南アルプス市のジャズ喫茶より日々の出来事を。

by saporterK

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ご予約承り〜。

秋を実感すると、色々なイベントなどがありますね。

古代より日本人の遺伝子に刷り込まれているコスプレ好きにより、
当の諸外国以上に盛り上がりを見せているらしい、そして本筋から
外れて完全コスプレ大会に成り下がっているらしいハロウィンも
まだこれからですが。

そして私は今年も普通に仕事ですけど、っていう
クリスマス付近もまだこれからですが。
忘年会のご予約を頂きました。

喫茶店で忘年会とはこれ如何に、という感じでしょうけれども、
時折開いていましたワイン試飲会小規模版といったところです。

通常のお店メニューを外れて、その時々のお料理をご提供します。
スープ、前菜に数種類、サラダ、メイン、ニョッキなどのパスタ、
チーズ、自家製のパン、まだいけそうならお店のスパゲティや
ホットサンドなど追加していただいて、デザートとコーヒー。
そんな感じです。
別にワインや飲み物をご用意します。
平均のご予算は、お料理全体で3千円くらいです。

ベジ料理のご要望もお受けしますが、ヴィーガンやマクロビは
こちらの知識がぼんやりなので、ご相談しながら、になります。
アレルギー対策は、通常の営業と併行して料理しますので
該当する食材を使わないけれども、完全に排除はできない、
というレベルの対応に留まります。ご了承ください。
[PR]
by saporterK | 2015-10-28 22:54

流行ってます

もう10月下旬になるのに、1日が暑いやら肌寒いやら忙しい。
周囲では風邪ひきが流行ってきています。
また隣の小児クリニックも盛況ですから、子どもの罹患しやすい
何かも流行っているようです。
お気をつけ下さい。
身体に首と付く箇所とお腹を冷やさないことは常の注意点です。

さて気温は別にしても、ドウダンツツジも紅葉しており、
ケヤキも日々盛大に落ち葉となって降り注ぎ、冬への準備も着々。
追いつかない落ち葉かきが今年も始まっています。
[PR]
by saporterK | 2015-10-22 11:08

暑い…

運動会や秋祭り、イベントで盛りだくさんの週末でしたね。
朝から花火の音がした2日間でした。

土曜日は、午前中から午後にかけて、県外に住む大叔父一家が
お店に訪ねてくれました。
本来なら自宅へお招きするものですけれども、大叔父にとって
1番話をしたい相手は、甥っ子たるマスター。
なので、お店で。
他に集まった親戚もいたので、思ったほど話ができなかったのは
残念ですが、本当に久しぶりに会えたのが嬉しかったです。
そして、改めて「我が家は長寿家系なのだなぁ」と思いました。

さて、今日はとても暑かったですね。
でも、夜になっても「まだなんだか暑い」と言っていたのは私だけ。
体調の理由もありますが(ただし風邪ではない)、店内の温度計を
見たら、終日25℃以上でした。
照明や湯気などの温度の影響を差し引いても、やはり今日は
暑かった…。

エアコンは、夏の間にクーラーを使っているので「もうクーラーは
使わないね」と思われた頃に、暖房に切り替えて、中の湿気を
乾かして、翌年まで稼働させません。

今日は「クーラー入れるか?」というマスターに「いやいや、また
乾燥に時間かかるから、ひとまず空気が動いていたら涼しいはず
なので、送風で大丈夫」と答え、確かに湿度は高くなかったので、
風が起きるだけで随分涼しくなりました。
窓を開けて、エアコンの送風、厨房の換気扇、トリプルで快適。

朝晩は、しっかり秋本番の空気ですのに、日によっては日中かなり
暑さを感じる。。。皆様も体調管理を、よくよくお気をつけて。
暑くても、首、手首、足首、そしてお腹は、冷やしませんように。

予防には、下を向いた時に飛び出る首のグリグリした骨から
指2本分ほど下で、背骨から指2本分ほど肩甲骨寄りの「風穴」の
ツボを押すか温めるか、直接風が当たらないようにスカーフなどを
使うのをお勧めします。

