新年度です

学生でもなくサラリーマンでもない我が家の面々。
「新年度」という概念から遠く離れています。

が、新年度の始まりの今日、お店の隣にある
氏神様の桜が開花しましたよ。
エイプリルフールですが、ホントの話。

ただ、現在ホームセンター跡の建物を解体中で、
ぐるりと白いシートで囲まれていまして、桜を見るには
ちょっとなぁ、という具合。
シートの中から「ガコーンガコーン」と、重機の音もします。
お花見って雰囲気ではありません。
でも、寒いのなんのと言っているうちに、季節はちゃんと
巡っていて、今年も桜が咲き始めました。

桜が咲き始めると、あちらへこちらへ、お花見道中膝栗毛。
各地の桜の様子を、ぜひお店にいらして教えて下さいませ。

[PR]
# by saporterK | 2017-04-01 22:33 | Comments(0)

4月目の前

春は出会いと別れの季節です。
私は先月に別れを済ませ、今月に出会いをしました。

基本的に私は何事も「初めて」が大層苦手です。
しかし今回は思っていたよりスムースに移行しています。
意外でした。
何かを辞めて、何かを始める。
そういう変化で自分にも変化が起きるのかもしれませんね。

その変化に対応できるには、「変わらない何か」もまた必要。
お店に出ることは、私にとっての変わらないもの。
お店にいる曜日も回数も変わったけど、いること自体は同じ。
気持ちも身体も安心します。

新しい職場でも、変わらないものを持ち込みました。
いつも飲んでいる紅茶。いつも使うカップ。ハッカ油スプレー。
など。
自分を落ち着かせてくれるもの。

初めての仕事を教われば心臓ドキドキ。
電話を取れば声が裏返るし。
片道1時間超えの運転でヘトヘト。

でも、変わらない何かがあることで、浮き足立った気持ちが
ちゃんと治まっていきます。

喫茶店も、そういう「落ち着きを取り戻せる」場所だと思います。
小淵沢へはホントに往復するしか時間がないので、
素敵なカフェとかあるだろうに、未だ探すことができていません。

移動のエネルギーが増えている分、逆に安定(動かない)エネルギーの
充填が必要だと思いますから、休みの日は一歩も外に出ていません。

お店にいることも、安定というエネルギーチャージ。
暇でも忙しくても、変わらないという安定感で、疲れた心身が
勝手に癒えていく。
働く側もまた「落ち着きを取り戻して」いることがあります。

[PR]
# by saporterK | 2017-03-29 18:12 | Comments(0)

時間経過の感覚

1月往ぬ2月逃げる3月去る…と言われていますが、
皆様の時間経過の感覚はいかがでしょうか。

私は転職もあって1日が早い気がしていましたが、まだ12日なんですね。
でも常連さんから「今週もうお彼岸だね」と言われると、やはり
「もう、暑さ寒さも…の、お彼岸ですね」と思います。

学生さんは、卒業式や受験シーズンの3月ですから色々大変そうです。
私と同じように仕事を退いたり始めたりという方もいらっしゃるでしょう。
「毎日が日曜日」という方だって、冬を越えて春めいてくれば何かと
作業することも増えてきますね。

活動が増える季節になってきました。
昼でも風が吹きますと肌寒さが残りますし、やはり夜はまだ冷えます。
体調には気を付けたいものです。

花粉症のある方はこの時季は乳製品NGです。
できればカフェインも身体の熱を取るので控えてほしい。
…喫茶店の人が言うことではないけども。

じゃぁ代わりに何があるんだ。ということですが。
アロエジュースのホットはいかがでしょうか。
アロエベラの果汁、レモン、オリゴ糖、βカロチンをベースにした
ドリンクです。ホットまたはアイスでご提供しています。

春は苦みやえぐみのある食べ物を摂って、冬に溜めた脂肪や老廃物を
デトックスする季節ですね。だから山菜を食べるんですね。
アロエベラは苦みはありませんけども、アーユルヴェーダでは健胃剤や
肌や粘膜の保湿に勧められています。
キダチアロエ同様、窓辺などの日当りの良い暖かい場所でなら南プスでも
育ちますので、ひと鉢育ててみてはいかがでしょう。
中身のゼリー状の部分を毎日5cm分ほど食べるとよろしいでしょう。

