南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

にぎやか。

本日賑やかにありがとうございました。

午前はワタクシ出張ヨーガでしたが、台風の影響で強風。
ヨタヨタと開国橋ではハンドルがブレまくりでした。
クラスのままにお店には出られないので帰宅して支度し直します。

低気圧の時は胃の辺りがモヤモヤ(ジェットコースターが落ちる
寸前の、なんともいえない内臓感)で結局朝食が入らず、
麦茶で過ごしたので、お腹が空いています。

お店に行くと、既に第一波のお客様の後でした。
ちょうど叔父が、韮崎にある「うさぎや製菓」の、お団子と大福の
差し入れ共々訪ねてきてくれたところで、話をしながら
「わーい、おじさん、ありがとう〜ちょうどお腹空いてたの〜♪」と、
お抹茶を点てたところへ第二波です。

改めて、わーい、とお茶を見たら、泡が萎んでいました。
あらまぁ、と言ううちに第三波で、厨房でお茶だけ立ち飲み。
「この後でお団子。この後でお団子。」
るんるんです。

そのうち空腹感が遠のき、常連さんと将棋話をするなど、
意識は会話に向いていってしまいました。
あの「お腹空いた」も、行き過ぎると「お腹が空いているかも
わからない」状態になるものです。
でもお店は賑わっているから、仕事をしていても楽しいので、
余計にお腹空いた感が薄らいでいきます。

結局、夕方まで「わーい、この後でお団子」を思い続けており、
何時間思い続けたやら。気の長いことです。
だってその間に、マスターと母上はパッと手に取ってパクリと
やっつけていたのですから。

私は兄が1人いるだけなので、あまり食べ物の取り合いには
なったことがない。確保しておかねば食べられない、という
危機感が薄いので、たぶんそういうことになるのでしょうか。

改めてお茶を点てて、お団子をパクリ。
しかし大福にまで辿り着かず、明日になると固くなってしまうので、
誰かの胃に収まっていきました。あぁ、うさぎやの大福〜〜〜
[PR]
by saporterK | 2013-09-26 23:33 | Comments(0)

おはぎ、来たる。

f0053615_23462933.jpg


暑さ寒さも、の、お彼岸に入り、「おはぎ、おはぎ、おはぎ、おは(以下略)」と
言い続けた甲斐ありまして、本日登場。

どういうわけか、あんこだけ大きかったので、この3つと夕飯の
塩っぱいおかずでお腹いっぱいに…
私は「きなこ、ごましょうゆがあったら良い」とリクエストしたのですが。。。

添えた漬け物は、兄上の糠漬けです。
数種類の野菜を試しておるようですが、キュウリとナスについては
開始1ヶ月にしては、概ね安定の美味しさを生み出しています。
糠が熟れていったら、もっと美味しくなるかもしれません。楽しみです。

おはぎを食べたので、うっかり満足してお彼岸をまとめてしまいそうです。
なんとまぁ、ご先祖様にとっては情けない娘であろうか。
[PR]
by saporterK | 2013-09-21 23:52 | Comments(0)

台風去り。

南プス方面では、風はあまりふかずに終わった台風。
雨量は結構あったかもしれませんが、風がなかった分、思ったほど
落ち葉や枝などが少なく、整然としています。

晴れてきたのは2時過ぎでしょうか。
それでも開店休業だろうなぁと思いながら、前夜に雨音が大きくて
眠れずにいたため、そしてお昼頃にふいた風で交感神経緊張に傾き、
心拍数が上がって息苦しさが出ており、普段より1時間遅れでお店へ
向かったマスターを見送り、しばし寝ていました。

晴れてきたので起きて支度をしていると、ここのところ寝不足になると
なぜか右まぶたが痙攣するのですが、おかげでアイラインを失敗し、
クレオパトラかというくらい太い線になってしまいました(ちゃんと修正)。

私などは強風がちょっとでも吹くと、すぐ気圧の影響を受けて
沈没するので、台風の前より後のほうが身体がしんどくなり、とても
風雨がやんだからといって出掛ける気分にはなりません。

しかし今日はお客さんが入れ替え制みたいに、こちらも整然と続きまして、
「今日は暇だ」と思う日よりもお客さんが多かったのでした。
そっか、むしろ屋内に閉じ込められた後の解放感を味わいたいと思うのが
人情かもしれませんね。

寝不足で右まぶたは痙攣するわ、途中からハイになるわ、で、あまり
姿のよくない状況でしたが、楽しく仕事をしておりました。

清里の森にあるカフェ・リトルハンズのオーナーさんが訪ねてくれ、
これまでは私が「お客」の立場だったのが、今日は逆転して「お迎え」の
立場となりました。
同業だからどちらにもなり得るんだけど、なんか不思議な気分で
ふわふわ。楽しかったです。

激しく降る雨を眺めている間は「この雨の中で、自分だったら外には
出ないよなぁ。いくら水害の少ない地域に住んでいても…」なんて
思っていましたが、雨が止んでこうしてお店でお客さん達と話を
していると、外に出るってやっぱりいいな、と思っている。
確かに今は秋ですが、そんなケロリと考えを変えた日でした。

お店を閉めて帰路、歩く薄着には少々肌寒い夜風。
そう、もう「暑さ寒さも」のお彼岸が今週ではありませんか。
「あ〜、おはぎだね…」
台風が去ってしまえば、浮かんでくるのはそういうことだったりします。
[PR]
by saporterK | 2013-09-16 22:35 | Comments(0)