南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1枚ずつ

のむら清六展開催中です。

ご購入されたお客さんの意向によりますが、差し替えて展示を
していますので、1枚ずつどこかが替わっているという、ちょっと
違い探しのようになって楽しいです。

「道祖神」「白馬寺円窓」「ぼたん図(扇面)」がお嫁入りを果たし、
「北國閑日(P12号相当)」を新たに展示しています。
定休前後に少し配置を変えてもう1、2点追加展示しようかと
話をしています。

展示販売ですので、美術館のように前期/後期と区切った展示が
できませんが、代わりに1点でも多くの作品をご覧いただけることで
バランスできたらな、と思います。

店内が空いている際は、作品によっては少し距離をとって見ると
いっそう空気感や線の表情の変化などが楽しめます。

お気軽にご質問など投げかけていただけると嬉しいです。
また、展示されていない作品についてもお問い合わせください。
会期中の展示替えの際に優先して選ぶ予定です。

さて。
お店の前の白い紫陽花が人気です。
私が増やしたわけでも育てたわけでもないのですが、紫陽花は
わりと挿し木が優しいようで、花が終わったら葉っぱを半分ほど切って
土に挿しておけばつく、とのことです。
全ての品種がそうなのか、オーソドックスな品種が丈夫なのか…
雨模様でも眩しい太陽の下でも、目に鮮やかですね。

そして意外と目立っていないのですが、樫の木の下に野葡萄が
置かれて、蔓を伸ばしています。
小さな子供の手の平くらいな葉っぱが旺盛です。
ジベレリン処理も消毒も農薬散布も何もしないので、粒に対する
種の大きさが、今の感覚では「食べにくい」ようですが、時季になると
甘酸っぱさが強い、生命力ある味の葡萄が採れます。
さて鉢植えで育ったものに実が生りますかどうか、今から楽しみです。

私がたまさか刈り込む植木の虎刈りっぷりは別にして、
お店の前の花や、こもれび小児クリニック前の植物も母が植えたので、
そちらも目の楽しみとしてどうぞ。
[PR]
by saporterK | 2015-06-28 22:09

豪雨にも程がある

南プス市でもお店辺りは「月夜にも灼ける原七郷」と昔から呼ばれる
水が少なく土地も痩せた厳しい生活を送る地域です。

数年ですっかり慣れた「ゲリラ豪雨」という言葉も、ほぼ無縁です。
夏になると「あー、甲斐市の辺りかなー」とか、豪雨が柱のように
遠くに見ながら、自分達の頭上はジリジリ太陽が照りつけているのです。

今日はお店に戻るまでの甲府市内から、視界がほぼ無いような
激しい雷雨に見舞われました。
頭の中で恐怖に叫びながらも「それでもうちのほうへ着いたらきっと
カラッと止んでるんだわ」と思っていました。
お店の駐車場に入って、私がヨーガセラピークラスのお休みメールを
送るのに車中に留まっていたら、マスターが傘を携えて「お迎え」
してくれたくらいには本降り。
しかし礫のような雨ほどではなくなっていました。
聞けば豪雨だったけど、雨の飛沫で煙って視界がなくなるほどでは
なかったようですから、それは原七郷だからなのか、たまたま通過した
雲が薄かったのか…

サクランボが大体まとまって、スモモが始まって、桃も始まっている
地域も出てきたところへの豪雨、どう影響するでしょうか、心配です。
[PR]
by saporterK | 2015-06-24 00:25

「病院へ入るように」

新聞やブログ、FBに載って以来、時折お店までの道のりに関する
お問い合わせをいただきます。

どちら方面からいらっしゃるかによりますが、いずれにしても
すぐ近くまではスムースにいらっしゃって、まさにお店の建物の
周囲でわからなくなってしまう印象です。

目印といいますと「農家の店 大地」、「昔の、くろがねや店舗」、
「もちづき整形外科」、「調剤薬局(黒い建物)」、「ホテル白根」です。
皆様そちらに意識が向きます。

「大地」の斜め向かい。
「くろがねや」の西隣。「ホテル白根」の東隣。つまり2つの間。
「整形外科」と「薬局」の奥。つまり病院へ入るように駐車場を入る。

隠れていないけど、隠れ家。
道沿いからは、街路樹や建物で見えないのです。

昨日も、裏なりミントに水やりをしようと裏口を出たら、見かけない
車が通過しまして、察するに駐車場ではなく、病院とお店の敷地を
取り囲む細い道を入ったので、グルリと回り込んで表に到着されました。

今でのナビがどこまで接近して案内をしてくれるのかわかりませんが、
電話では、大きな道までのご案内と、「とにかく、もちづき整形外科に
入るように来て下さい。その奥に大きな建物があるので」と
シンプルにお伝えしています。

敷地と駐車場を共用しておりますので、ちょっと病院に入るようには
来にくいかもしれませんが、構わずいらっしゃってください。
テナント前が基本的に駐車ご利用スペースですが、整形外科の建物の
前でなければ、駐車場一帯が共有です。
[PR]
by saporterK | 2015-06-22 23:32

Facebook

お店のFBページを兄上が作りました。
でも「私」と書いているので、私と混同されそうです。

お店への道順で足りないようだったので補足説明をした際、
なんとなくあっちでは「お店番1号」ということにしましたが、
私にはお店のFBの編集権利がない(家族間で互いのFB見るの嫌で
兄上をブロックしている鬼)ので、普通に己の名前でコメント欄に
書いておきました。