人に肩揉みしてあげるとき、ちょうど親指が当たる辺り、と言えば
ツボの場所の目安になるでしょうか。
あるいは、自分で肩をほぐす時に当たる中指の辺です。
その周辺を押して、他に比べてグッと感じる場所、が大体ツボです。
[PR]
by saporterK | 2015-10-18 22:52

強風…

なにより季節問わずで強風が苦手です。
気圧が不安定になると、だるーくおもーくなります。

私は単純に気圧の変動の反応ですが、母は昔を思い出して
憂鬱気分になるそうです。
「まだ残ってる葡萄が、強風で、向こうでひと房…こっちでふた房…」

足りない皿の数を数えるような言い方で、多少誇張もありましょうが、
破風ネットのかかっていない畑の葡萄が、こういう強風に煽られて
落ちてしまうことがあったそうです。うち、昔は葡萄農家でしたから。

今年の台風や爆弾低気圧で、各地の果物被害も大きかったですね。
農家にとっては死活問題。国産がなければ外国産でもいい、とも
なればいっそう深刻です。

強風に限らず、気分が下がっている時、みなさんはどういう対策を
取っていますか。
今日は吹き飛ばされないよう、気をつけてお過ごし下さい。
[PR]
by saporterK | 2015-10-08 11:17

エアコンの暖房

うちのテナントは、断熱材がガッシリ入っています。
グラスウールではありませんから、年数が経っても大丈夫です。

しかし、お店のガラス窓が大きくて、隣のテナントへ来た方が
ガラスに映り込む自分を見ているのか、中を見ているのか不明で、
常連さんから「覗かれているみたいで…」と不安な声を聞いたのを
きっかけに、鏡みたいになって店内が見えない熱反射シートを貼りました。
昨今の猛暑による外気温や、いくら軒が深くても多少感じる太陽の熱を
和らげるのに大活躍です。

しかし気付いた。
冬は存外に寒い。夏は実際あまり体感として「そんなに違うのかなぁ」と
思うこともあったのですが、冬の太陽の光の温もりが、思っていた以上に
店内にも影響していたようです。

なので、夏のクーラーと送風をそろそろやめる頃というのもありますが、
「まずは店内の壁や床が少し温まるように」エアコンの暖房を開店前に
かけました。今日はだいぶ涼しかったですからね。
するとなんとなくヒンヤリしていた店内も、普通に過ごせる。

10月なので不思議じゃないけど、もう暖房を入れる季節ですね。

2階のヨーガ療法クラスでも、そろそろレッスン前に暖めておく必要が
あるな…と思っています。

皆様も風邪にはくれぐれもお気をつけ下さい。
予防としてはマスクがお勧めです。特に咳やクシャミをする人の中には
マスクをしない場合も多く見られます。
本人が飛散を防止しないなら、巻き込まれる自分が自分を守るしかない。
ここは日本、マスクをしていも大丈夫な国です。

お店に山種美術館「琳派と秋の彩り」展の画集を置いてあります。
A5サイズでコンパクトなので(殆どが収蔵品だからでしょうか)、
絵も字も小さいですが、興味のある方はご覧下さい。
[PR]
by saporterK | 2015-10-05 22:25

江戸遠征

土曜夜は予約で別メニューなお客さん達でした。
ワインを飲まれるとのことで、うっかりこれまで通りにパンを捏ね捏ね…
でも4名さんで、私の中での1単位「粉300g」で出来るパンと
オードブルを完食後、しっかりお店のお食事メニューから選び、
ジョージ的フルコースでした。
いい食べっぷりと飲みっぷり、そして楽しそうな話しぶり。
これぞ「いいね!!」ですね。

ちょっとヘロヘロに寝不足のまま、久しぶりに遊びで江戸遠征を
してきました。
出稼ぎ先のベテラン女史との「美術館はしご&お食事会」。

今回は、多くの展覧会が来週の連休へぶつけて次の企画を
打っておったので、恵比寿の山種美術館「琳派と秋の彩り展」にまず。
金屏風だけでなく、琳派に影響を受けた作品もあるので、色々と
「おっ。またお目にかかりましたね」「おっ。お初にお目にかかりますね」。

