師走です。
でも若干気温高めな日が続いていて、慌ただしい気分は
もう少し先になりそうです。

ちょっと早いのですが、年末の営業のご案内です。

年内の営業は27日(火)までです。

28日(水)から冬期休暇に入ります。

年始はまだ決めていませんので、改めてお知らせします。
冬季休暇といって、休めるわけではないのは誰もが一緒。
皆さんと同じく、大掃除です。

今年は少なくとも年末4日間取れるので、どこか端折ることなく
大掃除ができそうな予感…

でも月半ばから、水曜の休みを潰して、植木の刈り込みを始めます。
初夏から夏にかけて私が刈り込んでいるだけでは、当然間に合わないので
年末に仕上げます。時々(というか結構)翌年の芽を切ってしまって
花がつかない箇所なんかも出てくるのですが…
とにかく蜂が活動を休んでいるうちに、枝抜きなどをしたいので。

お店、2階のスタジオ、テナントの外全体、自宅、庭…
一般住宅に換算したら何軒分になるでしょうか。うーん。

年々、この大掃除でマスターの「老い」を感じています。
肉体労働としての力技などは私が引き受ける分量が、
だいぶ増えてきて、私のマッチョ化が進んできました。

よって「まだ営業しているだろう」と29日以降にお越しいただいても、
臨時営業はありません。

以前それでもお越しになった方が「外でもいいから」と、ピクニックみたいに
外のベンチで食事されていったのですが、2時間スケジュールが押して、
日が暮れて北風が吹き荒ぶ中で家具類の磨きと修繕をするなどで、
結局マスターが風邪をひいた年がありました。(私はナントカで風邪もひかなかったけど)

皆さんが年末で追われているのと同様、私達もです。
ここ数年ペンディングしている自宅を含めて、一気呵成の雷仕事な大掃除ではなく
時間と体力に余裕をもたせた掃除でいきたいと思っています。

身体が資本です。
元気な1年を過ごすためには、rest 休息も必要です。
マスター74です。世間的にも実際的にも高齢者です。
少しだけ、高齢者への思いやりということで、27日までの年内営業ということを
ご容赦頂きたいと思います。

ということで、27日まで元気よく営業していきます。
いよいよ忘年会シーズンでもあります。
ちょっとひと息のブレイクに、ジョージへお越し下さいませ。

[PR]
# by saporterK | 2016-12-05 01:06 | Comments(0)

水曜定休です。

今週水曜23日は祝日です。

しかしジョージは開店以来「水曜定休」が固定です。

よって、今週水曜はお休みです。

前後の火曜、木曜は通常通り営業しています。
振り替えなどはありません。

いつも通りです。

お気をつけ下さいませ。

[PR]
# by saporterK | 2016-11-21 00:01 | Comments(0)

紅葉は

暑い暑いといっていたら突然木枯らしみたいな北風。
そんな感じで秋の時間は過ぎていっていますね。

お店のすぐ隣にある氏神神社には、桜が数本植わっています。
いつもなら黄色く赤く色づくはずでしたが、
今年は、暑かったと思ったら雨と風で肌寒いねー、なんて言っていたら、
黄緑や緑色の葉っぱがあっという間に落ちてしまいました。

氏神様の脇を通りながら足元をよく見ても、青いうちに落ちた葉が
茶色に枯れたものばかりが目立って、たまに虫食いみたいな色がありつつ
若干色づいて落ちた葉っぱがみつかるくらい…

振り返れば今年は梅雨はからっきし雨不足で、猛暑もあったけど
夜温はわりと下がったので、葡萄にはそこそこ良さそうでしたが、
それも9月には長雨や肌寒い日が続いて今度は日照不足…
10月になれば「暑い、寒い」を繰り返したり、下旬だというのに
28℃にもなってみたり。

今日も常連さんが「どうしよう、まだ朝顔に蕾ができてきて、いつ始末を
つけようか迷っている」そうでした。
いやいや、花はあっても、いつもならもう種が膨らんでこぼれそうになって
いなかったっけ?それがまだ新しい蕾をつけているなんて。
植えた場所が風の当たりにくく陽射しがずっと射すからとはいえ、
ずいぶん気の長い朝顔ですね。

紅葉というのは、梅雨の時季だけでなく前の冬からの気候が、結局は
ずっと繋がって影響を及ぼすのだな、と改めて感じました。

ぐるりと周囲の山に目をやっても、なんとなーく遠くに黄色いような場所が
見える程度。なかなか進んでいません。

お店から見える範囲では、街路樹のハナミズキが赤くなっているので
割と秋らしい景色が見られています。
しかしこもれび小児クリニック側に置いた鉢植えの紫陽花は、
花こそドライに近づいて色が変化していますけども、まだ葉は緑も元気。