兄上の投稿の度にチェックしては自分とこにシェアしています。

「お店にいる娘」と「お店に関わっていない息子」それぞれで
お店のことで何かしているというビミョーな連携。
そこに「妹と兄」というタッグは組まれていない。
なぜなら私が無情なダメだしをするから(たぶん)。

しかしFBもブログ同様に色々な繋がりができますね。
何やらお店のFBで展覧会情報を見て、従兄の交友では好評らしい、よ、
と母上から聞かされました。

打率はそれほどでもないけれど、ネットを介してお店に来て下さる
場合も時にはあるようなので(私は遭遇したことがまだありませんけど)、
面白いものだなぁと感じながら、好き勝手なことを書いています。

ブログやFBではマスターの声は出てきません。
直接お店で話を振ってみてください。
あれはあれで人見知りな照れ屋だと思われるので、最初こそ少し
素っ気ない受け答えが返ってきますが、そのうちブイブイですので。

今日はマスターが、のむら清六さんの絵(個人蔵)の中で、
ある絵に使った紙がどうやらどこかの国の物だと伺ったところから、
昔行ったシルクロードの旅話になっていましたっけ…

私が、どこの国だっけみたいな記憶力サポートで「そういう装束は
フンザかブータンじゃないの?」と言ったせいだろうか…

グイグイ横道に逸れる会話をぜひお楽しみください。
[PR]
by saporterK | 2015-06-15 00:25
12日(金)より「のむら清六展」が始まりました。
8月までの長丁場ですが、マスターの気分、売れ行き、季節の変化で
不定期に突然に展示替えを行なう予定です。

1点1点、良いなぁと思う。
で、私はマスターと違って「思い入れ」に加担しがちなので、
絵についての説明やお値段のご相談はマスターにお願いします。

お店の壁面は広くありませんし、お店自体が小さいので、今回は
小品が中心です。一般のご家庭にも無理なく飾れる絵がほとんどです。
個展ではなく普段の場合は、空間に余裕をもたせて展示していますが、
久しぶりにギュウギュウに絵をかけました。
絵が放つエネルギーの満ちた具合が好きです。

絵を眺めながら、コーヒーブレイクはいかがでしょうか。
お待ちしております。

*今回展示する中で最も大きな絵の「白猫図」は、非売品の参考出品です。
[PR]
by saporterK | 2015-06-13 00:48

のんびり

さて暑いやら肌寒いやら、気候が忙しいですね。
お店ではまだクーラーをかけたのは、初夏に入って1、2回。
外は暑くても、建物の中は案外に涼しいこともあって、
窓から抜ける風で充分な日が多いです。

この時季はサクランボ狩りなどで県外者が多くなりますが、
うちはあまり関係なく営業しています。
サクランボをしこたま食べた後ではコーヒーも食事も
必要ないようです。

のんびりなさりたい方、募集中。というくらいお店がのんびり。
おかげで積ん読本の山が順調に低くなってきました。
[PR]
by saporterK | 2015-06-07 10:34

時々起きる現象。

今日はお昼のお食事オーダーの後はゆったり。
アイスカフェオレを練習したり、常連さんから野菜や果物を
お裾分けで貰いまして、お昼ご飯に食べました。

そこから2時間ほど、ほぼ常連さんでお店が埋まりました。
三々五々、ひとりご来店、またひとり、そしてひとりと…
3時間ほどで「出そろいました」みたいな感じに。

全員でひとつの話題に…ではなくて、それぞれが話をしたと
思うとクルリと顔の向きを変えて別同士で話が始まり…その間
私達はあっちこっちから飛んでくる話の相槌。聖徳太子状態。

常連さん達はそれぞれに、だいたい訪れる時間帯というのがあって
あまり重なることはないのですが、たまに「今日は何かの約束か」と
思うくらい重なって「あれま〜」「こんちわ〜」が何度となくやりとり
される日があります。

で、夕飯時までにはほぼ解散。三々五々お帰りです。
会合じゃないのに。集会じゃないのに。密会でもないのに。

2時間というと、うちでは瞬間芸みたいな感覚なので、夕飯を
食べながらマスターと「なんか一瞬すごかったねぇ」。

いつものんびりしたお店も、たまにお祭り騒ぎになります。
ビックリ。
[PR]
by saporterK | 2015-06-04 21:53
さて今月より店内で絵の展覧会を
開催する運びとなりましたので、ご案内します。

『生誕100年 のむら清六展』

会期;6月12日〜8月18日(会期中、不定期に展示替えします)

数年と時をおきながら、ご存命中から数回に渡って個展を
開催しておりました清六展を、とても久しぶりに開きます。

生誕100年の節目、今一度、のむら清六の世界に触れて下さい。

展示販売いたしますので、ご希望の方は店主まで
ご相談くださいませ。

営業時間:午前11時〜午後7時半(L.O.)
定休日;水曜日(祝日でも休み)
お問い合わせ;055-284-6339 (ジョージまで)

以前の個展などにお越しでご住所のわかる方へは
ハガキでのご案内を郵送させていただく場合がございます。
のむら清六さんの奥様の了承をいただきまして、
「白猫図」と、切手はオリジナル切手で「牡丹図」を用いました。

Facebook;COFFEE&JAZZ ジョージ でもご案内しています。
[PR]
by saporterK | 2015-06-01 10:47