南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

展示替え

今日も暑い1日でした。

明日の火曜は曇りのち雨。
久々の雨なので、少しまとまって降ってほしいところです。
今日は2時間近く植木の水やりをしましたが、なかなか
地面に溜まった熱気が抜けません。

それでも夕方は風が吹いていたので、昼の暑さが留まっていた
空気が入れ替わったような気がしました。

さて「のむら清六展」の一部展示替えをしました。
京劇の楽屋での準備をパステル画にした「こしらえ」を下げて、
「岳麓山秋景(15号相当)」に。
「桂林連山晴日」を「中国三点(色紙くらいのサイズで3種の
絵を横長に額装)」に。

また、風炉先屏風「風」もございますが、こちらは屏風なので、
UVカットなどの保護がないことから、お声がけ下さった場合にのみ
箱から出して見ていただく、という形態を取らせていただきます。

スピーカーの上に立てますと、目線が大体「畳に座って風炉先を
眺める」くらいの位置に近いので、マスターと私が揃っている時は
スピーカーの上に立てることも可能です。
そうでない場合は、状況によってカウンター、テーブル、椅子など
こちらの都合で変更させて頂きますが、遠慮なくお声がけください。

来月に入りましたら、最後の展示替えを予定しています。
現在の展示もどうぞお見逃し無きよう、お待ちしております。
[PR]
by saporterK | 2015-07-27 23:27 | Comments(0)

数年前

台風の影響で暑い日が続きますね。
部屋の中でも熱中症になる…というのを、自宅の部屋で体感します。
明け方はそれでも涼しいけれど、8時を回ってくると急速に温度が
高く室内も暑くなってクラクラしてきます。

喉元過ぎれば、ですが、当時氏子総代の役をしていたマスターの
代わりに、神主をしている友達と一緒に、伊勢神宮の式年遷宮で
御白石持行事に参加したのがH25年、山梨が40℃を超えた日。

焼きはまぐりの桑名が38℃の表示を見ながら、クーラーの壊れた
大型バスに乗って、S.A.の度に氷と水を買い込み、ぐったり。。。
その年に初めて、市販の塩の入った飲み物を飲みました。
「梅ドリンク塩入り」が美味しかったです。
が。
エアコンが整った環境下では、基本的に市販のソフトドリンクは
糖分過多。たぶん塩入りのも。
普段は「スイカに塩」くらいでも充分な場合が殆どです。
キンキンに冷えたものよりも、スイカやトマト、キュウリのほうが
早く渇きを癒してくれるものです。

さて、震災翌年から世間で呼びかけていた「クールシェア」や
冬の「ウォームシェア」、あまり聞かなくなったのは田舎だからでしょうか。

夏の適切なクーラーの使用はこの暑さですから必要。
でもそれぞれの家よりも、ちょっと広い場所に集まれば、使用する
クーラーの数が減り、でも皆が涼しい…ということで随分と
話題になったと思うのですが。

うちはクールシェアという名目での割引などはしていませんが、
根本の「温暖化防止をしつつ、心地よい環境に身を置く」ことは
一過性でなく当たり前になったらいいな、と思います。
[PR]
by saporterK | 2015-07-26 09:47 | Comments(0)

連休3日目も

お暑うございます。
世間の連休も3日目ですね。変わらずジョージは営業します。
お越し下さいませ。

連休に限らず、お茶ひきだった場合に備えて、本など持参します。
一行も読めない日もあるし、読み終わっちゃう日もある。
読む時間があんまりないのに読めちゃう日もあれば、
時間はあるのに同じ文章を繰り返し追うだけの日もある。

集中力って、環境が整っていてもダメな時がありますね。
でも始めなければやる気を出す脳内ホルモンは分泌されない。
ひとまず始めること。
仕事も遊びも。
[PR]
by saporterK | 2015-07-20 10:20 | Comments(0)

梅雨明け

関東甲信が梅雨明けしましたね。
お店でもアイスコーヒーが人気です。

常連さんで「1年中アイスコーヒー」と「1年中ホットコーヒー」の
方達がいらっしゃいまして、先日ホット派の方がアイスコーヒーを
お飲みになりまして、以来、暑い日はアイスコーヒーも気分で
オーダーされるようになりました。むふふ。

