎公園とみたまの湯の途中を下へ行った所、という、なんとも
母上の説明では分からない中、「お母さん、何度か行ったんだよね?」
という言葉を飲み込みながら、眼下には建物が見えるので、そこへ
通じる道を探していました。

少し高い場所にあるけど、やはり暑い。
今日みたいな場合は、標高の高さも相当行かないと無理でしょうね。

ランチは2種コースから、たくさんあるパスタとピザの種類から選びます。
しかしお腹が空いているので、目の前に来たら親の敵かという勢いで
モグモグやって、毎度のことながら写真なしです。
・アンティパスティミスティ
(もろこしスープ、サラミ、カポナータ、桃と葉っぱ野菜のインサラータ)
・桜えびとズッキーニの軽いトマトソーススパゲティ
・マルゲリータ
・生ハムとキノコのピザ
・ドルチェ(桃ジェラート、パンナコッタ、ガトーショコラ)
・ジャガイモを練り込んだフォカッチャ、食後の飲み物

美味しかったです。パスタが私の好みよりわずか硬めでしたが、
塩加減がいい感じでした。ジャガイモ入りフォカッチャがふんわりもちもち。

ちょっと懸案事項があって、その話がどうしても前面に出てしまい、
私はできたらそうではない話をしたかったのですが、企画者が母上
ということで、まぁ主導権が誰にあるかは言わずもがなです。

伯父達と別れて帰宅後、伯母がそのお店に忘れ物をしてしまった
ことが発覚し、再び母上を乗せて行ってきました。
最初とは別の道を通ったら「あらこっちのほうが分かりやすかったわ」。
もうここまで来たら…という感じで、夕飯のお買い物をして帰宅。

サングラスをしても目がチラチラ、頭はクラクラ…で、夕方少し
眠りました。自室が唯一暑いという厳しい環境下で寝不足続きです。
今夜はさすがに、涼しい階下の部屋へ移動しなくちゃ。

皆様、まだまだ猛暑続きとのことですので、節電の意味も兼ねて
涼みにご来店くださいませ。
[PR]
by saporterK | 2013-07-10 23:52

いやはや…。

ここ数年は、「あついぜ!」が接頭語の熊谷に話題が集中しており
山梨の温暖化は緩やかになったのかと思っておりました。

が。
これじゃぁ富士吉田のほうも暑いでしょうね。
もうどうして良いかわからない暑さです。

でも学生時代、私は横浜市内に住んでいましたが、「都会の暑さは
ハンパねーなー…(げっそり)」と思っていました。
土がない、木がない、という暑さは形容し難い息苦しさを伴い、
しかしエアコンのない生活に慣れていたせいか、自室のクーラーも
ろくにまわさずに過ごしていましたから、余計につらかったです。

アスファルトや建物の反射熱や放熱、人いきれ…田舎に戻ってきて
まず「夜が涼しい」ために生き返った思いがしました。
同じ「暑い」でも、消耗の度合いも違いますね。

今は我が家にワンはいませんが、思えばここまでの猛暑を経験せず
寿命を全うできて幸いだったのではないかとさえ感じてしまいます。
彼らは、暑ければ庭の芝をガシガシ掘り起こして、ひんやりした土を
見つけては横たわっていました。
氷は冷たすぎて好まず、麦茶が大好きでした。

普段、私は「常温以下の物は、本来の人間には不要」と言って
憚らずにいるのですが、ここまでの猛暑となりますと別。
しかし「ゆっくり、焦らず、口の中を冷やすことで口中の血管を冷やし、
血管内の血液を冷やして全身に回す」くらいに留めます。

内臓を冷やすか、体表面を冷やすか、どちらを求めるかで
対処が変わります。
私は体内に余分な熱が生まれやすいので呼吸法で放熱しますが、
それで「涼しく」なるわけではないのです。
でも「あぁ、放熱してるな」とわかると、わりと落ち着いてくる。

どこがどのくらいどう暑いのか。
心頭は滅却できずとも、無闇に体表面や内臓を冷やさずに済みます。
暑い時季ほど、実は身体の中は冷えている、こともあるというのを
知っていると何かと飲食する際に自制がきくのではないでしょうか。
[PR]
by saporterK | 2013-07-10 01:00

知性と教養も。

定休の昨日、お昼過ぎまでは出稼ぎ先で収録をしていました。
スタジオの隅に野菜がたくさんあって、打ち合わせ中、ちらっちらっと
見ていたら「持ってって」ということでしたので、玉ねぎ、にんにく、
筍、ピーマンを頂きました。
そのまま帰るなら観賞用に花を開いちゃったカルチョーフィや
プンタレッレも貰っていきたかった