ここへきて昼間にも強い風が吹くようになってきたので、もう秋よりは
初冬じゃないのかと思います。
自宅はコタツをたてて、足をぬくめたら早速乾燥してカユカユ…

寒いのが苦手なので、この気温になってくると、お店でココアを
作って飲もうか迷い始めます。
乾燥した寒さの時も、秋雨の冷たい寒さの時も、ほかほかのココア。
夏場はほとんど飲まない牛乳を、ココアを飲みたいがために飲む。

寒さを和らげる飲み物。

他にはカフェオレ。ちょっとだけ砂糖を加えても良し。
常連さんの中には、アイスコーヒー用のシロップをリクエストして
たっぷり入れて飲んだりしています。
機会がありましたらお試し下さい。熱々カフェオレにもシロップが合います。

[PR]
# by saporterK | 2016-11-03 23:03 | Comments(0)

うれしやな。

15〜20年ほどぶりのお客様がいらっしゃいました。
「娘さん、学生さんでしたよねー」ということでしたので、
私が高校生から大学生の頃、お店の初期の頃に「いつも7、8人で」
来て下さっていたそうです。

全てを懐かしみ、当時カウンターに置いていた、丸くてでっかい
花器に枝物をよく飾っていたことなど、思い出話をしてくださいました。
当時ほとんどお店には出なかった「病的超絶人見知り女子」だった私も、
うっすらぼんやり「あー、このくらいの、大きくて丸い花瓶に…」と
記憶が蘇ります。よく常連さん達から、切り花ではなく桜などの枝物を
頂いていたので、見応えのある飾りが多かったのでした。

「あそこが、ここが…」タイムスリップしたみたいな時間でした。

たまに「ン年ぶりに来ました」と仰るお客様がご来店します。
嬉しいですね。
「まだやってるかなー」と思いつつ、周囲もだいぶ変化しているので
驚きつつ、「あったー」といってドアを開ける。
トンネルを抜けるとそこは雪国だった…かのように、ドアを開けると
ティーンエイジャー(!!)だった私がアラフォーになっていた…「うわー…」

そして必ず問われます「奥さん(お母さん、ママ)は、お元気ですか?」

そうですよね。
10年以上ぶりの方にとっては、母のほうが記憶に深く刻まれているはず。
「今はスッカリ家庭菜園農家です」
ホントなら、両親が揃って「いらっしゃいませ」とお迎えするほうが
より一層懐かしさが増すのだと思います。

こうして「何年ぶりに来ました」と言ってくださるお客様達のおかげで
記憶刷新、上書き保存できます。
今なら昔のようにごった返してテンテコマイ、ということもないので
かなりゆっくり過ごしていただけますし、当時から時間が経って、
壁面に使用している赤松の板も、お店オリジナルの器も、家具類も、
全てが経年変化による「味」が乗ってきていますから、その違いを
感じていただくことでも、懐かしさと再びのスタートを味わって頂けると
思います。

私が居なかった頃の話も伺いたいですね。
私にとっては新鮮なので。

[PR]
# by saporterK | 2016-10-29 23:30 | Comments(0)

変わりません。

日照不足が続き、来る日も雨か曇り…あのド猛暑はどこへ、という程。
そして私は日にちの感覚が、仕事の流れでしか保つことができず、
今日は何日かわからないことがよく起きました。

さて今度の土曜から世間は連休。8、9、10。

変わらずジョージは営業しております。
水曜定休も同じです。

つい先日の夜、そろそろ夕飯かなー…だったか
そろそろ閉めるかなー…くらいに営業時間を聞かれました。

改めて11:00〜20:00(L.O. 19:30)です。

マスターの気分でお客さんがいらっしゃらなければ
若干早めに閉店することもありますが、まず19:30までは開いています。

南プスは「飲んだ帰りに」とか「仕事帰りに」立ち寄ることもないのか
夜はだいぶ静かです。
わざわざ南プスまで、というと、アルプス通りが暗くなると昼間よりも
長く遠い道のりに感じられるようで…
でも夜のアルプス通りは大変空いているのでスムーズですし、
環状道路ができてからはアイメッセまでが20分ほどなので、
時間的距離でいうと甲府市内をウロウロして探すのと
それほど変わらなかったりします。

物理的距離ではなく、ぜひ時間的距離で考えて頂きたいなーと
思いながら、過ごしております。

連休中もお待ちしております。

[PR]
# by saporterK | 2016-10-03 22:14 | Comments(0)