コーヒーの濃さにつきましては、初回は標準でお試しになって、
2度目からはお好みで「標準より濃いめ、軽め」を仰って頂きますと
調整いたしmすので、遠慮なくどうぞ。

さてテナント前の植木場が、現在フタモンアシナガバチの営巣
建設ラッシュでして、見つけ次第に強制撤去・強制退居して
もらっています。今のところ初期段階で撤去できていますが、
それでも10匹くらいゴニョゴニョ出てくることもあります。
植木場の中に1本通してあるアプローチに入らなければ大丈夫ですが
念のため、植木や鉢植えには触れませんようお願いします。

そして、メニュー変更で「ところてん」をお終いにしました。
ところてんより、みつ豆、あんみつ、クリームあんみつのほうが
コーヒーなどの飲み物と合わせやすいためか、余って私のお腹に
納まることが増えたので…
[PR]
by saporterK | 2015-07-19 21:36 | Comments(0)

ニュースの星

開催中の「のむら清六展」が紹介されることとなりました。

・今度の水曜 15日
・UTYテレビ山梨「ニュースの星」 内 「ギャラリー探訪」

夕方が無理でも夜中のリピート放送もありますよ。
ぜひご覧ください。

会期もあと1ヶ月です。
また来週には展示替えを予定していますので、ニュースで
映った絵は今のうちにご覧ください。

ご来店お待ちしております。
絵を見ながらのお茶時間、格別です。
[PR]
by saporterK | 2015-07-13 21:54 | Comments(0)

アイスコーヒー

梅雨の晴れ間、厳しい暑さですね。
洗濯物はパリッとします。

さて常連さんによっては、通年で同じコーヒーを飲まれる方も
いらっしゃいまして、ドアが開いてお顔を見たら自動的にセットして
淹れ始める…

今日はお連れ様がご一緒で、その方がアイスコーヒーを注文されたので
「そういえば初めてだ」。「あ、そういえばそうですね〜」。

うちのアイスコーヒーは急冷式です。
アイスコーヒー用に焙煎された豆を使って、ペーパードリップしつつ、
その下に氷を詰めた容器を通過させて、急激に冷やされたコーヒーが
1番下のサーバーに落ちてきます。

今は一般向けの急冷式のセットもありますが、構造が少々異なりまして、
うちが使っているものは家庭向けではないかと思います。
アイスコーヒーにも色々な抽出法がありますので、お好みを探して
あれこれ試すのも楽しいです。

ちなみに昨年、私が試しに浸漬(しんせき)式で淹れていました(個人用)。
同じ豆、同じ挽き方、同じ量、同じ水を使って、こちらは挽いた豆に
水を注ぎ、一晩染み込ませて抽出したもの。
ただそれだけなので、1番簡単とも言えます。

お湯を通さないので、焙煎の香ばしさよりはフレッシュな味が好きでした。
その分、パンチの効いた香りと味わいの方向が異なるので、
牛乳やシロップと合わせると少しシャバシャバした感じになるかもしれない、
といった具合でした。コーヒーというよりジュースっぽいというか…

好みとしてマスターは香ばしさと強い味わいに軍配。
そこは私も同じですが、気分によって違う味わいもアリだなとは思っています。

お店ではオープン以来ずっと25年間、急冷式を採用していて、
ロングライフパックやペットボトルなどの市販品とは違う香りと味が
強みだと思います。
アイスカフェオレにしても、コーヒーが負けません。
[PR]
by saporterK | 2015-07-12 22:14 | Comments(0)

よく降ります

日照時間の短さが歴史的に今年はすごいようですね。
たしかにこれまでの梅雨に比べてよく降ります。
洗濯物もパリッとしません。

私は、子供の頃は、びっくりするくらい日に焼けていました。
子供時代に一生分の日光を浴びたのか、数年前から
日光じんましんとコリン性じんましんが出るようになりまして、
日中は直射日光を浴びられなくなりました。
おかげで深窓の令嬢みたいな皮肉を言われる有り様で、
日が落ちると植木場あたりでウロウロしていたりします。

なので、私は自分の体調面からすると、続く曇りや雨というのは
とてもラク。ビクビクせず過ごせるのでQOLも良きほどに保てます。
しかしだからといって身体に良いかというと疑問ですね。
洗濯物もパリッとしないし(そこはやっぱり気になる)。