…のですが、休みの半日なので、まずは腹ごしらえをして、
久しぶりにお友達のカフェに行きまして、ゆっくり過ごしました。
近況とか話しつつ、心地よく笑えるお友達がいることで私も休みの日を
休んでいる実感を得られてありがたいことです。

夜は布茶でテーブルコーディネート講座に参加しました。
これまでは物販のお店でディスプレイとしてテーブルセッティングされた
ものくらいしか知らなかったので、同じなのかなと思っていました。
が。
いつ、誰と、どういうお料理を、どういう名目で楽しむかという要素が
前提にあるので、見た目にきれいだけではないことを知りました。

当然ながら、衛生面、味を楽しむ、ありきですから、そこからどうやって
彩りを添えていくのかという順番と言えばいいのでしょうか。
見てきれい、だけならディスプレイとしてのコーディネートだけでも
良いのですが、「食事する」ための設え。

おもてなし、という言葉がありますが、その心尽くしについて
もてなす側の工夫を、招かれた側もまた、気付いて読み解いて初めて
成り立つ言葉だな、と朧げながら感じてきました。
それで食事中の会話も弾みますね。

日本人はこういう教養を共有して楽しむことが昔から培われていますね。
解りやすいのは源氏物語の世界でしょう。あれは教養の宝庫ですね。
夕べの講座では「七夕の夜」に素麺を食べる為のセッティングでしたが、
テーマカラー、小物の意味、そして心理学的な側面などにも触れつつ、
ひとつひとつに思いも意味も込められている、まさに心尽くしでした。

女性ばかりの会となったのですが、講座が終わってからの一服に抹茶と
この日の為「だけ」に特別に和菓子屋さんが作ってくれた和菓子をお供に
おしゃべりも少し。
和菓子も七夕がテーマでしたけれど、なんと6種類!全て違うデザインで、
水饅頭や葛餅、こなしなど素材も異なり、そして全てが可愛くて美味しい。

おしゃべりの内容も、聞くだけでお勉強になるようなことばかり。
「体裁は女子会だけど、こういう女子会も素敵ねぇ…」と、華やぎつつも
穏やかで和やかな会でした。

ひとり私がガラガラした性格だったのはアリスだと思って頂くとして、
日常であんなに素敵コーディネートはできないとしても、何を以て
テーブルコーディネートとするか、どこに着眼し、どういう工夫をし、
肝心のお料理を作って楽しむか、またそこからどういう会話をするか、など
多くのヒントを頂けたと思います。

また参加された中にお香の調合師さんがいらして、夕べのために
玄関でお迎えする為の、しかしテーブルに着席してからはお料理の
香りを邪魔しないように儚くなる香りを選んで下さったそうです。

確かにお店のドアを開けた瞬間「わぁ、良い香り〜」とスンスンするんだけど
受付をしてから、少し待ち時間でおしゃべりをし、講座が始まる頃には
香りも鼻に馴染み、心地よさだけが纏っている、という感じでした。
過日の香道の体験会もそうでしたけれど、香りの効果も大きいですね。

私は認知心理学も少し勉強しているので、感覚の方向から講座の中で
活かせる要素を受け取っていきましたが、ただもう「きれい!素敵!
真似したい!」でも充分楽しめる会でした。
講師の先生も、華やかで美人さんで素敵な女性でした。
[PR]
by saporterK | 2013-07-04 23:29

早じまいでした。

組の中でお葬式が出まして、本日は早じまいをいたしました。
両親はお手伝いへ、私は夜からヨーガクラスでしたので。

お葬式ですが、亡くなった方が101歳の大往生のためか、
悲しみよりも労いの気持ちが強いです。
亡くなった祖父と同い年の方なので、私が物心ついた時には
すでに祖父が「おじいちゃん」だったように、すでに「おばあさん」で、
ずっと変わらない「おばあさん」でした。

あぁ祖父が生きていたら101歳なのか…という、当たり前のことを
思いながら、今の私なら祖父とすごーく気が合うのにな、とか
当時の自分の足りなさを色々と思い出していました。
今の自分を思うと、祖父と共通項がたくさんで驚くほどです。
[PR]
by saporterK | 2013-07-03 00:31

明日の営業について。

明日(火曜)の営業は、都合により18時頃までとなります。

ちょこっと早じまいになりますが、ご了承下さい。
[PR]
by saporterK | 2013-07-01 23:52