お店でご提供しているアロエジュースの味ですが、ほぼレモネードの感覚。
砂糖ではないので甘さが柔らかく、飲みやすく美味しいですよ。

[PR]
# by saporterK | 2017-03-12 22:21 | Comments(0)

気づいたら3月。

2月が逃げていきました…というくらいの感覚です。
2月は「ヒヨドリとパン耳」月間だったので、ちゃんと楽しんでいました。
今もまだヒヨの旅立ち前なので継続中です。

私事ですが、今月から転職しています。
でもこれまでの出稼ぎ先と同じ曜日をあてているので、基本的に
週末にはお店でとぐろを巻いていることに変化はありません。
繁忙期になったらほぼいないかもしれませんが、それもなってみないと
わからないため、今のところこれという変化はありません。

とはいえ「初めて」が何事に於いても超絶苦手な私ですので、
職場が変わるというのは一大事です。
なので、お店でとぐろを巻いているという「日常感」によって、
その緊張感をおさめて、緩めて、明日へ繋ぐ、という大いなる流れが
ひっそり、なされています。
そのくらい、お店にいることに馴染んでいる、のかもしれないですね。
自分で思っていた以上に。

そういう感じ、お客さんにも抱いていだたけるようにしたいです。
私が「(私にしては)長時間の通勤の運転でメッチャ緊張するーっ」とか
騒いでいる間は、お店の空気もワサワサしているのかもしれません。

今日もワサワサしているので、ヒヨ達がパン耳を食べにくる姿を
ぼやっと眺めていました。
最近は、パン耳が盛られていても、とりあえず夏椿の枝にとまって
激しく鳴いてから、ふわっと降り立ってはドシドシ食べていきますので、
ヒヨ達も「来た」と知らせてくれているような気がしてきます。

もう明日5日は啓蟄です。
夏椿にも白い芽がたくさん。氏神様の桜も赤い芽の色が見えてきました。
夜がまだ寒くても、確実に季節が移ろっているのを実感しますね。
昼の空気の柔らかさ。
花粉症を刺激するモゾモゾ感。

虫も動き出す季節。
人も動き出すにはいい季節。

[PR]
# by saporterK | 2017-03-04 23:19 | Comments(0)

三昧。

南プスに生まれ育ちながら、未だ十日市には行ったことがないと言って
会社のスタッフに驚かされましたが、さてこの週末みなさまは十日市に
行かれたでしょうか。

今日はかなり寒かったですし、西の山が一帯しぐれていたので、
お客さんも開口一番「今日は寒いじゃんね〜」が多かったです。
ぜひウォームシェアしにお越し下さい。

さて、ここのところ定休日が定休なので、続けて映画館へ行っています。
お店ではない仕事を若干増やしている期間なので、やはり休息は必要。
そして目の保養と心の保養も。
映画にDVDにテレビと、常になく映像三昧。

今日も新聞に好きな俳優の写真つき記事が載っていて、
即ハサミで切り取る…そんなこと、W杯でドイツが優勝した時に
切り抜いて以来です。

私の趣味は粛々と偏愛の傾きが怪しくなっていきますが、
最近の癒しとして、パン耳を置いて鳥を待つという行為。
やっと個体差が分かるくらいに、鳥たちの滞在時間が増えまして、
鳥も見られているのを自覚しながら食べているのが観察されます。

ヒヨドリの、最初にパン耳を得た子には勝手に命名したのですが、
今日、別の子を目視確認して、さてこれでまた命名したもんかと思いつつ
眺めては「まだ食べる?要る?」と、ついに声がけを始めてしまいました。

テレビでも鳥類を眺めています。BS国営でフクロウの番組を放映していました。
メインはカラフトフクロウでしたが、アナホリフクロウやスズメフクロウが
ポッチリと小さくて愛らしくて、萌え。

私の好きなドイツの女性カメラマンが、ジャーマンシェパード・Ingoと
アナホリフクロウ・Poldiをメインに、その他の猛禽類の写真をサイトに
載せていて眺めています。ingoundelse.de
FBではほぼ毎日眺めて目を細めています。

[PR]
# by saporterK | 2017-02-11 23:30 | Comments(0)