山種は規模が程よい広さなので、押し寄せるような作品数で
ドンとこい、ということがなく、日曜でもギュウ詰めにもならず、
混んでもワサワサした感じがしないので、テンションがあがりつつも、
気持ちが満たされていきます。

山種のもうひとつのお楽しみ「カフェのオリジナル和菓子」。
展覧会に因んだ生菓子がいつもあるので、展覧会ごとに行きたい、
つか食べたい。今回は5種類もあって、悩ましかったです。

その後、千疋屋でサンドイッチランチ。
ポテトサラダと生ハムのサンドと、フルーツサンド。
フルーツサンドは、生クリームたっぷりではなく、本当にメインが果物。
さっぱり甘酸っぱく美味しかったです。

次は根津美術館。ワタクシ建て替え後、初めて、というくらい久々。
コレクションの中から、茶事に使われたものを中軸に、国宝/重文を
惜しげも無く披露といった感じでした。
ここでも萌え時間をたっぷり過ごしました。
あれも好き、これも良い…

美術館前にあった器屋さんは、日用品の中の逸品を置いている感じで、
手頃な値段から立派な値段まで幅広くコンパクトに置いてありました。
表参道ヒルズ裏手にあるセレクトショップで開催中の、漆の塗師の
作品も良かった。白漆の器は、下に黒を塗ってから重ねてあるようで、
ベージュのような色合いが、かすれたように下の黒が覗くように
塗られていて、柔らかい印象でした。

夕飯は丸ビルの招福楼。
和食で「ご褒美」感というと、ここ何年も招福楼を選んでいます。
私のお勧めは稚鮎の時季ですが、今回は名残りの食材と走りの食材と
盛りの食材を料り、ひとつの器に盛り込んだ料理が並びました。

たまーに、だけど、美術館をはしごして、てくてくたくさん歩いて、
美味しい物を食べて、江戸土産を買って帰る贅沢。

芸術の秋、運動の秋、食欲の秋、満喫。
そして今月すでに明日から節約生活。あはは。
明日からまた仕事がんばりまっす。

みなさまも、それぞれの秋をお楽しみください。
[PR]
by saporterK | 2015-10-05 01:43

植木鉢

爆弾低気圧の影響を、思った以上に山梨も受けましたね。

前の晩、お店の前にある壺や植木鉢を、寄せ合わせてレンガを当てて
一応の風対策をしました。

その時は霧雨だったので「必要あるかな〜」と言いながら、しかし
私は千日紅の鉢を持とうとしたものの、腰椎分離症持ちなので
「ぐっ」ときたので諦めました。そして腰の悪いマスターが鉢を降ろしました。
こういう時、親子で頸椎も腰椎も傷めておると「どっちがするか」みたいに
悩ましいものです。

午前3時を過ぎたころからの風雨が、まさに「経験したことのない」ような
強さで、とても眠れる状態ではありませんでした。
皆様のお住まいの地域はご無事だったでしょうか。
[PR]
by saporterK | 2015-10-03 00:55

ストーブ逡巡。

10月に入りました。
寒い始まりです。
お店では「ストーブを弱くいれようか」で悩ましかったです。

私は、暖房器具を使っていても、うっすら窓を開けておいて
常に新鮮な空気を取り込んでいたいタイプ。
でもお店だと、カウンター席の隅に細長い窓があるので、
そこを薄く開けるとお客さんの背中が寒い。

さりとてこれからは厨房の窓を開けると、激しい西と北からの風で
薄く開けるとビョービョーと音も激しい。

空気道の確保が課題です。1番は結局、お店のドアの開閉です。
私が不自然にお店を出入りしていたら「あぁフレッシュエア」と
思って、少し冷たい空気が入り込んでも、ご容赦ください。

今日はまだ粘って「ストーブはいい!(なぜなら私はすでに
ベルメゾンのホットコットを着てるから)」と言い張って、しかも
うっすら窓を開けて過ごしていました。

明日は昼には雨もやんで暑くなりそうです。
半日で、寒いから暑いへ。温度差が激しいせいか、風邪の
初期症状をよくみかけます。
みなさま、ゆったり深くお腹から呼吸をして、温かい飲み物で
冷えを防ぎつつお過ごし下さいませ。
[PR]
by saporterK | 2015-10-01 21:48