南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お店に設置してある本棚は、通販生活だったかサライだったか、
本棚にしては高いなぁ…その分で本がたくさん買えるなぁ…と
思うような値段でした。

そして今、私はあのお店が狭く感じています。
なぜなら「本を置ける場所があまりに少ない」から。

実際は本を手に取るお客さんはそれほど多くない気がします。
新聞とかマンガとかを差し引いても。
本を読みたい方は、ご自分でお持ちになりますからね。

雑誌はサライ、暮しの手帖、将棋世界は毎号。
エルアターブル、七緒、珈琲時間、ナショジオ、Newtonは
私が興味を持った号。毎号買っていたら「やめてくれ」と
ストップがかかりましたので。

そろそろマンガを入れ替えたい。
画集も増やしたい。
百科事典とか国語辞書も読み物として置きたい。
(私も昔は国語辞書を読み比べていたクチなので)

あれこれ思うと、本棚欲しい。
しかしお店サイズに合う本棚を見つけるのが難しい。
フロアは団体で使えるように、テーブルを合体することもあり、
基本的に小さいテーブルにリーフレットと一緒に置くに留めている。

パーティション代わりに背の高い本棚も置いてみたいけど、
地震が来たらどうするつもりだ…ということになるので断念。
尤も、せっかくお店に来ても私がしゃべっていて本が読めない…
という状況もあるので、無闇に本を置こうとしたりしないほうが
いいのかもしれない。

私はオーダーを出し終えると、話しかけられない限り、
本や雑誌を読んでいますが、逆に読んでいる最中に声をかけられると
パッと止められます。
で、また戻ってパッと読み出せる。
お店ではそれほど没入して読まないので。

なので、もし私が何を読んでいるような雰囲気でも、気兼ねなく
声をかけてください。

むしろ何かモグモグ食べている時は要注意。自分優先時です。
[PR]
by saporterK | 2015-04-17 22:01

すっかり。

梅も桜もスモモも葉っぱですね。
桃とサクランボは、ここのところずっと不安定なお天気のために
作業の遅れや蜜蜂も動けなかったせいか、受粉作業が
思うように進まなかったようです。

FBでは書いていましたが、今月に入って両親が相次いで
風邪を得まして、今になってもすっきり抜けきっておりません。
困りましたね。
1週間は完全にマスターを休ませて、ワタクシが1人でお店番を
しておりました。

周囲でも風邪ひきが多く、またそういう人に限ってマスクなどの
咳マナーがなっておらず、ワタクシの周囲には何パターンもの
風邪菌がくっ付いております。

マスクは、単に菌をなるべくまき散らさない、というだけではなく、
自分の呼吸によって空気が温められ、肺を冷やさないという効果が
あります。
肺が冷えると、肺を取り巻く血管が冷え、血管が冷えると中を通る
血液が冷え、その冷えた血液が全身を巡るのです。

どれほど外から温めても、内側から冷えているのであれば効果は
半減どころではありません。
日本に住んでいるのですから、マスクをしていることで周囲が
「この人は感染症か?」などと危ぶむなんてこともありません。

他の人を巻き込まないためにも、そして自分ケアのひとつとして
マスク(できれば良い質の物を。安物は漂白剤を使っていたりして
返って具合が悪くなることもありますので用注意)を使いましょう。

saporterKは、自ら実践しておるヨーガ療法のおかげと、
日頃の行いのおかげで免疫力を下げずに元気です。
尤も、ナントカは風邪をひかないと言いますから、そもそもが、
と思えば何をか言わんや、かもしれませんが。

この不安定な気圧の変化で、私も酷く頭が締め付けられるような
頭痛が起きるのですが、これは自律神経バランスの乱れによって
生じるタイプのものもありますから、そんな時は深く息を吐いて、
身体のこわばりを緩めるように意識しています。

元が丈夫でもないので、日頃から自分で自分の状態を把握して、
食べる物、身体の温め方、呼吸や瞑想など、実際は色々と対策をとって
入った風邪菌を毎日せっせと駆逐しています。

皆さんは、ご自分なりの対策法はありますか?
お勧めがあったら教えてください。
[PR]
by saporterK | 2015-04-16 00:47