雨ですとお客さんもありませんので、私は自分用の飲み物を作っては
「これはいつかメニューアップしたい」と思いつつ過ごしています。
何事も希望と妄想からです。

先日は加賀棒茶ラテを作りましたが、こちらはお土産で貰ったお茶を
ふんだんに使ったので、採算が合うかどうかまでは考えが及ばず。
薄茶や濃茶は、お点前はともかく、淹れられるのが私だけなので
私が不在だとお出しできない。そして合わせるお菓子問題もある。
あずき牛乳は、ホットもアイスも今すぐできるけど、あんこの甘さが
決まっておらず、またカップの大きさも決めかねており。
飲み物ではないけど白玉は、お友達のカフェで美味しかったので
時々おやつに作ります。

それぞれにクリアしていく課題があるのと、大抵マスターに
却下される憂き目に遭っているので、さてこれらが実現するのは
いつのことになりますか。

モヤモヤ楽しい時間を過ごしていますが、暇を持て余している、の
裏返しでもあるので、自分時間もほどほどであってほしいところです。
[PR]
by saporterK | 2015-07-10 00:12 | Comments(0)

お声がけください。

初めていらっしゃったお客様が、甲府市内の画廊オーナーから
場所だけは聞いていて、仕事帰りに寄りました、と教えて下さいました。

普段から絵の話をすることもありますが、個展をひらいていますと、
初めていらしたけど、共通話題のおかげで短い時間に色々と
楽しく話せたりして、とてもいいですね。心も浮き立ちます。

うちは喫茶がメインなので、ギャラリーとしての商売っ気が薄くて、
場所代を頂かない代わりに、大々的な宣言も打たないし、
お客様から声がかかったり、お問い合わせがない限り、私達から
作品について話しかけることもしていません。

今から売り出したいとか、多くの方に作品を知ってもらいたい、という
作家さんにとっては、場所貸しだけの素っ気ないお店に感じるかも
しれません。

都会でも田舎でも、画廊に行くと、静かにまず見たいのに後ろや
横にピッタリついて、訊く前から説明が始まって落ち着かなく、
欲しいと思う前に嫌気がさして出てきてしまう…そういう経験が
あるので、メインが絵のほうでないなら尚更、私も素人だし、と思い、
よほどでないと話しかけずにいます。

何か聞きたそうだな、という方はそういうお顔をしているものだし、
のんびり1点1点ご覧になった後に、オーダーを出しながら「絵が
お好きなんですね」とか話すことはありますけれど…。

もし作品についてご質問がございましたら、遠慮なくどうぞ。
実は私達かなり「待ちの態」です。「話しかけて」モードです。
マスターは初めこそ素っ気ない口ぶりですが、そのうち滑らかに
あれこれ話し出すので、ぜひお声がけ下さい。
[PR]
by saporterK | 2015-07-04 22:21 | Comments(0)

展示替え

今月から中国作品を中心に、墨彩画を多く飾る予定です。

「梨」「朔陽にて」をさげまして、「父子像」「モクレンの街(扇面)」に
展示替えし、「幸雲良水」の展示位置を変えました。

いつも不思議に思うのは、どの画家の絵でも、有名かどうかに
関わらず「なんでこれが売れないのかなー」と、何年もあちこちへ
掛けていたのが、不意に初めての場所にかけてみたら翌日売れた、
みたいなことが起きる。

お店は小さく壁面も広くはありません。
白い部分と、松の薄板を丸鋸で削って重ねた赤茶の部分だけです。
壁面の色だけで言ったら「ここに飾ったことあったのにな」と思う
隣に変えただけなのに、何が違って見えるのだろう…毎日眺めて
いるせいで気付かない「何かの違い」があるのかもしれません。

また展示する際に気をつけているのですが、マスターは身長およそ173。
私は168ちょい。靴を履いてプラス2、3しますと、それぞれ平均身長を
超えているところへのプラスなので、視点が高くなります。

私は自分の視線のちょっと上くらいに絵の中心がくると、僅かに
見上げて眺める感じになって、その景色が好きなのですが、
人によっては自分の視線まっすぐが心地よい場合もあり、この好みの
平均を取って展示するのが難しいところです。
[PR]
by saporterK | 2015-07-04 00:07 | Comments(0)